2008年02月07日

茶吉のお見舞い

茶吉のお見舞いに行ってきました。
レントゲン写真を見せてもらい現在の状態を確認しました。
写真撮ってくれば良かったです。


凄いな〜って感心しちゃいました。
骨は本来の形に戻ろうとしていて驚きました。
成長期に骨の手術を薦められる理由がわかった気がします。


そういえばタイソンも股関節があまりよくなく
子犬の頃に専門医に診てもらった経験があります。
そのときももし手術をするのであれば成長期にしないと・・・と言われました。
すべての手術がそういう訳ではもちろんないと思いますが
茶吉の回復力には感動しました。


本来あってはいけない棘のような骨はだんだん吸収されて小さくなって、
必要なのにかけているところは成長していて驚きました。


でもまだまだ安静にしていなくてはいけないので
当分入院だそうですもうやだ〜(悲しい顔)


そして2〜3ヵ月後には骨を固定しているピンを抜く手術が必要だそうです。


茶吉は私の顔みて凄く喜んでくれました。
とっても元気で鳴かないけど、ワッホワッホしてしまうので
具合の悪いの入院患者さんも多かったので、早めにきりあげてきました。


本当は連れて帰ってきてあげたかったな〜


前より大きなエリザベスカラーを巻いていましたが、
相変わらず包帯を取ってしまうそうです。
先生また首を傾げていましたがく〜(落胆した顔)


CIMG0246.JPG

posted by marico at 22:54| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒吉&茶吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんヮ、麻里子ちゃん!
嬬恋への小さな旅行楽しそう!
みんなシアワセ度MAX!茶吉クンは元気になる入院のお留守番だから「そんなのカンケーねぇ〜」
コテージもステキ!
い〜ぬは喜び庭かけまわり〜、ワタシと(=^・^=)はコタツでまるくなる〜
Posted by すももまりん at 2008年02月08日 00:27
すももまりん さん

茶吉ってかわいいですよね〜
嬬恋は楽しかったです。
コテージ素敵でしたよ。
このままずっとここに住みたい!って
思っちゃいました。

実は我が家とても寒いので、寒さには強くなりました!
犬と一緒に−10度の中遊んだりしちゃいましたよ(笑)
Posted by marico at 2008年02月08日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック