2010年02月04日

保護活動について

 

ある方と譲渡のお話を詰めている時に

(里親さんの)猫を好きな気持ちを悪用し、

料金を上乗せして(医療費を)徴収しているんじゃないの?

と言われたんです。

はっきり言って私もココニャンママさん

「なぬ〜!!!!!ムキーッ!」ですよ。

 

私は保護活動、しなくて良い状況だったら、したくないですよ。

本当は・・・・

自分の犬や猫の事だけ考えていれば良い状況だったら

どんなに楽かと思います。

愛犬、愛猫達にも時間を作ってあげれなくて、

いつも申し訳ないと思っているんです。

でも何も悪く無いのに、殺される命がある世の中です。

1匹でも救えるのであれば助けたいから、

皆さん頑張っているんです。

 

仕事して、保護動物の世話をして、自分の犬猫達のお世話して

家の事したら、あっと言う間に1日終わるほど忙しいです。

それプラス、センターの犬猫に声をかけてくださった方とのやり取り・・・・・

 

犬猫の譲渡先を決めるのも、その後のフォローも本当に難しいんです。

ココニャンママさんがどれだけ頭を抱えている事か!!!

誰にでも渡しちゃえばOKなんて思っていません。

 

正直、ボランティアってそうとう大変です。

でも皆さん1匹でも救いたくて真剣に頑張っています。

そして勉強なさっています。

お金なんて儲かる訳ないですよ。

ほんとマイナスはあってもプラスはまずあり得ないです。

ここに来てくださっている方は勿論、ご理解頂けていると思いますが

あまりにも腹ただしかったので、書いちゃいました。

by   marico

=================================

↓ココニャンママさんの記事

 

実は、今日・・・・私とmaricoさん宛てに

ある方からメールで、

(里親さんの)猫を好きな気持ちを悪用し、

料金を上乗せして

(医療費を)徴収しているんじゃないの?


と言われました。


いくら温厚な(?)私でも、

頭の中で「ブチッむかっ(怒り)」って切れる音がしましたよ。



この方にもハッキリと申し上げさせて頂きましたけど、

あまりにも失礼な内容で憤慨しました。


そして、私や
maricoさんが

どれだけ真剣になって犬猫を助けようとしているのか、

気持ちが伝わらなくて本当にショックでした。


1匹の譲渡先(保護先)を見つけるのに、

私やmaricoさんがどれだけの時間を費やしているか、

そして、保護犬猫にどれだけの費用を費やしているか・・・

想像力の無い方には、伝わらないのかもしれません。


バンバンと譲渡先が決まり、

ザクザクとお金が私達の元に入ってきているように

思えたのかもしれませんが、



保護活動して、お金儲けしていると、

考えられていて、本当に本当にショックですし、

ごくごく普通に考えたら、お金儲けなんて出来ません。

だって、詐欺まがいの信用を失うような事をすれば、

もう助ける事は出来なくなるでしょうし、

ましてや、ごく普通に働いた方が、

よっぽどお金になります。


こんなに苦労して詐欺するなんて、

正直言って、マジあほらしいですよ。

それなら、仕事を1本増やします。

(あ、私の仕事は1本2本って数えるんですよ。

  ま〜こんな話はど〜でもいいけど)





私達だけではありません。

他の保護活動している方達もそうですが、

皆さん、動物達の医療費や食費や運搬費の為に

仕事以外にもバイトして働いたり、

フリーマーケットしたり、

本当に頑張って費用を作っています。


私達も、他のボランティアさんも

いつも資金は、マイナスの中での活動ですよ。

だけど、1匹でも多く助けたいと思うから、

もう何年もやめないで続けてるんです。




あ、それとですね、私には

可愛がってくれるのはもちろんだけど、

適正飼育をして下さる方に譲渡したいexclamation×2


という思いがあります。



そして、

誰にでも譲渡すれば良い。

とは、全く思っていません。






例えばですが、殺処分数を減らす為に、

「うちで保護してあげますよ。でも、お金は無いから

 医療は施しません。餌だけはあげますけど」

みたいな方にはお願いできませんし、


避妊去勢手術をせずに、子供を生ませてしまう方にも

お願いできません。


「猫の餌やりさんがいる地区に、

 猫を置いてきちゃえば良いんじゃないかな?」

というような方にも、やはり渡せません。



人によって、考え方は色々なんで、

殺処分されるよりは、どんな道でも、

生きてた方が良いでしょ?って

思われる方もいるかもしれません、でも私は

むやみな譲渡は不幸な命を増やすだけexclamation×2

と思ってます。

この辺の考えは、今後も変わらないですね。



これが冷たいと思われても、頑固と思われても、

仕方ないですけど、私の考えです。

by  ココニャンママ


 

posted by marico at 03:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひどい人がいるのですね!お二人とも必死になってわんちゃんねこちゃんたちにために活動なさっているのに・・・教養のないあほな人たちのことは無視しませう!たまにお邪魔させていただいていつも頭が下がる思いです かげながら応援しております。
Posted by アドニスのおねえちゃま at 2010年02月09日 19:50
アドニスのおねえちゃま さま
こんなに疑われたの初めてだったので
思わずブログに書いてしまいました^^;

いやいや・・・
ココニャンママさんなんて、本当に必死で
頑張ってくださっているんです。
お手伝いしてくださる人手がもっと欲しいですわぁ。
た〜いへん忙しいんです。
Posted by marico at 2010年02月13日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック