2007年01月20日

ドッグランに行って考えちゃいました。


今日もタイソンと友達のマックスは元気に走り回っています。
タイソン、エネルギーレベルが高いです。疲れ知らずな子です(動画ですClickしてね)

P1080049.jpg
我が家の長男のマーカス王子はゴロゴロとご機嫌です。気持ち良さそうです。


P1080051.jpg
暖かい日差しの中でキーキはのんびりマイペースです。


P1080057.jpg
P1080058.jpg
走って、自然の匂いを嗅いで、土を掘って、今という時間を力いっぱい楽しんでいます。


今日も夕方まで仕事が無かったのでドッグランに行ってきました。
暖かい春を感じさせるようなお天気の中どの子も楽しそう


この間もセンターの日記の後にドッグランの日記を載せましたが
このギャップに戸惑った人も多いのではないかと思います。


もしかしたら私に対して「よくセンター行った次の日にドッグラン行って
遊べるよね!」って思っていらっしゃる方もいるのではないかと思います。


私自身、センターで見た犬達とドッグランなどで会う犬達の差に戸惑いを感じています。
でもこの差が現実なんです。
テレビや雑誌では幸せな子達の話題で持ちきりです。
でもその裏では狭いケージに閉じ込められて繁殖の時以外は外に出してもらえない犬達がいたり、
センターで人に裏切られ人知れず殺されていく犬達がいるのです。
そんな犬が現実に居る事をペットショップで子犬達に群がる人達は気がついていないのでしょう。


センターで会った犬もドッグランで会う犬も犬の性質や性格などになんら差はありません。
センターから引き出した子達は本当に性格の良い子が多いです。
ただ人間とどうやって生活したら良いか教えられていない子達が多いですが・・・・これは飼い主の責任だと思います。
唯一センターの子達とドッグランなどで会う子達の違いは飼い主さんのタイプが違うということ。
飼い主さん次第で生か死か明暗が分かれてしまいます。


うちの子達が幸せかは私はわかりません。
でも犬として生まれたのだから、犬としての幸せって何か考えてあげたいとは思っています。
擬人化せずに犬という動物を尊重してあげたいです。
だからと言って自由を与えるだけが幸せでも無いでしょう。
可愛がる事と甘やかす事の違いを理解できていない飼い主さんも多いと思います。
人間と共存できなければ犬には幸せは無いです。
またそうしてしまったのは人間なのですから、責任を持つのは当然な事です。


人間の言うことを聞くだけで自発性を抑えてしまう飼い方も私は好きではありません。
犬は楽しくリーダーシップをとってくれる飼い主さんが大好きです。
そんな飼い主さんが増えればきっと不幸な犬も減るのでしょうね。


ドッグランで楽しそうに走っている愛犬を見ていると
愛おしいと心の底から思います。
すべての動物の家族たちが幸せに暮せますように。


posted by marico at 01:44| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして<(_ _)>
マックス君のところからお邪魔して何度も拝見させて戴いてます。
うちのコも警察に保護されて引き取らないと明日保健所に行っちゃうという日に縁あってうちの相方が連れて帰ってきました。
それまでは保健所にいる犬のことを考えることもありませんでしたが最近は自分で協力できる事は何だろうと考えます。

うちに来たこも他のこも幸せでありますように!

長々とごめんなさい。
Posted by ちくわママ at 2007年01月22日 12:47
ちくわままさん
うちもキーキが野良犬で成犬から拾ってから、考えが変わりました。
どんな子も良い子なんですよね。
それが分かるとほおっておけなくなるんだと思います。
Posted by marico at 2007年02月22日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック