2010年09月06日

足に障害をもった子猫 希

 

お盆中、仕事が一段落つき、一度家に戻ろうと思っていたところ

立体駐車場の中に子猫を発見!

よく見るとちょっと様子がおかしい・・・・

後ろが潰れてしまっている。このまま放っておけないので

捕獲して連れて帰る事にしました。









名前は希(のぞみ)可愛い茶トラの女の子です。

拾った時は500グラムしかありませんでしたが

今は1キロほどになったでしょうか?




後ろ足はパットを少し残して、指などは無くなっています。

柴犬の未来ちゃんの時は、傷は完治した状態での保護でしたが

希の足は今も治療中です。

傷に皮膚が上手く包まってくれれば良いのですが。

皮膚で包まって欲しい部分の肉が、盛り上がってきてしまっています。

(心臓の弱い方は見ないでね)





盛り上がった肉を切除する手術をするか、

皮膚移植をするか、もう少し経過をみています。

ただ手術が上手くいっても、足を引きずってしまい

傷ついてしまう状況だと、最終的に断脚する事になるかもしれません。


こんな厳しい状況ですが、希の新しい家族が見つかればと思っています。





★今日のおすすめ★

ここから楽天のページに入って、楽天商品を購入して頂けると

その一部が入り、保護犬猫生活必需品を買う事ができ助かります。

よろしくお願いします。

【3mmショーリード・    スリップ】 (首輪リード一体型)  特価提供!

【3mmショーリード・    スリップ】 (首輪リード一体型)  特価提供!

価格:1,680円(税込、送料別)



リードを咬みきらない犬であれば、スリップリードが一番

犬を逃がさないと思います。

首輪抜けも無く、リードの金具が外れる事もありません。

このリードは細いので、小型犬にお薦めです。
【関連する記事】
posted by marico at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック