2009年06月30日

里親さん、預かりさん見つかりました。 避妊去勢を考えてください。



7月1日分処分予定のビーグルちゃん
預かり先が見つかりました。
お声をかけてくださった方、
ご心配頂いた方々ありがとうございます。

_______________________________________________________

IMGP7260.jpg


そして奇形の子ですが
収容された当時は毛も濡れていませんでした。
捨てられるギリギリまで、飼い主が排泄のお世話をしていたんだと思います。



収容されてから皮膚は赤くただれてしまっていましたが
昨日容体が急変、亡くなってしまいました。


お声をかけてくださった方がいたのに、とても残念です。
この子を引き取る決心をしてくださった事に、感謝しています。


今度生まれ変わってきたら、
引き取る決心をしてくださったような心の持ち主の元で
暮らせますように。
そう願わずにはいられません。


________________________________

2009062928.JPG

そして先週殺処分予定だったシーズーちゃんも
新しいおうちが見つかりました。


しかし引き出して、あまりのボロボロな体に驚きが隠せませんでした。
両目は見えない事がわかっていたのですが
大きな乳腺腫瘍が3つもできていました。



皮膚の状態も酷く、外耳炎、爪も巻くほど伸びていました。
友達が悪臭のする毛をカットしてくれて
シャンプーが終わるまで3時間もかかってしまいました。
(体に負担がかかって可哀そうでしたが、
あのままでは皮膚にも悪いので洗いました)



こんな状態にして、最後には裏切って
センターに持ち込んだ飼い主はいったいどんな人なんでしょう。
虐待だと思います。




そのような状態にも関わらず
「可愛い良い子。思ったほど状態もひどくないね」と言ってくださり、
前向きな治療を考えてくださった、犬親様に感謝しています。
本当に頭が下がる思いです。



皆さんに伝えたい事があります。
本当に愛犬を愛して、1日でも長く健康的に一緒に暮らしたいのであれば
ぜひ避妊去勢を考えてあげてください。



乳腺腫瘍は初めての生理が来る前に避妊することによって
ほとんどかからない病気です。
そして麻酔のリスクが高くなる年になってから
かかる事が多いと思います。



センターに足を運んでいると、避妊去勢をしなかった為に
病気になって苦しんでいる犬達を本当に多くみます。
信じられない事に病気になったから捨てる飼い主もいます。
乳腺腫瘍になっている犬も非常に多いです。



愛犬を大切に思うあまり、避妊去勢をせずに
老犬になってから病気になってしまい
リスクの高い手術を受けさせなくてはならなくなり
後悔から自分を責めて苦しんでいる飼い主さんも沢山みてきています。



確かに健康な体を、まだかかっていない病気の為に、
手術をするのは決心がいる事だと思います。
でもこのシーズーちゃんをみてください。
ここまで年を取ってから手術するのは、普通に考えても
非常に危険です。
だからと言って、そのままにしておけば
乳腺腫瘍は破裂してしまう恐れもあるんです。

2009062931.JPG



若いうちなら麻酔のリスクはずっと少ないはずです。
年を取って、ましてや病気の状態で麻酔をかけて手術は
とても危険です。


乳腺腫瘍だけでなく子宮蓄膿症、オスの前立腺肥大や
停留睾丸の癌化も非常に多いです。
ぜひ若いうちに避妊去勢をしましょう。


獣医さんは強く勧めないかもしれません。
でも獣医さんの言われる通り、避妊去勢しないで
老犬になって病気になってしまった犬達もたくさん知っています。


私からの切実なお願いです。
ぜひご検討ください。








posted by marico at 04:04| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しい気持ちと、心が痛くなる記事でした・・・

ちいさくたって「命」!!
それがどーしてわからないのだろう・・・
不思議でしかたありません・・・
一日も早く、簡単に手に入るようなシステムが
日本でもなくなればいいと強く願わずにはいられません(´Д⊂グスン

1わん目の去勢は2年悩んでしました
2わん目は6ヶ月に入ってすぐしました
”病気”がこわいですから・・・
別にいいやって思ってる人が多いのよく知ってます(周りにもたくさんいるから・・)
でも私は病気の事を何度も教えています

今勉強中のホリスティックケアのカウンセラーを早く取って
たくさんの幸せなわんこが増える努力をしたいと思っています・・

マリコさんの行動にはいつも頭が下がる思いです
なんの力になれずに情けない・・・
Posted by snow at 2009年07月01日 16:53
snow さん
そうだよね。
どんな命も重さは本当は一緒。
でも忘れがち。
いつも応援ありがとう。
シーズーちゃん、とっても可愛がられています。
安心してね。
Posted by marico at 2009年07月02日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック