2007年06月22日

ジョーの涙

明子ちゃん頑張ってお散歩に行っているみたいなのでジョー君もお外に連れ出してみました。


嫌がるジョー君をお庭に連れ出してみました。
(ごめんなさい。私、いっぱいいっぱいで写真撮れませんでした)


怖がって激しく暴れ、すぐに物陰に隠れようとするジョー君。


何が怖いって、ジョーの首輪やハーネスが抜けてしまうんじゃないかという事。
それほどジョー君必死でどこか隠れる場所を探していました。


家の前の隅っこに隠れようとするジョー君。
草刈り機で刈った草の中に潜り、自分の存在を隠そうと必死でした。


少し経ち幾分冷静さを取り戻して
顔を垂直にあげ空気のにおいを嗅いで、草を食べ始めました。
私から逃げて隠れようとするのに、私が差し出した草を食べるところが
可愛いですよね。


ふとジョー君のお顔を見ると、右目に涙がいっぱい溜まっていました。
もともとジョー君右目に涙が溜まりやすいのですが
ポロリと1粒涙がこぼれたのです。


「この子はずっとずっとこうやって身を隠して自分の存在を消して生きていたんだ」と
前々からそうだとは知っていたけれども、その涙を見て思いました。
初めて心からジョーが健気で愛しいと思いました。
ジョーと私の何かが繋がった気がした1日でした。


明子の日記はこちらです!
おひさまニコニコ!犬もにこにこ!

ジョー君の日記はこちら♪
預かりっ子日記
posted by marico at 01:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック