2006年09月20日

祈ってあげてください。

今日は検疫を無事終了したダックスちゃんを引き出しにセンターに行ってきました。
また改めてその事は書かせてもらいたいと思います。


実は前の日記で紹介した子犬ちゃん達、検疫をかけてもらっていたのですが
結局助かりませんでした。
あの無邪気なヘソ天も笑顔も世界中探しても見ることはできなくなりました。
P1050801.jpg


お母さん犬と思われた犬は結局お母さんではありませんでした。
でも子犬達を一生懸命守っていました。本当に優しい子だったと思います。
せめて4匹の子犬だけでもと検疫にかけてもらいましたが、結局3匹亡くなってしまいました。
P1050792.jpg


なんと過酷な場所なのでしょう。
さすがの私もかなりショックでした。
心に投げられた衝撃は時間が経つごとに波紋を広げていきます。


P1060180.jpg
また今日もゴールデンが収容されていました。
持ち込みでしょうか?それとも捕獲でしょうか?
諦めた目をしてこちらに寄ってもきませんでした。


P1060171.jpg
ハーネスがついたまま収容されていたペキニーズ。
名札さえついていればすぐにでもお家に帰れるのに・・・・
期限付きの命です。
この日記を読んでくれている方にお願いです。
知り合いで名札をつけずにお散歩している方がいましたら、この日記を読んでもらってください。
名札をつけてもらってください。
お願いします!!


P1060174.jpg P1060177.jpg
この子もハーネスをつけています。首輪もしていてお散歩中に逃げ出してしまったように感じました。
皆さん誰も迷子にしようと思ってする飼い主さんは居ません。
どんな子も鑑札または迷子札を必ずつけてください。
この子の飼い主さんが見つかることを祈っています。


P1060170.jpg
この間から居る飼い主を咬んだという犬。
前よりさらにフレンドリーになっていて私を見ると尻尾を振ってくれます。
覚えていてくれているのかな?
本当は助けてあげたいけど・・・・咬傷犬のレッテルを張られてしまっているので
引き出しはとても難しいです。本当にごめんなさい。胸が痛いです。


P1060182.jpg
立ってアピールする幼犬
ここのお部屋にも感染症のものと見られる便がありました。


P1060185.jpg
皮膚病が酷いラブ。人懐こそうな顔で一生懸命訴えていました。
皮膚病が酷いから捨てられたのかな?


P1060191.jpg
皮膚病で毛が抜け落ちてしまっている子。
この子は幸せだった時があるのかしら?
もともとはどんな子だったか見る影もありません。


P1060186.jpg P1060187.jpg
なんで紐を千切って逃げてしまったのでしょう?
こんな紐で繋がれていたなんて、きっと大切にされていなかったのでは?と思います。


P1060193.jpg
バセンジーみたいな子。
じっと私を見ていたけど、近寄ってきませんでした。


P1060194.jpg
最後のお部屋に居たゴールデンMIXの幼犬。
まだ新しい首輪をつけているのに、名札が無いので明日の朝には処分されてしまいます。
なんで飼い主さん迎えにきてくれないでしょうか?


P1060196.jpg P1060195.jpg
この2匹も最後のお部屋に居ました。
2匹とも首輪をしていて人に飼われていたはずなのに明日死ななければなりません。


P1060200.jpg
持ち込まれた子猫達。
なぜ産ますの?避妊すればいいのに。
そのお金がもったいないというのであれば、もう動物は一生飼わないでください。
そして産ます人達へ、今生きている命を助けてくれませんか?
椅子とりゲームの椅子の数は決まっているのです。
もう飽和状態です。ここに来ればあなた達にも分かると思います。

P1060206.jpg
必死に助けを求めて鳴いていました。
でも誰も迎えにきてはくれません。


P1060203.jpg P1060201.jpg
飼い主によって持ち込まれた猫達。
ここまで一緒に住んでおきながら、よくもこんな酷い事ができるのでしょうか?
その感覚が私には全く理解できません。


殺処分機の隣のお部屋に土佐犬が2匹亡くなっていました。
黒い子と茶色の子。
毛並みも美しくまだ若く健康そうな綺麗な子達でした。

飼い主さんの持ち込みだそうです。
もしかしたら業者ではないかと言っていました。
本当に物としか思っていないという事実に憤りを感じました。
土佐犬という事で他の犬と一緒に収容できない為にすぐに注射で処分されてしまったそうです。
この写真はNGという事で撮っていません。


ここに来るといつも思います。
「早急に法律を変えてもらわないと」と・・・・
殺処分方法とか有料化とかよりもまずは
飼い主に対しての責任を重くする事がまず先決ではないかと思います。
マイクロチップの義務化。
そして業者やショップに対しての繁殖規制、素人繁殖などもっての他です。


一度センターなどに足を運んでみてください。
すっかり見られなくなった野良犬や迷子犬達は
人の見えないところにまだまだ沢山います。
そして誰にも気がつかれずに最後の時を待っているのです。無実の罪で処分されるのです。
どうか助けられなかった子達のために祈ってあげてください。
posted by marico at 02:11| 千葉 ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖くてなかなか見に来ることができませんでした、ごめんなさい。
でも条件をつけてとても申し訳ないのですが、うちの2匹が♂であることと私の腰痛を考えて
10キロ前後の♀の成犬なら預かれると思います。
お役に立てることがあればお知らせください。
Posted by べこまま at 2006年09月20日 21:28
ほんとにほんとに辛いです。
MIXだろうが、純血種だろうが
関係ないのですね。今は諸々の
事情で預かりはできませんが、
せめて周りの人々に、この仔達の
存在を、悲しい事実を伝えていきますね。
Posted by ゆきのじょう at 2006年09月21日 20:33
maricoさん・・・ありがとうございます。
こちらのリポートを私のブログにてご紹介させていただきますね。よろしくお願いいたします。
Posted by aki at 2006年09月25日 13:33
はじめまして。
動物愛護センターという名前のために、拾った犬や猫。変えなくなった犬猫の里親さんを探してくれると思う方が多いのも現実です。
ついこの間まで、東京都から犬猫を団体譲渡している団体にいました。
何度も、足を運びました。
助けられない子達を残して帰るときの切なさは言葉にはなりません。
私は、猫をメインにおあずかりしていましたが、写真の猫たちを見て、言葉に詰まります。
動物後進国である日本の現状をすこしづつでも変えていけるようにしたいとおもいます。
ブログで紹介させてくださいね。
Posted by まさよ at 2006年09月25日 21:22
私も動物愛護センターは処分する所ではなくて里親探しを行っているものだと思っていました。紹介させてください。
Posted by さえ at 2006年09月30日 12:24
べこまま さん
ありがとうございます。
また何かあったらお声かけさせてください。
よろしくお願いします。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:16
ゆきのじょう さん
種類は関係ありませんね。
必要なくなった、その事実だけです。
事実を多くの人に伝えてください。
お願いします。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:18
aki さん
勿論です。
よろしくお願いします。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:18
まさよ さん
東京都はもっと進んでいますよね。
千葉はまだまだ多いです。
猫ちゃん助けられる人が居れば助けてあげて欲しいです。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:20
さえ さん
違うんですよ。
ぜひ知らない人に教えてあげてください。
そして迷子札をつけて大切に飼うように伝えてください。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:21
お母さん犬と思われた犬は本当に優しい犬ですね。最近では自分の子供を彼氏と一緒に虐待し殺してしまう人間の母親がいるというのにね。結局お母さんになっていた犬は殺処分されたのですか?ならば理不尽さに涙が止まりません。
Posted by たかゆき at 2007年01月29日 16:39
動物は何の罪もないのに、虐待されたり、殺処分されたり、あまりにも悲しすぎて涙が止まらなくなります。先日ニュースでフェレットが虐待されているという事案をみましたが、本当に怒りが込み上げてきます。早急に法改正を望んでいます。
Posted by ゆみ at 2007年03月15日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラブいぬベンジー ベンジーのおいたち
Excerpt: 9月も残すところあとわずか、月日がたつのは早いものです。 9月には毎年、動物愛護週間があります。 毎年42万頭もの犬や猫が、迷子になったり捨てられたりなど、 自治体に保護されているそうです。..
Weblog: 『ラブいぬベンジー/はじめての冒険』犬と私の初めてづくし
Tracked: 2006-09-28 21:03