2006年05月09日

困った飼い主さん

ゴールデンウィークが終わりホッとしております。
あ〜忙しかった。


時間を見てうちの子達と海とかに連れて行きたいと思っています。


ゴールデンウィークの仕事中にこんな事がありました。
道をウロウロと歩いている犬を発見。
黒い大きなワンちゃんです。
どうしようかちょっと迷いましたが、車を止めて犬と接触することにしました。


マーカスに似た可愛い子。
でも怖がって近づいてきません。
シッターの時に使うトリーツで少しづつおびき寄せると
最初は食べなかったのですが、一口食べるとすぐに信用してくれました。


さあて、どうしよう。
20キロ以上ある未去勢の若いオスです。
だいたい我が家は犬3匹猫1匹人間2人でかなり狭い状態だし、
未去勢の子とマーカスとタイソンが仲良くできる保障も隔離する場所もありません。
でも見つけてしまったからには、このまま置いて帰る訳にもいかないのです。


すっかり懐いた黒いワンコを見て途方に暮れていると
このワンコ、どうやらここを動きたくないように感じてきました。
よくよく観察すると、どうもある家の中に入りたがっているように見えるのです。
でも飼い犬にしたら痩せすぎているし・・・・
近所の人に聞いてみようと思いました。
でも・・・ゴールデンウィークお隣さんはお留守でした。
しょうがないので斜め向かいの人に聞いてみることにしました。


斜め向かいにお住まいの方はどうやら犬が怖いようでワンコが近づくたびに
ひや〜とか怖がっていました。
「見た事あるような無いような・・・」とあいまいな答えだったのですが
明らかにワンコは親しみを持って尻尾を振っているのです!
私とは全く違う対応に犬の記憶力は凄いと関心しました。
この子は斜め向かいの家の人を知っていたのです。
そう確信して鎖で巻かれた門を開けワンコをお庭に入れてあげました。
少し心配でしたが、名刺と走り書きをポストに入れて、仕事に向かいました。


翌日電話がかかってきました。
飼い主さんからでした。
話を聞くと出かける時に門から脱走してしまい、帰ってこなかったので
そのまま数日でかけてしまったそうです。。。(信じられません!)
「迷子札が無いと迷子になっても帰れないので必ず迷子札をつけてくださいね。」
そう伝えましたが、すぐに警察、保健所などに連絡することを伝えるのを忘れてしまいました。
明日この家の近所にシッターに行くので、置手紙を入れておこうと思っています。


家に帰れたのは良かったけど、飼い主さんの意識の低さに不安を隠せません。
悪い人ではなさそうなんですけどね・・・・
posted by marico at 03:54| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐ろしいですね。迷子の張り紙を見ても、警察保健所には連絡したのかしらと怖くなります。
もうすこししたら、遺失物法の改正により、警察で保護されても猶予期間が(公示期間)が三日の適用を受けてしまうのでこれから本当に注意しないといけませんね。
それにしても、maricoさんに保護してもらってラッキーなワンちゃんでしたね。
Posted by masami at 2006年05月23日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック