2006年05月11日

なんとなく言いたい

いい子ぶるのではないけど、噂話や悪口が好きではないんです。
自分で直接感じて判断したいタイプなのかもしれません。


10代の頃から水商売やその他の接客業をしてきて、政治家からコギャルまで(笑)
考えられないほど幅広い人達の話し相手をしてきました。
水商売をしてきた事などに関して全く恥ずかしいとは思っていません。
素敵な人たちにも沢山出会えたし、大人とお話する事で学んだ事は多かったです。。
もともと肩書きなどち〜とも気にしない性格なので、
きっと皆さん気楽にお話してくれたと思います。


お話していて気がついた事は、さしで話さないとその人という人物像が見えてこないという事!
見た目とか人からの情報など固定観念を捨てたら、その人間の本質が見えてくると思います。
これは動物などでも言える事ではないでしょうか?
元からあった情報は後で照らし合わせてみて分析につかう(そう書くと怖いですね)
事はありますが、社会的な立場だったり、そう振るわなければならない理由などがあるのかな〜?って思うことも多かったように思います。


誤解される人の多くは見た目とか言葉、態度で損をしている場合が多いと思います。
(あ〜親や学校の先生の言葉が身にしみます。。。)
我が家のタイソンもこの誤解されやすいタイプに当てはまります。
態度は暴れ犬ですが本当は凄く〜優しい心の持ち主です。(親馬鹿です)
ま〜私もそんなに偉そうには言えません。
誤解されているかもしれませんよね。。。


言葉は本当に大切。
たった一言で傷つけてしまったり、不快にしてしまったり、
私も悪気は全くないのですが、言葉を大切に使っていない事が度々あります(反省反省)


忘れてはいけないのは、人は日々成長しているって事。
そして人は気がつけば変われるという事。
そして一度失った信用を取り戻すのは大変だという事。
取り戻すのが大変だからこそ気を使わないといけないのでしょう。


でも私は人は成長し、変われるという事を信じたいです。
そして現在の頑張りを見て判断してあげたいです。
誰にだって過ちはあるものです。
私だって過去をぶっちゃけたら、誰よりもいい加減な人間です!?(大汗)
たぶん私のお友達は今の私を好きでいてくれていると信じたいです。
今の私はよい意味でまじめになったし、
許すという事も少しはできるようになりました。
もともと正義感は強かったと思いますけどね。


私の最初の方の日記を見れば犬に対して、どれだけ馬鹿飼い主さんだったか分かると思います(汗)
でも私がそうだったように、気がつけば変われる可能性はあるのです。
私は動物に対して本当に変わりました。
動物は大好きだったけど、何も知らなかったのです。
なので伝える事の大切さを今、感じています。



posted by marico at 01:03| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maricoさん、そう言って頂けると励みになります。私はちょうどスタートラインに立ったところ、maricoさんに追いつけ追い越せで頑張ります。これからもよろしくご指導下さいm(__)m
Posted by masami at 2006年05月23日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック