2011年07月12日

発作がとまらない




今朝はKARAちゃん、私の布団の横で

はぁはぁ荒い息使いをしていました。

「ちょっと心配だな〜」なんて思っていたんです。




仕事に出かけ、夕方4時頃

旦那から電話がかかってきました。

「KARAッ子がまたおかしくなってる」って・・・・




仕事に向かっていて帰る事もできないので

「あと1時間半で帰る」と伝え、仕事を終えて帰宅。




やっぱりKARAさんまだ回ってました。

大学病院の先生の指示通り、ジアゼパムの座薬を入れようかと思いましたが

動物病院が終わる時間が近づいていたので

先に病院で注射を静脈に打って貰う事にしました。

大学病院の先生は「数秒で寝てしまう」って言っていましたが・・・




あれ?全然寝ないじゃん!?




家に戻り、少し待ちましたが全然効いてこないので

ジアゼパムの座薬を3つ入れて、様子をみますが

はぁはぁ苦しそうなKARA。




ジアゼパムはてんかんに効くって言っていたのに

じゃあKARAはてんかんじゃないの!?

神経変性疾患なの?

そう考えると、段々悲しくなってしまい

発作で目が回っているKARAを抱っこしたまま、

大人げも無く、ワンワン泣いてしまいました。

KARAの発作で泣くなんて、初めての事です。

でもちょっとショックだったんです。





旦那が来たので、KARAが可哀想と伝えると

「KARAは一生懸命に生きているんだから、

可哀想だなんて思ったら失礼だ!」と言われてしまいました。

そりゃそうだ。ごめんねKARAちゃん。





結局もう1つ座薬を入れ、1日につかえるMAXの量まで使いましたが

KARAの発作は止まらず、4時頃から始り寝たのは12時を回ってからでした。

まだ癲癇の薬が効いていないと思いたいです。





愛犬3匹を連れ、遅い時間のお散歩に出たら

空を見上げると満天の星でした。

なんと流れ星を2つも見たので、

きっと薬が効いてくれるんじゃないかと思い

そっと願いをこめました。




また元気なKARAちゃんの様子を

お伝えできるといいな〜と思います。

posted by marico at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック