2010年11月23日

緊急手術が必要なリチャード、助けて下さい

残念ながら、リチャードは

虹の橋を渡りました。

23日午前中に

手術を行ったそうですが、

昼過ぎに亡くなったそうです。


とても良い子でした。

センターにいた時の事。

センターから引き出す時の事。

よく覚えています。


保護主のtoyhouseさんは、

老猫、老犬、怪我猫、

体の大きな犬。。。

のような、普通は

引き出しを躊躇してしまう

犬猫ばかりを引き出しして下さる

心の優しい方です。


リチャードは、

toyhouseさんに出会えて、

とても幸せな時間を

過ごせたと思います。


toyhouseさん、

本当にありがとうございました。



そして、リチャードの事を

心配して下さった皆様、

本当にありがとうございました。


 ________________________________

以前からセンターで

犬・猫達の引き出しを

して下さっている

toyhouseさん。


toyhouseさんが

保護して下さっている

推定4歳のハウンドミックス、

オスのリチャード。


体調を崩したので、

病院に行った所、

ピンポン球大の結石がみつかり、

明日にでも手術をしなければ

おそらく3日と持たないと

言われたそうです。


皆様にお願いです!

手術費用30万を

(検査/経過見の宿泊費含め)

ご支援いただきたいです。


リチャードは、まだ若いですし、

30キロもある大きな体ですが、

性格は穏やかで、

甘えっ子でとても良い子です。



ご検討よろしくお願い致します。

ご支援いただける方は、

こちらのメールアドレスまで

連絡をお願い致します。


tot_blog@mail.goo.ne.jp

ritya1.JPG


リチャードのこの笑顔を

もう一度見たいです。

ブログ→
樋家[Toy House]


posted by marico at 02:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック