2012年01月20日

ルンバ大学病院でのMRIの結果

 

ご報告遅くなりました。

皆さまのご厚意で、ルンバを大学病院に連れて行く事ができました。

本当にありがとうございます!!




待合室で柴犬ちゃん発見して、大喜びのルンバ



大学病院では麻酔をかけて、MRIの検査をうけました。

検査結果から言うと、やっぱり脳の中に水が溜まっていて

大脳、小脳、後頭葉(視覚の部分)が圧迫されていました。

小脳に関しては奇形?かもしれなくて、欠損がみられるとの事。




この間おきた大きな発作は、何か原因があって

脳の中の水が突然増え、脳を圧迫した為に起こったものだそうで

その後2日ほど、歩く事もままならなかったのは

お水がひかなかったからだそう。



病名は水頭症はあるけど、他の病気もあるのでちょっと待ってください。

と言われました。



治療法としては、まず脳のお水を減らして

圧迫を取らなくてはならないので、

利尿剤をあげてみる事になりました。



脳を開けての手術も必要かもしれません。

この手術に関しては、やってみないとわからない部分が多く

水が溜まっている部分が血管を伸ばしていたりして

水を抜いた時に血管が破裂してしまい、

命を落としてしまう可能性もあるそうです。




成長と共に、病気は進行してしまっているので

3週間は利尿剤で様子をみて、次の通院の時に

手術をするか相談する予定になっています。



まだ生後5か月ほどのルンバ。

たぶん遺伝性の病気だとの事。

どうかルンバの家系で繁殖が行われない事を祈るしかありません。

好きで病気に産まれてきた訳では無いので

もし自分がこの病気と闘わなくてはならなかったら・・・と思うと

諦めずできるだけの事をしてあげだいと思います。

どうか皆さん見守っていてください。




ルンバの脳のMRI画像



白い部分が水の溜まっている部分です。



僕頑張ってます^^




posted by marico at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック