2006年04月28日

久しぶりの動物愛護センター

久しぶりに動物愛護センターに行ってきました。
P1030002.jpg

収容施設を見学しました。
頭数は幾分か少ないものの、やっぱり沢山います。


その場ではあまり感情を移入しないようにする癖がついてしまったのかもしれません。
だって辛いですから・・・・
でも家に帰って写真を整理していると、感情が押し寄せてきます。

P1030004.jpg1日目のお部屋に居た子です。車に酔ったのかよだれの跡が床に落ちています。


P1030007.jpg2日目のお部屋です。この子達の飼い主さんを知っている人は居ないでしょうか?


P1030010.jpgマーカスに似た子が・・・・


P1030018.jpgP1030023.jpg
「僕をここらか出して」そう訴えかけてきます。右手には殺処分機へと続く壁が見えます。


P1030022.jpgずっと尻尾を振っていました。この子は今どんな気持ちなのでしょうか???
人に飼われた事のある子には間違いありません。


P1030021.jpg
家に帰ってからこの写真を見て本当に胸が痛くなりました。
この子泣いています。
ラブはとっても明るい性格のはずなのに、
自分の身の上が分かっているように感じました。


P1030026.jpgP1030030.jpg
とっても元気な子でしたが、写真でもわかるように血便をしている為に
検疫から外され殺処分される事になりました。
助けてあげたいけど、私にはどうにもできません。


子犬を2匹引出してきました。(譲渡用の売れ残りの子犬達です)
譲渡書類を書いている時に、センターから引出し里子に出た子の近況などを報告しました。
我が家から里子に出たラスティーは飼い主さんと一緒に山登りなどのお供して
良いパートナーになっていると伝えた時に
センターの方は喜びながらも息を詰まらせ、
「ここに居る子達とは本当に天と地の差がありますよね。」とポツリと言われました。
その言葉とても重かったです。


ここで殺されていく子達は飼い主さんが悪かっただけなのです。
なのになんで飼い主さんは野放しなのでしょうか?
本当におかしな話です。






posted by marico at 21:52| 千葉 | Comment(13) | TrackBack(3) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉市花見川区検見川町1丁目清水谷公園から失踪してしまったランちゃんを探しています

img443dc2d246ed3.jpg


<迷子の状況>
・失踪日4/8土曜日
 失踪場所は、花見川区検見川町一丁目、清水谷公園です。
 サイクリング道路を八千代方面へ行ったか、または幕張方面か、
 海に向かって行ったのかまったく目撃情報がないとのことです。

 リードはつけてなく、ピンクと黒の首輪だけです。
 当日は突発的な暴風雨にみまわれ、閉じていた門が風で開いてしまい、
 そこから出て行ってしまったようです。


<特徴>
・メス(雑種・中型犬・白)15歳 ラン

・真っ白で長めの毛並み
・ヤギのようなあごひげ
・ぴんと立った耳
・ピンクと黒の柄の首輪
・非常に人懐っこい子で、近所でも人気者でした
・とても穏やかでのんびりした子です
・花火の音や雷が大嫌いです
・去年の狂犬病予防注射のブルーの札をつけています


<飼い主さんからのコメント>
老犬の為、足腰が弱っています。一日も早く見つけ出してあげたい。
どんな些細な情報でもお知らせください。
よろしくお願い致します。
posted by marico at 00:39| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする