2011年04月22日

チロフワ、安らかに。。。

チロフワが亡くなりました。



新しい家族が決まっていたけれども、

その家族の所へ行く事は

残念ながら出来ませんでした。



チロフワの新しい家族は、

チロフワに「チロ」と新しい名前を付け、

チロが新しい家族になる事を、

楽しみに待っていてくれていました。



センターで体調を崩し、

急遽入院させてから2週間。



小型犬といても仲良くできる

優しかったチロフワは、

最期は、スヤスヤと

眠っているような

穏やかな顔をしていました。




やわらかいサラサラとした

キレイな毛並みの子でした。




亡くなる前日まで、ご飯を食べ、

「オシッコ、ウンチが出るよ!」

と、病院スタッフに知らせて、

お外にトイレに行っていました。




やっぱりチロフワは、

最後までジェントルマンならぬ

ジェントルワンでした。




もうゆっくりと休んでいいよ。

天国で幸せになってね。

チロフワのこと、忘れないからね。



tirohuwa23.JPG

tirohuwa22.JPG

tirohuwa21.JPG

tirohuwa20.JPG
 
posted by marico at 16:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは


チワロフ
安らかに・・・・・
今度生まれ変わった時は、
赤い糸を絶対に離さないんだよ!!

ご冥福をお祈りいたします・・・・
Posted by snow at 2011年04月25日 22:38
snowさま

チロフワまるで寝ているようでした。
きっと天国では幸せに暮らしていると思います。
ありがとうございました。
Posted by marico at 2011年04月26日 15:06
「命のバトンタッチ」本についてのネット検索でこちらのサイトを知りました。
チロフワちゃん。つらかっただろうけど、悔しかっただろうけれど、最期はmarikoさんやたくさんの方々に助けられて、受けられてありがとう、って気持ちで旅立っていったんだと思います。今度は虹の橋を渡ったところで、ほかのわんちゃんたちと一緒に思いっきり幸せになってもらいたいですね。
marikoさんには頭がさがります。
いつも、弱い物言わぬ彼らとともにいてくれて、ありがとうございます。
Posted by cfoster at 2011年05月06日 13:34
cfoster さん
お返事遅くなってしまい大変申し訳ありません。
チロフワちゃん、本当に残念でしかたありません。
次に産まれてくるときは幸せになって欲しいです。
本当に良い子でした。
Posted by marico at 2011年05月17日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック