2006年10月21日

センターに行ってきました。マイクロチップのリーダーがセンターにありました!!

私だけ気がついていなかったのかも知れませんが(汗)
千葉県富里愛護センターになんと「マイクロチップの読み取りが可能なリーダー」がありました!
どこのマイクロチップも読み取りが可能だそうです。


「この間チップの入った犬がはじめて捕獲されたのよ〜」
このセンターの獣医師の言葉を聞いたて非常に驚き、そして心底嬉しかったです。
少しづつではありますが行政も進歩はしているんだな。と確信しました。
なんでも6月に動愛法が変わった時からリーダーあるそうです。
捕獲した犬は全部リーダーでチェックしているそうです。
猫は持ち込みばかりなので負傷動物として捕獲された猫だけリーダーに通すそうです。
恥ずかしながら、こんなにセンターに通っているのに全然知らなかったです・・・・


みなさん自分の愛犬、愛猫を大切に思うのであれば
ぜひマイクロチップ(ライフチップ)を入れてあげてください。

センターで保護されたチップ入りのワンちゃんすぐにお家に帰れたそうです。


我が家もマイクロチップ、検討しています。
今年中には入れようかと思っています〜。
だっていつ地震などきて別れ離れになっちゃうかもしれないじゃないですか?
私、絶対にマーカス、キーキ、タイソン、久美子と生き別れになりたくないのです。
みなさん、そう思いませんか?
うちの子はMIXなので盗まれる心配はそうそうありませんが
純血種の場合盗まれた場合マイクロチップが入っていたら、自分の犬の証拠にもなると思います。



P1060691.jpg
P1060692.jpg
この長い棒のリーダーがあれば、パニックになっている犬や噛み付く犬でもチェックできます。


P1060694.jpg
こんなタイプのリーダーも置いてあります。これで安心ですね。

____________________________________________

そしてここからはセンターのレポートです。
P1060646.JPG
P1060647.jpg

この子達は飼い主さんが見つかりそうだと言っていました。
最近引き出す人も多くなったのかしら?
人々の意識が変わってきたのだとすればとても嬉しい事ですね。


P1060648.jpg
飼い主咬んだとか・・・秋田犬MIX?
こう傷犬の場合具合が悪かったり、脳障害で咬む犬もいるとは思います。
でも、子犬の頃から問題行動を起こさないように、予防としての躾をしてきましたか?
そう聞きたいです。
ずっとこの子は唸っていましたが、子犬の頃はきっと可愛がられて、愛らしい子犬だったのではないかと思いました。


P1060652.jpg
P1060650.jpg
ガタガタと音が聞こえるのではないかと思うほど震えていました。
それでも人をじっと見ていると言う事は一度は人に飼われた事があるのではないかと思います。
誰もここのお部屋の子達は寄ってきてくれませんでした。
人間が怖くて、今の状況が怖くてしょうがないのです。


P1060657.jpg
性格のよさそうなラブMIX。
ここ最近ラブラドール、ゴールデンなどセンターに行くと必ず収容されています。
盲導犬のイメージで大人しいと思い飼う人が多いのでしょう。
手に負えなくて捨てられてしまっているイメージが私にはあります。
実際引き出すと躾が入っていない子ばかりです。
なんて無責任な飼い主なのでしょうか?そして無責任に販売していると思います。
そのしわ寄せで罪の無い犬猫が死刑になるのです。


P1060658.jpg
P1060661.jpg
まっすぐ見つめてお座りする子達。この子は今、何を思っているのでしょうか?


P1060662.jpg
奥に隠れてこちらにこない子達。


P1060665.jpg
P1060670.jpg
最終日に居た老犬。子犬がじゃれても一つも嫌な顔もせずに
私達を見て尻尾を振り続けていました。
こんなに良い子なのに、なぜここに来てしまったのでしょう?
飼い主さん一つで運命は変わるのです。
もうこの子達は天国に行ってしまいました。
そう考えると胸が痛いです。昨日までは生きていたのに・・・・


P1060666.jpg
P1060675.jpg
最終日にいた子犬達。えさ箱の中で眠っていましたが
私達の顔を見て無邪気にはしゃぎながら寄ってきました。
野良ちゃんの子だったら親からの刷り込みできっと寄ってはこないでしょう。
明らかに人に飼われた犬が産んだ子です。
この子達ももうこの世には居ません。


P1060672.jpg
最終日のお部屋に居たダックス。
最近ダックスも非常に多く収容されています。
ブームになった犬の末路をダックスも辿っています。

P1060680.jpg
P1060679.jpg
P1060681.jpg
この日はとても多くの子犬が収容されていました。
あまりにも数が多いので次の日には振り分けられ処分されてしまうそうです。
何度も書きますが、感染症があるので検疫が必要です。
でも処分されるための施設の為に検疫する場所がありません。
検疫を受ける場所を作って欲しいのはもちろんですが、それと同時にマイクロチップの義務付けや
避妊去勢などしていない飼い主などに税をかけたりなど
助ける施設をあてに捨てる人間を増やさない努力も必要だと当然思います。

P1060683.jpg
お腹にまっすぐに傷があります。
虐待されたのかもしれません。
この子は引き出してきました。感染症などでずに無事生き延びて欲しいです。


P1060688.jpg
P1060685.jpg
P1060690.jpg

新しい飼い主を待つ子猫たち、飼い主さん募集中です。
ぜひという方はご連絡ください。


ヒナノンママさんと一緒に動物愛護センターに行ってきました。
ヒナノンママさんも日記書いていますのでぜひごらんください。
posted by marico at 00:00| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maricoさま、こんばんは。hanaharuさんと知りあいアンジェロの里親になったアンジェロパパといいます。DogIncでの里親会では失礼いたしました。
アンジェロのブログで、マイクロチップについて記事を書きました。リーダーの設置状況について、愛護センターレポートで読んだmaricoさんの記事をリンクさせていただきました。事後報告で申し訳ありません。

タイソンくん災難続きですね、お見舞い申し上げます。どうぞお大事に。
Posted by アンジェロパパ at 2007年09月04日 19:35
私も10月3日に愛護センターに行ってきました。ある犬を見に行ったのですが、係りの方から親切な対応をしていただき(小野さん)ました。殺処分より生かす方向、そんな印象を持ちました。私にも現在2頭の犬がいますが、あの中の1頭でも救えたらと後ろ髪を引かれる思いで家路につきました。今でもあの犬達の顔が脳裏に焼きついています。人間の欲望の狭間で浮き沈みしている動物達、悲しい現実です。
Posted by 大木伸宏 at 2007年10月08日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック