2010年10月12日

迷子札、マイクロチップの必要性

 

2009年11月5日(木)白いトイプーちゃんが自宅から盗まれました。

HPはこちら

 

ここのHPの最後の方に、■過去の行方不明犬■ の記事が載っています。

是非みなさん読んでみてください。

大切な愛犬が、突然盗まれる事ってこんなに多いんです!

私の妹が子どもの頃に飼っていた犬も、

一度盗まれた経験があります。

そこまで管理しなくても大丈夫だと思っていると、突然愛犬を失う恐れってあります。

 

うちの犬や保護犬には必ずマイクロチップを入れています。

盗まれた時に、自分の犬だと証明するには、マイクロチップは有効です。

災害時にも同じ事が言えます。

 

アクシデントで迷子になった時に、迷子札がついていれば

すぐに連絡が来て、お家に帰れます。

迷子札が無いと、保護先で大切に飼われていた場合でも不幸は起きます。

そのまま、そこの家で飼われ一生会えない事になるかもしれません。

たとえ愛犬を発見できても、保護先の方が情が移って手放せなくなるかもしれないです。

迷子札があれば、すぐに連絡が着た事でしょう・・・・

 

シッターしていると気がつきますが、

ほとんどのお宅では、自宅に居る時は迷子札を外してしまう方が多いです。

自宅に居る時でも迷子札はつけていてあげてくださいね。


007.JPG
マーカスの迷子札。皮紐でチョーカーを作ってしています^^
可愛いでしょ?


★今日のおすすめ★

★この迷子札、アルミ製で軽いし丈夫でオーダーで作ってくれて、

送料込で500円ですよ!お薦めです★

 

 

 

 

 

posted by marico at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック