2006年09月21日

幸せの道

今日はこの間引き出したゴールデンのポアラちゃんのお宅に行ってきました。
あまりにも楽しくって写真を撮るの忘れてしまったほどです。


ポアラちゃん、無茶苦茶明るい元気っこでした。
ちょっと落ち着きがないけど(笑)、食べ物が大好きだから陽性強化のトレーニングなどで
今よりもっと良い子になること間違いなし!
自発性のある子だと思うので飼い主さんと色々楽しめるようになると確信しました。
知り合いの先生を紹介しておきました。


一つ残念だったのは腫瘍ができていたこと・・・・・
これも飼い主さんがすぐに手術してくれるそうで本当に良かった!
ポアラちゃん最高の家族を見つけました。
これからの成長がとっても楽しみです!


before
P1050788.jpg



after
imgddbfabd5t37mio.jpg imgb4333979t363i7.jpg

そして昨日センターから引き出してきたMダックスの男の子の『幸ちゃん』
お友達のひなのん4308さんの預かりっこになりました。
二人でセンターに行ったのですが、その時の幸ちゃんの臭い事臭い事・・・・
ロングコートも信じられないほどに縮れ爪も伸び放題でした。
お家に帰って二人で汗だくになり洗い、そして今日美容院に行ってきたら
こんなに可愛くなりました!!!!
ちょっと信じられないほど可愛いでしょ〜〜〜
おまけに性格もとっても良く、人も犬も大好き!のとっても良い子でした。
本当の幸せはそこまで来ているね!


覚えているかしら?
1月23日のセンターに行った日に検疫にかけてもらい引き出した杏ちゃん。
写真の子ですが、こんなピカピカの笑顔になったんです。

before
e0059936_22345891.jpg
ばなもこさんに画像お借りしました。

after
EPSN2769.jpg

センターの収容部屋の片隅にうずくまって寄ってもこない、尻尾も振らなかった子が
今では里親さんとアジリティーなどを楽しんでいるそうです。
感激です!
日記はこちらです。
素敵ですよね!飛び切りの幸せをつかみました。
赤い糸は預かりボランティアさんや色々な人の手を得て飼い主さんに繋がっていました。


捨てられた子も飼い主さんが違えばこんな笑顔を取り戻してくれるのです。
絶望の淵からこんな笑顔を取り戻せるなんて、犬って偉いなっていつも思います。
どんな子でも本当は愛されたいのだと思います。
それは人間も動物も変わりはないでしょう。


ここのHPに来てくれている方たち今度新しい動物の家族を迎える時には
是非一度人間に裏切られてしまった子を迎える事も選択肢の中に入れて欲しいと思います。
段々と笑顔を取り戻し、また人間を信じようとする子を目の前にして
動物に対しての意識が変わると思います。
動物は時には私達の教師だと思いませんか?
色々な事を身をもって教えてくれます。


全員は助けれなかったのですが
預かりボランティアさんが助けてくれました。
こんなに綺麗になって、本当に命が助かって良かった。
里親さん募集中です。

before
P1050913.jpg



after
預かり日記はこちらです。
koinu520_bannna01.jpg koinu521_rin03.jpg koinu522_kurumi01.jpg




4兄妹でしたが、1匹しか助かりませんでした。
25日から我が家で預かりしています。
名前は愛ちゃんです。
よろしくお願いします〜

before 殺処分対象の収容室での愛ちゃん
P1050792.jpg

↓引き出した直後の愛ちゃん。キャリーの隅で恐怖の為に固まっています。

P1060215.jpg 

↓今の愛ちゃん こんなに表情豊かになりました♪

P1060395.jpg P1060328.jpg
愛ちゃんの日記はこちらです。
posted by marico at 04:04| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(1) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maricoさん、センターに行った記事、どれもこれも貴重なものですべて転載させて下さい。みんなにも是非、知ってもらいたいと思います。ただ、一度にすべて転載してしまうと埋もれてしまう記事が出てくるので、はやる気持ちを抑えて大事に一日に一つずつ転載させて下さい。
よろしくお願い致します。
Posted by at 2006年09月21日 09:51
初めまして、華恋と申します。
以前から動物愛護に興味があり、最近ブログを
立ち上げました。
まだ読者数は少ないですが、1人でも多くの人に
悲しい運命を辿る動物がいること、酷い状況に
いる動物がいること、これから日本は変わって
いかなければいけないことを知ってもらう為に
作ったブログです。
maricoさんのブログ・記事を私のブログで紹介
させて頂けないでしょうか?
私も、どんな動物も愛情を受ければ良いコになると
思っています。
まだ自分に何ができるか、分からないけど将来
やりたいことはたくさんあります。
全ては、動物の為に……。
殺処分される動物を減らすのも、その1つです。
是非、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 華恋 at 2006年09月22日 01:54
はじめまして。よく現実を直視され、ここまで毎日のように引き出しと譲渡の努力をされており、感服致します。
私も以前2度愛護センターに見学に行ったことがあります。
一つの所では猫を7匹連れて帰り譲渡しましたが、連れて帰ったのはそれきりとなっていました。上記のような光景を思い出しては、ひたすら申し訳ないと心で詫び、祈るような毎日でした。とても自分一人では全て保護できないと。
でもmaricoさんのこのブログを見て、一匹づつでも、幸せにしていくことの重みを感じました。
今はまだブログも初心者ですぐには進められないと思いますが、今後私もたとえ一匹でも幸せにするための努力をしていきたいと思います。
その過程で転載をさせていただければと思っております。
その際にはまた、宜しくお願い致します。
今後もどうか末永く続けてください。
Posted by みゃーこ at 2006年09月29日 14:22
転載してくださってOKです。
よければURL教えてください。
お願いします〜
Posted by marico at 2006年10月03日 02:10
華恋 さん
転載してくださって大丈夫です。
たくさんの人にこれが日常だという事を教えてください。お願いします。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:12
みゃーこ さん
私も一人では全然なにもできないと思います。
預かってくれる人がいて、またご寄付してくれる方がいるから
動けるんですよ。
だから人それぞれ助ける為にできることがあると思います。
預かりボランティアになったり、資金集めのフリーマーケットのお手伝いしたり
自分ひとりで全てするのは大変です。
仲間を作るのも良いと思いますよ。
私も団体に所属しています。
Posted by marico at 2006年10月03日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラブいぬベンジー ベンジーのおいたち
Excerpt: 9月も残すところあとわずか、月日がたつのは早いものです。 9月には毎年、動物愛護週間があります。 毎年42万頭もの犬や猫が、迷子になったり捨てられたりなど、 自治体に保護されているそうです。..
Weblog: 『ラブいぬベンジー/はじめての冒険』犬と私の初めてづくし
Tracked: 2006-09-28 20:59