2007年10月31日

フィルムドッグのワークショップ

今日はタイソンを連れてフィルムドッグのワークショップに行ってきました。
ハリウッドで活躍しているトレーナーのアン・ゴードン先生のワークショップは前々から
一度行きたいと思っていました。
ちなみにアン・ゴードン先生の代表作は「フリー ウィリー2」新しい「ベンジー」などです。


別にタイソンをアクタードッグにするつもりとかではないのですが
どうやってトレーニングするのか非常に興味あったのです。


まず最初に犬を遠隔操作で対象物まで送り出して(マーク)、そこで待ってをかけて吠えさせる
トレーニングをしました。


トレーニングの時間は5分(^^;)
クリッカーを使って、対象物の板の上で前足2本を乗せたまま待たせる練習をします。(マーク)
ん〜タイソンにはちょっと難しかったです。
そして発表。みんなの見ている前でワンちゃん達は次々演技していました。
タイソンは・・・・全然駄目( ̄ー ̄;)
まずは基本動作のマークが分かっていないし、妙な緊張感から
床の匂い嗅ぎををして集中が取れません・・・・・・
先生がクリッカーを使ってマークのトレーニングをしてくれましたが、
すぐに対象物の木の板の上に前足2本を乗せて立ち止まるところまではできました。
さすが先生!


今回は対象物は木の板を使いましたが、対象物は映画によって色々でなんでも使えるそうです。
石ころを使いそこに犬を歩かせ立たせたり、
小道具で葉っぱに重りがついていて、そこまで犬を歩かせて演技させたりするそうです。
う〜ん奥が深いです。
対象物はトレーニングによってどんどん小さくすることが可能で
床にできたシミの上まで歩かせて演技!なんて事も可能だそうです。
犬って賢い生き物ですね!
でも5〜7メートル離れた犬に合図で対象物まで歩かせるって、考えていた以上に難しいです。
もっとこれは練習したいと思いました。


コマンド(キュー)は言葉も使いますが、ハンドシグナルで使えなければいけない場合もあります。
映画の撮影では音を出せない場合もあるからです。
犬は行動を言葉によるコマンド(キュー)とハンドシグナルとを理解する必要があるそうです。
なので行動ができた時の褒め言葉にあたいする「いいこ」「good boy」などにもハンドシグナルがちゃんとありました。


「歯を剥き出す」「くしゃみ」「首を振る」「首をかしげる」「あくび」「尻尾を振る」などもクリッカーで教える事が可能だそうです。
今日はくしゃみのさせ方などを教わりました。
タイソンもちゃんとくしゃみでましたよ!


勿論全ての動作を1匹の犬が全部できる訳ではないので
主役のワンちゃん1匹につき何匹同じ犬種が用意されている場合も多いそうです。
模様などはメークするそうですよ!
ハリウッドには犬専門のメークアップアーチストがいるそうです。
面白いですよね!


次にハンドラーが犬の後ろに離れて立って指示を出す練習をしました。
犬はハンドラーを見ないで前を向いたまま言葉による指示を聞き分けなければいけません。
でもこれも難しい。
どうしても犬は声のする方角のハンドラーを見てしまうのです。
これもクリッカーを使って、前を向いている時にクリックして強化していきます。
先生はベンジーをトレーニングした時には後ろに立って、
15の動作を連続でできるまでトレーニングしたそうです。
1年半かかったと言っていました。
犬の能力って凄いですよね。


スチール撮影の練習もしました。
モデルの横にお座りしてカメラ目線を送り続いてモデルとアイコンタクトを取る練習です。
もちろんカメラが用意され、ライトも照らして本番さながらでした。


まずはタイソンをモデルの横でお座りさせ待たせました。
カメラの後ろに立ちアイコンタクトを取れば、カメラ目線になります。
そして、私が移動してタイソンとモデルの対角線上に立ち、アイコンタクト!
これでモデルとアイコンタクトを取っているように見えるのです。


日ごろから警戒心が強い為にキョロキョロしてアイコンタクトが取れないタイソン、
アイコンタクトを取るのは課題だったのですが
私がタイソンから離れる事で少し不安になるようで
私を目で追いアイコンタクトが簡単に取れる事が判明。
スチール撮影はカメラなどに絶対に吠えてしまうと思ったのですが
とっても上手にできたのです。


最近トレーニングでディストラクションの中でのお座り待ての練習をしているので
オヤツをタイソンの前で落としても、タオルを投げても、カメラが走り去っても
待ってをかけておけば動じる事はありませんでした。


歩みは遅いですが、確実に成長しているんだな〜と実感。
ちょっと嬉しかったです。


今日のトレーニングは凄く〜充実していました。
それにしてもクリッカーが使えるのと使えないのでは雲泥の差です。
いまや動物のトレーニングにはクリッカーは必需品ですね!
動物園などの野生動物たちも最近では遠隔でトレーニングできる
クリッカーが使われるようになってきているそうです。


本当に犬って面白いです。
犬の能力って素晴らしいな〜って思った1日でした。
犬の映画が見たくなっちゃいました。


P1120416.JPG

P1120415.JPG
僕頑張ったんだよ。ちょっと疲れちゃったよ。




posted by marico at 02:26| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、仕事で佐賀市の書店さんに
行ったのですが、今西乃子さんの“命のバトンタッチ”が
佐賀県の冬の推薦図書に入ってました。
佐賀県の多くの子供たちに未来ちゃんの本を
読んでもらえるわけで、改めて“命”の尊さに
ついて考えて欲しいです。
またmaricoさんのようなペットシッターを
めざす子も出てくるかも知れません。
(本は売れると思いますよ。(^ー^))


Posted by ポコきち at 2007年10月31日 20:37
すご〜く楽しそう!
私も参加したかったな〜と、うらやましい気持ちでいっぱいです。
こういうトレーニングはとても楽しいですよね。
飼い主が楽しいと犬にも気持ちが伝わって、調子あがりますよね〜。
お疲れタイソン君も、満足そうに見えます。
Posted by Chinatsu at 2007年11月02日 22:23
コリーが千葉で迷子になってしまい
その後東京の保健所で保護。
保護団体がレスキューしたが、元の飼い主には返してくれず大阪の預かりさんから里親へとなってしまっています。
どうか、この事を広めて、元の飼い主にコリーが戻るようにご尽力をお願いいたします。以下関連ブログなど

http://nittajulius.blog92.fc2.com/?no=316

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/

2チャンネル掲示板
CATNAP●コリー迷子の太郎君●拉致
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1195517843/l50
Posted by ri-sa at 2007年11月23日 17:44
ポコきち さん
そうなんですか。ご報告ありがとうございます。
多くの人に読んでもらえたら嬉しいです。
未来ちゃんは今多くの学校などで命の尊さを伝えるために活動しています。
未来ちゃんは本当に強い子です。
応援してくださいね!
Posted by marico at 2007年11月27日 01:46
Chinatsu さん
タイソンと私にはレベルが高かったけど
とても楽しかったですし
新しいタイソンも発見できました。
犬のトレーニングって楽しいですよね。
いぬって素晴らしい生き物だな〜って思います。
Posted by marico at 2007年11月27日 01:47
ri-sa さん
なんとコメントしたら良いか・・・・
私は自分の犬を迷子にしてしまった経験があるから飼い主さんの気持ち痛いほど分かります。
そしてボランティア活動もしているので
ボランティアさんのとった行動もわからなくも無いです。
もっと3者で話し合いはできなかったのかしら?
本当にワンちゃんの事を考えているのであれば、
新しい飼い主さんと前の飼い主さんが
気軽に会えるようにだってできないのかしら?
とても辛いですね。
Posted by marico at 2007年11月27日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック