2010年12月28日

お願いファーは買わないで!!

毎年冬になると流行るファー

ファー・・・そう毛皮・・・動物の皮を剥がしたもの。

ファーがどうやって作られるか知っていますか?

是非知ってください。

犬猫までもが毛皮になっている事をご存じですか?

犬と猫の毛皮のページ



私も若い頃は、どんな風に毛皮が作られているか

動物達の苦しみなんて、考えてもみませんでした。

そんな事も考えられないのに、自分では動物好きだと思っていました。

本当に笑っちゃうよね。

そして毛皮を着ていた時期もあります。

でも真実を知って毛皮を着るのを一切止めました。



動物達は意識のあるまま、毛皮を剥がされてしまいます。

毛皮を剥がされたまま、まばたきしているアライグマの姿を見た事がありますか?

もし見たとして、あなたはその毛皮を身にまといたいですか?

そしてご自身はもちろん、子どもや愛犬に着せたいですか?



私は絶対にNOです。

なぜフェイクファーじゃダメですか?

ファーは確かに美しいです。でも生きたまま動物の皮を剥いでまで着たいとは思いません。

私はその美しい毛皮を持っている動物を撫でて抱きしめて可愛がりたいです。



中国毛皮養殖所の内側

毛皮はいらない

動画
とても残酷ですが、是非ごらんください。真実を知って欲しいです。



posted by marico at 05:47| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物保護の仕事、ボランティアをしたいとねっとで探していて、ここにたどり着きました。動画拝見しました。
私はうさぎを飼っています。
やはり、ふわふわしたファーが大好きで、つい身に着けたくなりますが、こんな悲惨な現状があることを知って、愕然としました。
涙なしでは見ることができず、もうやめて!と叫ばずにはいられず、ただただ同じ人間として、ごめんねと謝らずにいられませんでした。私みたいな動物好きでもついつい手にしてしまう毛皮。多くの人にこの現状をみてもらいたい毛皮が出回ることが無いようにして欲しいです。
Posted by ショコのママ at 2011年01月21日 11:44
ショコのママ さま
お返事大変遅くなりました。
私もショコママさんと同じでした。
子どもの頃、ウサギの毛皮でできた
ぬいぐるみを大切に持っていました。
今考えると、本物のうさぎの代わりのぬいぐるみは
命の代償にできているなんて、考えただけでも
恐ろしいです。
この現実を沢山の人に知ってもらいたいです。
Posted by marico at 2011年01月31日 02:24
犬猫の現状というのは人間本位で命を操られてるのが現状と思ってます。

また他の動物にも言えますが、捨てる行為や安易に買う飼う行為が不幸の連鎖を繰り返す。

ずっと思っているのは繁殖ブリーダーという職業、個人であれプロであれ命の売買をして利益を得ている訳ですが、それが人として許される行為なのかと?

例えば最近ではマンチカンが流行ってますが、利益を欲しいが為に血統書付きの交配で垂れ耳マンチカンを生ませるなど・・・

今のペットという状態の犬猫でも単体では幸せかも知れませんが、全体としてその種族としては不幸と思います。

それは繁殖する行為でさえ完全に排除される去勢、避妊手術という事があるからです。

本来の人間との共存とはそこを含めて共存であり現状の対処というのが、これからも何十年も平然と続くという事はとても進歩的とは言えないと思っています。

またこれら血統書付きの動物ばかりが生き残り、野良が全滅寸前という状態が正しいのか?

そして大金を出して買う側がそれを寄付や活動に使えばどれ程の命が救われるのかという事ももっと行政メディアが伝えるなどの策を執るべきと思います。

また偶然ですが、この記事を見つける前にブリーダーとはこのハンターや毛皮の違法取引をしている連中と本質的には変わらないではないかという事を考えてました。

厳しく言うと可愛いとか血統書でペットの価値を決めている連中がおかしい訳で、それが結果的に野良は価値が無いから目の前に居ても助けないでペットショップで買いますって人ばかりになってしまう原因でも有ります。

確かに良心的なブリーダーも居る訳ですが、明らかに金儲けとしてやってる人も多く、特に個人ブリーダーというのは法的に禁止すべきで、またペットビジネスは厳しい制限をするべきです。

そして例えどんなに言い訳してもブリーダーという職業は褒められる物では無く、もっとその先を想像して命をこれ以上粗末にする事に加担しないで欲しいと願うばかりです。
Posted by ぬこ at 2011年02月15日 15:53
ぬこさま

お返事遅くなりました。
申し訳ない(汗)

>今のペットという状態の犬猫でも単体では幸せかも知れませんが、全体としてその種族としては不幸と思います。

同感です。

私は純血種とかにはあまり拘りが無いですね。
結局私にとってはライフスタイル、
性格が一番重要です。

ブリーダー・・・
本当にその種類を愛してやまない、
その種類の良さを知って欲しいと思い
繁殖しているのであれば、
きっと儲けにはならないでしょうね。

ブリーダーが買う側を選んで
最後まで責任をもつのであれば
今のような状況にはならないと考えます。
もし飼えなくなった時、次の飼い主さんを探す位の気持ちがあれば(そういうブリーダーさんも稀にいます)
飼い主選びも慎重になるでしょうね。

そして一般人の常識の無い繁殖。
これには本当に閉口します。

うちの犬は雑種だし、もう到底お金を出して
動物を買う気持ちになんかならないけど
目的があってその犬種を買いたい人の気持ちも分からなくないです^^

お友達で作業犬をライフワークとして育てたいから
純血種と暮らしている人とかいます。
それはそれで素晴らしいと私は思います。

勿論うちの犬達の事も凄く可愛がってくれています。
Posted by marico at 2011年02月26日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック