2011年06月09日

スキン君、虹の橋を渡りました。

 

体調を崩し入院していたスキン君。

虹の橋を渡ってしまいました。

肝不全で、黄疸と貧血が酷い状態でした。

ボランティア仲間のOさんが

病院に連れて行ってくれました。

入院させた時のOさんからのメール、

一部抜粋します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スキン君。具合が悪いだろうに、

人に甘えて来ます。

開かない目をうっすらこじあけて、

顔を見ようとします。

人の方に顔を向けて、

「にゃ、にゃ、にゃ・・・」とか

細く鳴いていました。

立ちあがって歩くことはできます。

私の体に手をかけて

抱っこされたそうだったので、

抱っこしてあげました。

とても嬉しそうで、

安心したように、

スースー寝息を立てて寝始めました。

毎日、センターで

人恋しい思いをしていたんだろうな・・・

と思いました。

とってもかわいいスキンくんです。

良くなって幸せになって欲しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スキン君は、家族として迎えて下さる。

という方からお声がかかっていたのに、

体調不良で虹の橋を渡ってしまい、

本当に残念です。


病院のスタッフさん達で火葬に行って

お見送りもしてくださったそうです。

ボランティアのOさんも、

お花を飾って下さいました。


sukin8.JPG


スキン君。安らかに眠って下さい。

スキン君のこと、忘れないよ。

by  ココニャンママ

 

posted by marico at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック