2008年10月05日

笑顔が続きますように


我が家の元気印のタイソンさんが元気がありません。

明日検査に行ってきます。

200810047.JPG






こういう事があると

笑顔でいられる事がどんなに幸せな事か気がつかされますね。

200810038.JPG






検査結果なんでも無いといいな〜

200810045.JPG




きっと大丈夫だよね。

200810049.JPG



posted by marico at 01:28| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maricoさん、こんにちは。

毎日一緒に過ごしているワン達の具合が
悪くなると、正直凹みますよね。

シューベルトくんの状態も一進一退のよう
ですね。

私も、皮膚病の預かりワンが居た時、散歩中に
お会いした方に、『皮膚は、時間がかかる
から、気長にね。』とお声をかけていただ
いたことがあります。

結果、効果的な治療方法が決まるまで、
1年近く経ってしまいましたが、何年も
苦しんでいた事を思うと、目に見えて回復
していく姿は本当に嬉しかったです。

最悪な状態は、いつか必ず抜け出せるん
ですよね!

陰ながら、皆の健康が回復することを
祈ってます。

ワン達にとって、maricoさんの愛情が
なによりの治療ですね☆



Posted by ブロン&マロンママ at 2008年10月05日 16:17
maricoさん、こんにちは。

毎日一緒に過ごしているワン達の具合が
悪くなると、正直凹みますよね。

シューベルトくんの状態も一進一退のよう
ですね。

私も、皮膚病の預かりワンが居た時、散歩中に
お会いした方に、『皮膚は、時間がかかる
から、気長にね。』とお声をかけていただ
いたことがあります。

結果、効果的な治療方法が決まるまで、
1年近く経ってしまいましたが、何年も
苦しんでいた事を思うと、目に見えて回復
していく姿は本当に嬉しかったです。

最悪な状態は、いつか必ず抜け出せるん
ですよね!

陰ながら、皆の健康が回復することを
祈ってます。
Posted by ブロン&マロンママ at 2008年10月05日 16:21
もの言わぬ子達だけに、私も体調崩す子が出ると落ち込みます。

タイソン君何でも無いこと祈ってます!
シューベルト君は時間がかかりそぉですね。

その後ジン君はどぉですか?
人が居れば、落ち着いてるのに、何が不安なのか聞いてみたいですね。
Posted by メイマミ&アイママ at 2008年10月07日 22:46
ブロン、マロンママさん
そうですね。まずは何の病気かはっきり分からないと
敵とは戦えないですよね。
大した病気じゃない事を祈っていてください。
シューベルトより先に我が家のタイソンがASCにお世話になるとは思っていませんでしたよ。

メイマミ&アイママさん
ジン君は相変わらずお留守番が苦手ですが
コングを凍らしてクレートの中でゆっくり食べてもらったりして
暇を潰してもらっています。
今度、行動修正ができる獣医師に診てもらえる事になりました!


Posted by marico at 2008年10月08日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック