2008年06月22日

さようならハナちゃん


ここに引っ越してきて

一番驚いたのが

近所に馬が居たって事。



すぐに大好きになって

犬達を連れて挨拶にいったっけ・・・・・



ついこの間もタイソンを連れてハナちゃんの居る道をお散歩してみると

ハナちゃんが居ない!!!

じっと見てみると、馬舎の中でしゃがみこんでいるハナちゃんが・・・・


馬が足を折ってしゃがみこむなんて、ただ事では無い事
馬を全然知らない私だって想像ができた。

ハナちゃんに挨拶すると利かないタイソンをなだめ

「ハナちゃん元気だしてね」と声をかけて帰った。



そして昨日犬達を連れてハナちゃんの居る・・・居た馬舎を覗くと

一枚の張り紙が・・・・

080621_1810~01.jpg

「長い間、道産子ハナちゃんを可愛がって頂きありがとうございました。
80歳になり足が悪くなり生まれた里に帰ることになりました。
長い間ありがとうございました」

こう書かれていました。



飼い主さんの愛情が伝わってきて泣けました。

そして予想以上に私の中でハナちゃんとの別れが辛い事に驚きました。

しばらく立ち尽くしていたのでしょう。
気がつくと雨が激しく降っていました。



ハナちゃんありがとう。こちらこそハナちゃんに言いたいです。
大好きだよ。ハナちゃん。



posted by marico at 18:47| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
自分は東京都に住む22歳のだめ男です



自分も少し遅いかもしれませんが最近ふと動物保健所のページを見て現実を目の当たりにしました。
それまで殺処分制度があるのは知っていましたが安楽死ではなく苦しんで殺されていく小さな命にとても胸が痛みました

今の自分にできること。すごく悩みましたが実家にいる愛犬を死ぬまで愛し続け幸せにしてあげることしかできません


他には自分にできるボランティアに参加すること。いつか声がガラガラになるくらい叫んで里親さんをみつけて、

生まれてきた犬猫に幸せな生涯を送ってもらいたいと願ってます


自分の声がガラガラになるだけ
自分が汗かきながらお願いしますと頭を下げてお願いするだけ


それだけで幸せな日々を送れるなら
何度でも何百年でもやります


全てはなんの罪もない犬猫を捨てた、悔しいけど同じ人間とゆぅ動物のため


もしよろしければボランティアの参加などしたいのでメール下さい


これからも今の自分にはなにもできないですが
願ってます!!
Posted by 滝沢直樹 at 2008年06月24日 07:50
保健所で処分をまつワンチャン、ネコチャンの事を思うと心が痛み情けない、悔しいです。ブリーダーサンとかも子供を産ますだけ産まして、子供が産めなくなると処分したり放置したりするって聞いた事があります。お金儲けの為だけで動物達の命なにも考えてないと思います。こうゆう事が起きないように祈る事しかできませ。少しでも命を救える様にボランティア活動に参加したいです。連絡お待ちしています。
Posted by 千春 at 2008年07月09日 00:54
千春さん
ボランティア活動ぜひ参加してください。
ボランティアと言ってもできることは色々あると思います。
預かりもそうですし、運搬や啓蒙運動のお手伝いなどもそうです。
こちらにメールください。
ご連絡遅くなってしまってごめんなさい。
Posted by marico at 2008年08月03日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック