2011年07月13日

命がこぼれ出る前に、すくいあげて頂けませんか?

 

収容期間が長い犬達と、

猫達の紹介です。

猫は収容頭数が60匹を超えています。

犬は、家庭で慣らしていくのが一番です。

この子達、優先的に新しい飼い主さん、

保護主さんを見つけてあげたいです。

どうかよろしくお願い致します。

★★★★★★★★★★★★

動物の写真をクリックして頂くと

詳細ページにいきます。

↓しろくま君
(7月20日までに

引き出し場所が決まらなければ確実に処分です)


sirokuma1.JPG

↓ベアー君

bea3.jpg

↓チャッキー君

tyakki-1.jpg

↓マール君

8hikiosu6.jpg

↓ミッキー君&ジャッキー君

8hikiosu8.jpg

↓チャチャちゃん

IMGP1068.JPG

↓木村お多福ちゃん

IMGP1060.JPG

↓シェル君

syeru3.JPG

↓しろくま君

sirokuma1.JPG

↓小雪ちゃん

koyuki1.jpg

↓ミミちゃん

mimi12.jpg

↓ちひろママちゃん

tihiro16.jpg

↓パステルちゃん

pasuteru1.jpg

↓ホワイティちゃん

howaiteli1.jpg

↓茶のすけ君

tyanosuke3.jpg


★★★★★★★★★★★★

このところ、たくさんの犬が収容されて、

センターの収容部屋は

もういっぱいいっぱいです。



なんとか処分を待ってもらって

譲渡先を探しても、

譲渡した数以上の犬が

また入ってきています。




暑いのに窓も冷房のない部屋。

複数頭で詰め込まれ、

散歩もないし、

ストレスから体調を崩す犬もいます。





いよいよ部屋がいっぱいになると、

そこからこぼれ出てしまう命があります。

家庭に入れば、

きっと可愛がられるだろうに、

幸せを見つけるのには、

タイムリミットがあるのが現実です。





こぼれ出て殺処分になる前に、

ぜひ飼い主さんになって頂けませんか?




夏休みは、犬を迎えるチャンスです!

家にいられる期間を利用して、

集中的にトイレを教えたり、

家でのルールを教えたり、



犬が新しい暮らしになじめるように、

手助けしてあげることはとても重要です。



夏休み、旅行もいいけど、

犬を迎えて

じっくり向き合ってみませんか?

um5cM.png


お問い合わせは→
こちら

posted by marico at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック