2006年11月04日

コマちゃんです。

NEW預かりっこは王子です!


名前は『コマちゃん』
我が家の愛犬マーカス王子の子犬時代に似ているので
小マーカスと言う事で略して『コマちゃん』になりました。


瀕死の状態から元気になりました。やっと1日に退院できました。
今は元気いっぱいです。


体重は2.3キロとまだまだ小さいです。
大きくなっても10キロ前後ではないかと思いますがMIX犬の場合
なんとも言えませんよね。


性格は明るく、環境の変化にも動じません(とっても良いことです)
呼べばすぐ走ってくるし、おもちゃのレトリーブもできます。
作業意欲があるので飼い主さんとの共同作業は大好きだと思います。


コマちゃんをペットとしてではなく、パートナーとして考えてくださり
この子と一緒に勉強してくださる家族が見つかるといいな〜と思っております。


画像 012.jpg

P1070048.JPG


預かり日記はこちらになります。

応募フォームはこちら
posted by marico at 12:35| 千葉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 預かりっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maricoさんこんにちは。お久しぶりです。
コマちゃんホントに王子さまのようです。maricoさんのお世話のおかげですっかり元気ですね。こちらも瀕死の状態の子猫を保護し、健康な身体で船橋の温かいご家庭の一員へと送り出すことができてホッと一安心しております。コマちゃんにも素敵なパートナーさんが現れることを心から願っています。

私は個人のネットワークで地域猫活動や不幸な命をつくり出さない不妊去勢の普及啓発を少しずつ広げております。今月、柏と我孫子で大きなウォーキングイベントがありまして、ブースを出すことになりました。そこで小さいパネル展をしようと思っております。先日maricoさんがレポートされた富里愛護センターの写真をぜひ使わせていただきたくお願いにまいりました。メールを差し上げようと探したのですが、見つけられず、こちらにコメントを残すことお許しください。

「愛護センター」をまだまだ誤解をしている方も多いですね。連れて行けばセンターが飼ってくれる人を探してくれる、シェルターだと勘違いしている方。東葛飾支所へ出向きましたが、毎年同じ人物が持ち込むケースも多く、コーギー・チワワにつづいてダックスと、その時の人気のある犬種が持ち込まれると聞きます。子猫の持ち込みも多いです。最後まで責任を持てないのなら飼わないで、飼い猫・飼い犬にも避妊去勢をPRしたいと思います。どうぞご検討をお願いいたします。
Posted by レイちゃん at 2006年11月06日 12:55
はじめまして♪命のバトンタッチ読みました。

私は小6の12歳ですが学校で読みながら涙をこらえるのに精一杯でした。

未来ちゃん、元気になってとってもうれしいです。

これからも小さな命をたくさん助けてください。

応援してます!!
Posted by みく at 2008年09月18日 16:48
みくさん
命のバトンタッチ読んでくれてありがとう。
未来ちゃんはとっても元気ですよ。
今は学校など訪問して、命の大切さを伝えています。
未来ちゃんはたくさんの人にメッセージを伝えています!

みんなが大切に動物と暮らせば
捨てられて殺される命も無くなります。
そんな日が早く来てほしいです。
Posted by marico at 2008年09月19日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26748053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック