2012年07月22日

ジャック(元ジェイソン)が悪性リンパ腫に・・・

とてもショックな事が起こりました。

久しぶりにタイソンの弟ジャックの飼い主さんからメールが着ました。

ウキウキしてメールを開くと、ジャックが癌の可能性があり

片目の摘出手術を受けるとの事。

まだ7歳なのに・・・・愕然としました。

ジャックはタイソンと一緒に目の開かない時から、私がミルクで育てた大切な子。







数日後、飼い主さんに電話して詳しいお話を聞きました。

「眼球はすぐに摘出手術をして、義眼を入れ、今日退院しました」との事。

「だいぶ食欲が出てきた」と明る声が帰ってきました。

「検査の結果はまだですが、90%の確率でリンパ腫って言われました。

臓器の癌じゃなかったから、良かったねって家族で話していたんです。

当分の間は抗ガン剤の治療になるそうです」飼い主さんに言われ 言葉を失いました。



リンパ腫・・・・人間の友達も友人の犬もこの病気で失ってきました。

ダメな私。我慢したけど、不覚にも電話口で泣いてしまいました。

飼い主さんからの、「リンパ腫の犬達、治療で治りましたか?」の問いかけに

とっさに答える事ができませんでした。




また数日後メールが着て、今度は脾臓に腫瘍ができたとの事。

まだ眼球摘出から2週間も経っていないのに・・・・

手術前日、ジャックの兄であるタイソンを連れて会いに行ってきました。




大歓迎のジャック、飛びつき、キスの嵐。

お膝の上に乗って甘えてくるジャックが

本当に可愛くてしかたありません。




脾臓の腫瘍は11月に愛犬キーキも摘出したばかり。

知識があるだけに、とても心配。

どうか良性であって欲しい。

悪性の場合、血管肉腫の場合がほとんどで、その場合余命数カ月と言われているから。

私もキーキの時、まず腫瘍が他の臓器に癒着せずに綺麗に取れる事が心配で

次に他の臓器に転移していない事が心配で

そして病理に出して、悪性じゃない事が心配だった。




「ジャック元気に退院しました」とメールが着ました。

でも詳しく書いて無いし、電話もかけてもかかってこない。

心配で心配で、気がつくと涙が溢れてしまう。




どんな情報でもいいので、悪性リンパ腫に効くサプリメントや

治療法など情報を教えて頂けたらと思います。

どうかよろしくお願いします。

そしてジャックが元気に暮らせるよう、どうか皆さん祈って頂けたらと思います。



痛々しい姿のジャック。

なのに精いっぱいの笑顔。なんて可愛い子!

神様これ以上ジャックと飼い主さんを苦しめないでください。

本当にお願いします。



posted by marico at 20:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

レトリーブに大苦戦

タイソンにレトリーブを教えているんだけど、

戻ってきてヒールに入ってのお座りしたとたん

ダンベルをポロっと落としてしまいます・・・(イラッ!)




一瞬座ったまま保持できたと思ったら、咥えたままハーイしています(なぜ??)

手に意識が集中して、口元がおろそかになり、また咥えたものをポロッ(イラッ!)

少し前の練習では、最後にヒールに入るところで

ブームだったプレイバウのポーズで咥えていました(それって結構難しいと思うんですけど・・・)




そんな複雑な事しなくてもいいのにな〜




タイソンなりに考えての行動だとは思うんだけど

私に原因があるんだろうな。

なかなかレトリーブ完成しません。




14歳のマーカスにぃにぃはレトリーブは大得意^^

正面に入って咥えたままオフの指示が出るまで

保持してのお座りできるのになぁ〜




思うようには、なかなかトレーニングはすすみません。

レトリーブができないと、DINGOのマスターハンドラーのテスト

受験できないじゃん!


マーカスにぃにぃはレトリーブはお手の物!




そして利尿剤が効いてきたのか

元気なルンバさん。なによりです。




posted by marico at 03:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

キーキの病理検査の結果


手術2日目のキーキさん。目に力が戻ってきました。




脾臓の腫瘍の摘出が済んで、腫瘍を病理検査に出して1週間

検査結果が気になって気になって、終始結果の事ばかり考えていました。

結果はなんと『良性』でした!!




これでやっと一安心です。




脾臓の腫瘍の50%〜70%悪性だと聞いていたので

本当に奇跡としか言いようがありません。




脾臓の腫瘍は血腫で、

肝臓の腫瘍は脂肪肝でした。




甲状腺機能低下症でお薬は飲んでいますが

とても代謝が悪いみたいです。

これはこの先も課題ですね。

代謝が上がる方法を知っている方がいたら、

是非ご連絡ください♪




今回キーキが倒れ病院に連れて行きました。

脾臓は沈黙の臓器と言うみたいで、

血液検査では腫瘍は見つける事ができないみたいんです。

今考えるとたまたま腫瘍が破裂して、内臓内で出血していた為

血液検査で極度の貧血が判明、「これは何かおかしい」と先生が気がついてくれて

レントゲンとエコーを撮って、脾臓に腫瘍ができている事がわかりました。




皆さん、1年に1回は血液検査の結果が良くても

レントゲンとエコーは撮ってくださいね。

血液検査では脾臓や肝臓の腫瘍はわからないみたいです!!





今回キーキは不幸中の幸いだったと思います。

まだまだキーキと一緒に暮らしていけるとわかり

メッチャ!いやゴッサ嬉しいです^^




ご心配おかけしました。キーキの事心配してくれて

本当にありがとうございました。




PS手術から1週間でお散歩ができるまで回復しました。

凄いよキーキ。




この傷はキーキの勇気と頑張りの証です!

posted by marico at 05:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

キーキ脾臓と腫瘍を全摘しました。

 

キーキが倒れたのが11月19日

そして今日28日、脾臓の腫瘍と脾臓の全摘出手術を受けました。





貧血が酷かったので、20日に輸血を受け体力が回復してからの手術でした。





貧血のキーキちゃん。トイレに出したら草の種だらけ(汗)




甲状腺低下症と僧帽弁閉鎖不全のため

麻酔のリスクが高かったのですが、緊急手術だったので

選択の余地はありませんでした。

病院で不安そうなキーキ




開腹すると、腫瘍は破裂していて

少し出血が見られたそうですが、他の臓器との癒着がほとんど無く

輸血も無く摘出できました。





これが取った脾臓です。(グロイです)



左側に腫瘍ができています。

11年キーキと一緒に生きてきた、脾臓に感謝をして

病理検査に出しました。

どうか、良性でありますように!!そう祈るしかありません。

悪性の場合、ほとんどが血管肉腫であり、

その場合余命は3か月と言われてしまいました。




キーキは避妊手術を含め、これが3回目の手術です。

彼女が悪い訳では無いのに、体が弱いので何回も手術を受けて

本当に可哀想でなりません。





飼い主として、キーキをどんな事をしても助けてあげたいですが、

センターに出入りしていると、病気だからと平気で捨てる人達が後を絶ちません。

生きている限り、誰だって病気になるのに、

見捨てるなんて、あり得ないですよね。

飼い主が見捨てたら、いったい誰が助けられるのでしょう?




センターの子達にもできる限り、

必要な医療行為を受けさせてあげたいと思っています。

皆さんの応援のおかげで、沢山の子達が手術などもうける事ができました。

そして晴れて素晴らしい飼い主さんのもとへ巣立って行きました。

その事もキーキと私に大きな勇気をくれました。






命はやわじゃない!






きっとキーキは、この試練を乗り越えてくれると信じています。

まだまだ予断を許しませんが、キーキの笑顔をまた見たいです。

どうか病理検査が良性である事を願っていてください。







酸素室に入院しています。早く退院できないかな〜


posted by marico at 01:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

愛犬キーキが倒れた

 

昨日は犬の悲鳴で目が覚めました。


1階から悲鳴が聞こえたので、保護犬ルンバが

サークルに足を挟んだかと思い、寝ぼけながら1階に下りると

ルンバは上機嫌で尻尾を振っていました。

ふと足元に目をやると、いつも2階の私の横で寝ているキーキが床に

横たわり尻尾をユルユルと振っていました。

オシッコもその場で漏らしていました。

これはただ事で無いと思い、良く見ると呼吸が変なので、慌てて病院に連れて行きました。



キーキは僧帽弁閉鎖不全と甲状腺機能低下症を患っているので

診察してもらうと、心雑音が大きくなっているとの事

歯ぐきの色をみると貧血を起こしている訳でも無さそうだから

血管拡張剤の量を増やして様子をみてください。との事でした。

血液検査をついでにお願いしたところ、

貧血が酷い事が判明したので、レントゲンとエコーを撮ると

脾臓に5センチほどの腫瘍がある事がわかりました。

そして少し腹水も溜まっていました。

貧血の原因が腫瘍が破裂している事も考えられるとの事、

もう開腹手術をするしか無いそうです。

ただ、キーキの場合甲状腺機能低下症なので、麻酔のリスクが凄く高いでんです。

心臓病より甲状腺機能低下症の方が麻酔のリスクが高いそうです。

ましてや今の体力では手術に耐えれるかわかりません。



脾臓に腫瘍がある場合、かなりの確率で血管肉腫の場合が多いそうで

血管肉腫の場合、ほとんど転移してしまうそう。

そうなると余命は3カ月ほどと言われました。

良性の場合綺麗に取れれば、完治するそうですが

他の臓器にも癒着があると、手術はかなり難しいみたいです。

とにかくお腹を開けてみて、腫瘍を取って

病理検査に出さないとなんとも言えないみたいです。



さあて、どうしたものか・・・・

でも絶対に諦めたくありません。

まずは体力を回復しなくてはいけないですね。

夜ご飯は久しぶりに手作りしました。

キーキ手作り食だと美味しそうに食べてくれました。

ごめんね。早く気がついてあげれなくて・・・

一昨日までボール投げして遊んだり、普通にお散歩したりしていたのに

嘘のように弱ってしまいました。

まだ信じられません。



皆さん愛犬の血液検査などこれを機会にしてあげてくださいね。

posted by marico at 04:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

Most Happy Dog 賞

 

先日、山中湖WoofにK9ゲームにタイソンと出場する為に出かけました。




K9ゲームは犬1匹と飼い主1人がペアになり
9ペアで1チームでチーム同士で点数を競う運動会のようなものです。



ワンダラスというチームに入れてもらう事になり
毎週練習に通いました。
でも・・・・道を間違えて練習場に辿りつけなかったり
途中で車が故障して、なんとブレーキが利かなくなって大渋滞を引き起こし
警察まで着て大混乱になってしまい、
レッカー車に愛車セレナを積み、その中にタイソンと乗って帰ってきたり
波乱続きでした(大汗)
なかなか練習に通えず、チームメイトには沢山迷惑をかけてしまいました。

ワンダラスの素敵なチームメイト。前列の向かって右の犬がタイソンです。



タイソンが出場する項目は
ミュージカルチェアー」犬版椅子取りゲーム
ドギーダッシュ」犬版徒競走
リコールリレー」犬版リレー
ワンワンリレー」ワンワン三回吠えさせるリレー
でした。




タイソンは他犬に対して興奮症で、環境の変化に弱く
パニックになってしまう事があるので、
大音量で音楽がかかる会場で
沢山の犬や人の中で、パニックにならずに
競技に集中できるか本当に心配でした。




呼び戻しのドギーダッシュやリコールリレーは
コースアウトしてしまうと失格になってしまうので、
チームメイトに迷惑をかけないか非常に不安でした。




私の心配をよそにミュージカルチェアーでは
オフリードでヒールにつけて、一緒に歩く事ができました!!
一か八かタイソンを信じてオフリードにしました。
タイソン頑張ってくれて、準決勝まで残る事もできたんです。
タイソンの気がそれないように、褒めたりしながら
一緒に歩く事ができて、本当に嬉しかったし楽しかったよ〜^^




そして全種目、失敗する事なく頑張る事ができました!
「ほんと偉かったね!頑張ったね!」と勝敗では
負けてしまいましたが、誇らしかったです。




苦手な環境の中で犬に無理をさせて、可哀想と思う人も多いと思います。
でもね、私とタイソンは一緒に苦手を克服する為に実は(笑)頑張ってきました。
そして一つ一つ歩みは遅いですが、克服してきました(いや〜本当に遅いんですよ^^;)
タイソンは自分に自信がついたと思うし(たぶんね・・・)
私も少しづつタイソンの能力を信用できるようになりました。(やっとです)
でもこれって一朝一夕では繋がらない絆だと思います。(すぐに上手くいかなくても諦めないでね。時間がかかるもんですよ)




競技中はどのペアも本当に素晴らしく
飼い主さんとの絆を感じました。
どの子も得意とする事があり、
飼い主さんも愛犬の能力を、よく理解しているのが伝わりました。
そして沢山練習してきた事がわかったり、本当に感激しました。
そしてわがチームワンダラスも素晴らしかった。
チームも団結していて、
こんなにチーム対戦が楽しいなんて!知りませんでした。
いつも私とタイソンを温かく迎えてくれて本当にありがとうございました。




そして閉会式と表彰式
突然、私とタイソンの名前が呼ばれた時には
「???」何が起きたか分かりませんでした。
なんと私とタイソンが「Most Happy Dog賞」を受賞したんです!!
この日一番楽しくK9ゲームを楽しんだペアが頂ける賞だそうです。
私、この賞の事すら知らなかったのですが
本当に嬉しかったです。ちょっと泣きそうでした。






だって、タイソンとの道は本当に長かったから・・・
先住犬のマーカス、キーキが全く手のかからない犬だったので
ちょっと犬ってこんなもの、私って結構犬の扱い上手いのかも(ありえねぇ〜)
なんて思っていたところに、タイソンを迎えて
頭から水をかけられる思いでした(笑)
本当に思うようにいかずに苦労してきたんです。
そのタイソンと私が、この日一番楽しそうに人々の目に写ったなんて!!
感無量でした。




犬との暮らし、楽しみは人それぞれだと思います。
沢山の感動くれた愛犬達に心から感謝しています。
これからもよろしくね。
大好きな愛犬マーカス、キーキ、そしてタイソン。
マーカス
キーキ
タイソン


チャイムちゃんとトトちゃん

マックスとジョー


タイソンとマックス



次の日はのんびり富士五湖の休日を楽しみました。
KARAちゃんを預かってくれた大吉ファミリーさん
お仕事手伝ってくれたココニャンママさん本当にありがとうございました。
おかげで忘れられない、素敵な休日を過ごす事ができました。


posted by marico at 04:18| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ゆっくりお散歩

 

ゆっくりお散歩












自然って本当に綺麗





震災の爪後・・・・



さあ  そろそろ帰ろうか



もうすぐ夜がやってくるよ。
posted by marico at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ゆっくり休んでね


子どもの頃大好きだった父に「世界で一番私の事が好き?」って聞いた事があった。
「maricoには申し訳ないけど、一番好きなのはお母さんだよ」って言われて
凄くショックだったのを覚えている。
でも今はその答えで本当に良かったと思っています。


15年の闘病を終え今日父が旅立ちました。


体の自由が利かない苛立ちから、父から当たられ母は文句を言いながらも、
15年献身的に父を看病しました。


部屋の中には、記憶障害のある父の為に
「水道の蛇口は閉める事!」
「カーテンには危ないからつかまらないで!」
など、パソコンで手作りした張り紙が貼ってありました。


もう今日からは張り紙が要らなくなったと思うと
涙がボロボロ止まらないです。


そんな中、父の宝ものを母が見せてくれました。
古びた神社の袋の中には
父が一番大変だった頃に祖母から送られた手紙
若くして結核で亡くなった父の兄から、小学生の頃の父へ宛てた手紙
そして祖母からのお守りが入っていました。
何度も何度も読み返された手紙は、ボロボロになっていましたが
父を思う、愛に満ち溢れたものでした。
どんな気持ちで父が読み返していたかと思うと、また泣けてしまうのです。


「お父さんの宝物だから、棺に入れてあげようよ」と私と妹で言うと
「お父さんの宝物だから、絶対に入れたくない!絶対に嫌」と駄々をこね泣きそうな顔をする母。
私、この両親の娘で良かったと思いました。

「私達子どもが次に受け継いでも・・・ねえ〜」と妹と顔を見合わせると
「お母さんが亡くなったら、一緒に燃やしていいよ」って言っていました^^


なんだかな〜父がこの世から旅立つってこんな淋しいものかな〜
意識障害でずっと父と会話していなかったから
今日くらい夢の中でいっぱいお話したいな。お父さん。
桜の散る季節にはこの日の事をきっと思い出すよ。毎年・・・・


posted by marico at 05:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

タイソンとお花見



用事があってタイソンと東京にでかけました。




東京は桜が満開。

そして街は節電で灯りが落とされていました。




今まで、電気、お水をどれだけ無駄遣いしてきたんだろう。

水道を捻ればお水が飲めて、スイッチを押せば電気がつく国って

よく考えれば案外少ないのかも・・・なんて思いながら

タイソンと公園に行きました。




見て!桜が綺麗。

来年も再来年もずっとずっと

季節を忘れないで、咲いてくださいね。

桜さん








なぜか笑顔のタイソン
posted by marico at 14:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

大震災



このたび東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
ご家族の皆様方には、謹んで哀悼の意を捧げます。
大切な家族の一員である動物達にも心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。



スーパーフルムーンを見上げています。
わが家の庭では、杏の花がほころび始め、月明かりに照らされています。
毎年この時期になると、季節を忘れる事なく杏は咲きだし
春の到来に気持ちが明るくなります。
でも今年は春を喜ぶ気持ちには、まだ到底なれません。



東日本大震災が起こり、私もうまれてはじめて
あんな大きな地震を経験しました。
たまたま2階でうたたねしていた時に地震にあいました。
犬達は怯え外に逃げようとしていたところを
ひっつかまえて「大丈夫、ママがついているから、大丈夫だよ」と
ベッドの下に逃げ必死に抱き合い隠れました。
家はまるで遊園地のアトラクションのように揺れ、
本当にペシャンと潰れてしまうかと思いました。
揺れが止まったところで、犬達をリードに繋ぎ一緒に外に避難しました。
あの日から寝る時には、非常用の持ち出し袋を枕元から離す事はできなくなりました。



その夜仕事のペットシッターに向かう時は
犬達を車に積んで出かけました。
町は混乱していて道は大渋滞、15分で向かえる場所でさえ2時間かかりました。
家に無事帰れたのは午前3時をまわっていました。



どのお家に行っても、本棚が倒れていたり、
飾りものが落ちて割れていました。
いつもは喜んで出迎えてくれる動物達も、怯え警戒していました。
落ちてきそうなものは、下に置き、必要無いコンセントは切り
ガスの元栓を締め、動物達のお世話をしました。
帰る時に動物達を置いていくのには、本当に後ろ髪を引かれました。
「大丈夫、ここに居れば家族が迎えにくるよ。明日も来るからね」
そう声をかけるのが精いっぱいでした。
もはやどこも安全は保障されていない状況でした。



震災後10日経って、やっと少し落ち着いてきましたが
津波被害にあった地域、福島原発の地域など
想像を絶する被害を受け、愛する者を失った悲しみや
震災で被災した方達の恐怖を考えると、胸がつまります。
わずかな力ですが自分が今できる事をしていきたいと思っています。



まずは被災地に入られている、ボランティア活動している方へ
物資や義援金を送りたいと思っています。

私が物資などをお願いしようと思っている団体はこちらです。
現在宮城県石巻市で活動しています。
「め組JAPAN」

活動はブログを通して発信されますので、現地で今何が起こっているか
今必要なものは何かが敏速にわかります。

救援物資に関する情報は
こちら

義援金に関する情報はこちら

そしてブログはこちらこちらになります。

良かったら、是非一緒に参加してください。


_________________________

動物関係レスキュー情報


★犬猫受入情報★

[いわき市]iwaki_park ((財)いわき市公園緑地観光公社)
いわきグリーンスタジアムです(常磐地区避難所)に、
ネコ・小型犬のペット同伴での避難者向け控え室をご用意しました。
避難所の状況や避難されている方の確認などは、
こちらの電話番号(0246-43-0555)までお問い合わせください。


[新潟]
新潟動物ネットワーク

新潟県内ではペットとの同伴避難を考えている飼い主さんを受け入れているそうです。


[郡山市]
ワンズクラブ 避難所にペットを連れていけない飼い主様へ


■一般社団法人UKC JAPAN

 

japanrescue1995 (認定NPO法人 日本レスキュー協会)


緊急ペット同伴被災者受入情報 ペット宿ドットこむ


【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報




★被災されているボランティア団体★

・アニマルクラブ(岩手県石巻市


・動物いのちの会いわて(岩手県盛岡市)


・アニマルピース(宮城県仙台市)


・いわき「犬猫を捨てない」会(福島県いわき市)


PS この記事の情報の転載、リンクは是非お願いします。

posted by marico at 04:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

マーカス王子13才になりました。

私が親元を離れてから初めて迎えた犬

愛しの王子犬、マーカス。

早いもので9月30日で13才を迎えましたわーい(嬉しい顔)

人間の子どもだったら中学生。

犬なので、あっという間におじいちゃんです。



マーカスは13年前にボディーボードに行った時に

たまたま通りがかった漁港に兄妹と捨てられていて

プレハブの下に逃げて隠れていました。



旦那ちゃんと3日間かけて全部で5匹捕獲しました。(結構大変だったのよね)

その頃は何も知らなくて、誰もが自分と同じように大切に飼ってくれると信じていたので

友達に4匹は譲渡したのですが、今も幸せに暮らしているマーカスの兄妹はたった1匹だけです。

その子は新島で毎日大工のお父さんのお伴をして、幸せに暮らしています黒ハート



マーカスとは本当に沢山の思いでがあります。

実は私は、何も知らないダメ飼い主だったので、毎日私が海に入っている間は

砂浜でノーリードで待たせていました(大汗)

マーカスはひとしきり遊ぶと、私のビーチサンダルの横でいつも待っていてくれて

海からあがる私の姿を見つけると、一目散に海に入って迎えにきてくれていました。



和歌山の山奥に住んだり、BARを開いていた頃は看板犬だったり

沢山の人に会い、可愛がってもらいました。皆さんありがとう!

無事13才を迎えられたよぴかぴか(新しい)



まだまだ元気でトレーニングが大好きなマーカス。

今度はどこに行く?何をする?

わが家に来てくれてありがとう。

これからもずーと一緒だよ。

marcus1997.jpg
子犬の頃のマーカス

コピー (3) 〜 2009041213.JPG今年の春、桜の樹の下で


★老犬へのお薦め★


痴呆によく効くと評判のサプリメントです。
うちもお世話になる時が来るのかな〜
でも早目に飲ませるのも良いと思います。
特に日本犬系は痴呆になりやすいと聞いています。
わが家はDHA&EPAは毎日飲ませています。
あっ!私が一番必要かも・・・・最近物忘れが酷すぎます・・・汗


★今日の特売★


え〜安い。絶対に買いじゃない?
posted by marico at 12:57| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

時間があるっていいなぁ 幸せ

今日の午後から、明日、明後日と仕事が入っていません!

2日間も何をしよう〜^^

お仕事は大好きだけど、自由な時間があるってこんなにも嬉しい事なんですね♪

いつから、こんなに働き者になっちゃったんだろうか!?私って。




時間があると色々やりたくなるね!

とりあえず、太郎丸のクレートに入ってみました(なんでやねん)




マーカスとキーキが不思議そうに覗きにきました。
こういう時、タイソンならウッーと唸るのね。




自分は近づかれると唸るくせに、
タイソンはこの後、クレートに入ってきました。
自分本位な奴め!



ここに何時間も私は入れん!閉所恐怖症だから。
犬って変わってる^^



時間がいっぱいあるって幸せ。
ブラッシングなんてしちゃいました。



4匹分の毛。またまたいっぱい取ったどぉ〜
この毛売れればいいのになぁ〜
なんてバカなことを考えるmariちゃん。



毛をmariちゃんに毟られて、犬達はぐったり




そんな犬達を見つめる、希(のぞみ)はん。
足が悪くっても高いところも、平気で登ります。
たくましいっす。いい事です。




さあ、犬のトレーニングに行ってきます〜
時間があるって幸せだわぁ〜
明日はドッグランでも行ってくるわね。
山梨行こうかな〜千葉?それとも静岡行こうかな〜迷うわ〜



★本日のお薦め★
サワフジ すっきりスリッカーブラシ(Sサイズ)【P全員10倍 10/1 23:59迄】★税込2980円以上で送...

サワフジ すっきりスリッカーブラシ(Sサイズ)【P全員10倍 10/1 23:59迄】★税込2980円以上で送...

価格:1,465円(税込、送料別)



このスリッカーは超お薦め。
ワンタッチでブラシについている毛が取れます。
スリッカーの毛って取りにくいでしょ。
それがワンタッチで取れるなんて!!
画期的!

 

posted by marico at 16:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

タイソンお誕生日おめでとう

 

忘れもしない、6年前の10月12日。
生後2週間ほどの子犬を預かる事になりました。



それがタイソンとジェイソン。



外飼育で避妊もせず、雄犬と交配して子犬が産まれては
センターに持ち込んでいたお宅で、タイソンは産まれました。



あるボランティアさんが「センターに持って行く」という飼い主さんを説得し
1週間だけ授乳をお願いしましたが、2週間以上は母犬と一緒にさせてくれませんでした。



そしてお芋さんのような子犬がわが家にやってきました。





すくすくと成長し、先にジェイソンは貰われていきましたが
タイソンは7カ月たってもお声がかからず、
すっかり情がわいてしまいわが家に迎える事になりました。





某動物病院の先生には「残念だけど不細工なお顔ですね。まっそれが味になるでしょう」
なんて言われたね(爆)
失礼しちゃう





可愛かったタイソンも段々と大人になって、
やんちゃで悩んだ事もありました^^;
でも、そういう犬こそ飼い主さんを成長させてくれます。




いや〜まだまだ、未熟者な飼い主です。



タイソン、うちの子になってくれてありがとう!
言葉ではいい表せないほど大好きです!




タイソン6歳になりました。
月日の流れるのは本当に早いです。
もう少し家の子達の為に、時間を作らないといけないですね。
ずっとずっと一緒だよ!!




★今日のおすすめ★
カフェタイムもペットを見ながら!(送料無料・)ペットのお写真オリジナルマグカップ! 開店セ...

カフェタイムもペットを見ながら!(送料無料・)ペットのお写真オリジナルマグカップ! 開店セ...

価格:1,800円(税込、送料込)



記念日やプレゼントにパートナーのマグカップなんか
いいんじゃないですか?
posted by marico at 05:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

祇園祭りに行ってきました



ちょっと関西に犬関係で用事があったので、

犬猫を旦那と友達に任せ(ありがとう^^)思いきって京都に行く事にしました。

実は私の母が京都の出身で、子どもの頃は夏休み、春休みの期間は

毎年ず〜と京都で過ごしていた私・・・・

叔母や叔父も高齢になり、お見舞いも兼ねて行ってきました〜

たまたま祇園祭りの期間だったので、急遽妹も同行する事になりました。




京都に到着〜

あ〜懐かしい京都タワー  




1泊日航ホテルに泊まりました。

何故かロビーで「お部屋アップグレードしておきました」と言われ、ビックリ!!

紹介されたお部屋は14階の角部屋。凄く素敵なお部屋でした。

うちの妹(ごっつあん人生と呼ばれている女です)の御利益か!?


お部屋からは東山がバッチリ見えます。


右手には清水寺、左側には大文字山、右手奥には伏見桃山城などが見えました。




一休みしてお祖母ちゃん家がある、伏見稲荷に向かいます。



従兄弟が継いだ、お祖母ちゃんのお店「祢ざめ屋」さん。

創業して470年になります!長ッ!

伏見稲荷に行ったら是非お立ち寄りくださいねぇ〜(ちなみにすずめの焼鳥が名物です)



お稲荷さんの山の中にお墓があるので、お参りに行ってきました。


子どもの頃に行ったお産婆池も


池を眺めながら、コーヒー牛乳を飲んだお店も(笑い)そのまま残っている京都っていいな〜





おばちゃんのお見舞いに行き、伏見稲荷を後にいざ宵山で賑わう四条へ行きます。

四条大橋から、加茂川を眺めます。


私、南座の向かいで売っている、みたらし団子がどうしても食べたくって・・・・

でも今回も食べれませんでした。

夕方の短い時間しか売って無いんです!もう30年近く食べて無いかも・・・・

また京都に行かないとね!あ〜食べたいです。 

伏見稲荷の和菓子屋さん「ふたば」のわらびもちも、午前中で売り切れだったし(涙)

京都には私のソウルフードがいっぱいです。




歩いていたら、こんなお茶目なものを発見。


宵山は人がいっぱい出ていました。


夜の山鉾は提灯に灯され、幻想的です。












明日は山鉾巡行です!

早く寝て朝から行こうって妹と話してたのに、

長話して寝たのは2時半でした(汗)











山鉾と山は全部で32あるそうです。

母や叔母に「祇園祭りで山鉾みたよ!」と言うと

「何鉾を見たの?」って答えが帰ってきました^^;

そんなの分かんないよ〜





観光化される前は大通りじゃなくって、かなり小さな通りで「辻まわし(方向転換)」していたそうです。

この「辻まわし」も京都人の自慢みたいで・・・・

母は電話口で大興奮で「辻まわしを見なきゃダメ!」と言っていました。

そしてお喋りな京のタクシー運転手さん達も、口を揃えて「辻まわしを見な、アカン!」って言っていたので

みてきましたよ。

ん〜岸和田だんじり祭りの様な、素早い切り返しはありません。

こんな事言うたら母に怒られますねぇ〜

山鉾の下に青竹を敷いて、方向転換「辻まわし」しています。

曲がるのに、非常に時間がかかります。




京都、また秋か冬には行く予定です。

その時は犬も連れて、少し長く帰る予定です。

やっぱり京都はいいですね。

リフレッシュしました^^




★今日のおすすめ★

『ぎょくろえん グリーンティー 150g』 5000円(税別)以上で送料無料

『ぎょくろえん グリーンティー 150g』 5000円(税別)以上で送料無料

価格:334円(税込、送料別)


子どもの頃、京都でよく飲みました。
なつかしな〜








萬藤 奈良吉野山わらびもち粉(きな粉つき)

萬藤 奈良吉野山わらびもち粉(きな粉つき)

価格:388円(税込、送料別)


自宅でわらびもち作っちゃおうかな〜

posted by marico at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

3年前の7月12日 タイソン迷子になりました。

3年前の7月12日・・・

この日は愛犬タイソンが迷子になった日です。

無事4日後には見つかりましたが、私にとって寿命の縮まる思いの4日間でした。

夜中に突然目が覚め、大声で泣き出してしまうほど、生きた心地がしませんでした。

愛犬を迷子にしてしまった、その日から生活は一変してしまいます。

本当に怖い事です。その時の記憶を今日は書きました。




このブログで迷子札の装着をしつこいほど言うのは

本当に迷子にしてしまってからでは遅いからです。

迷子札が無ければ、お家に帰れません。

保護しても、誰もどこの犬だか、分からないからです。

保護した側も非常に悩みます。

「さて、この犬保護したけどどうしよう。」

「まずは警察とセンターに連絡して・・・でも飼い主からの連絡が無かったらどうしよう・・・」

「一旦、警察署に連れて行こうかな?でも期限が切れたらどうする?」

「警察署からセンターに連れて行かれたら、どうしたらいい?」

「自宅で預かって飼い主さん見つかるかな?」

「一生飼い続ける事になったら責任もてるだろうか?」

ぐるぐると「どうしよう・・・」と悩みぬきます。

この時に連絡先が書いてあったら、この悩みは一瞬で吹き飛びますよね。

迷子札や鑑札があるか無いかでは、雲泥の差なんです。




7月12日、その日タイソン、マーカス、キーキの3匹を車に乗せて

初めて行く病院に向かいました。

その頃の私は、車にそのまま犬を乗せていました。

今では考えられない事です。
(今は1匹づつクレートに入れています。事故にあった時に、車から投げ出されない為です)

いつもは首輪抜けしない、プレミアカラーをつけているのに、

その日に限って洗濯してしまい、普通の首輪を少し緩めにつけていました。




タイソンは車が苦手で、車から下ろした途端に

大興奮してグルグルスピン、その瞬間に首輪から頭がスッポリ抜けてしまいました。

タイソンは、自分にリードがついていないと気がつくまでに、数秒とかかりませんでした。

私を誘って道路を嬉しそうに駆け出すタイソン。

2車線道路とはいえ、交通量の激しい道を猛ダッシュで横断するタイソンを

冷静に呼び戻す事は、もう私にはできませんでした。

タクシーが走ってきているのに、興奮しているタイソンには私しか見えていません。

「ああ・・・もう駄目だ。タイソンが撥ねられる。」

そう思った瞬間に、タクシーはブレーキを踏んでくれました。が・・・間に合わず

タイソンは撥ねられ、パニックになりそのまま走り去ってしまいました。

本当にアッと言う間の出来事でした。

こうやって一瞬の事故で愛犬を失うんだ・・・・血の気が引きました。

私もパニックになり、タイソンをすぐに追いかけようとしましたが

炎天下の中、車に2匹乗せていた事を思い出し、このまま車内に置いて行く事もできず

後はどうしたか、あまりよく覚えていません。




それから急いで自転車を買い、捜すのですが、

思っていた以上に見つける事も、情報を得る事もできませんでした。

お友達も心配してくれ、24時間体制で捜してくれました。

数時間後には、すぐにポスターも出来上がっていて、駅前で配ったり

電柱に貼ったり、配達する仕事をしている方のオフィスに貼らせてもらい

情報提供を呼びかけました。

「車に撥ねられたんだろ。もう死んじゃっているよ」心無い人に言われたり、

そうかと思えば、一緒に涙ぐんでくださる方も居ました。




そしてタイソンに似た犬を見たとの情報があった場所に行くと

なんと車に轢かれて口と後ろ足の先しか残っていない犬の死骸が

ペッチャンコになってありました。

主人と友達が持ちかえってくれましたが、

見る決心がつくまで心臓が潰れる思いだったのを思い出します。

その遺体は轢かれすぎていて、毛の色も分からないほどでした。




タイソンは首輪抜けしていましたので、迷子札も無く

もし発見できても、首輪が無いので掴む場所もなく、

飼い主以外は保護しにくい状況でした。




よく首輪やハーネスを「きついと可哀想だから」とゆるゆるにつけている飼い主さんを見ます。

抜けてしまって逃走して、タイソンみたいな事になる方がずっと可哀想だと思いませんか?

タイソンは、普段は呼び戻しも効きます。

トレーニングもしています。

でもとっさに冷静に呼び戻すのはとても難しいです。(飼い主も冷静になれません)

首輪には迷子札、でも首輪抜けしてしまっては意味がありません。

わが家では首輪には電話番号を刻印 か 刺繍 それプラス 迷子札をつけています。

リードはこの首輪にはつけません。

プレミアムカラーにリードを着けるか(首輪は2つしている事になります)、

それか首輪に迷子札、それとスリップリード(首輪とリードが1本でできている)でお散歩にでかけます。

それプラスでマイクロチップを入れています。

本当にもう2度と同じ思いはしたく無いんです!!




タイソン無事4日後に見つかりました。

ネットでもポスターがプリントアウトできるようにしてくださり

知らない方もポスターを貼ってくれて、そのポスターを見て連絡をくれた方がいました。

車に撥ねられた場所から10キロ以上離れていました。

タイソンは人には寄らず、歩き続けていました。

6車線道路も逆行して歩いていたそうですし、横断もしていました。

考えただけで恐ろしい事です。

タイソンの足の裏は、ずっと足早に歩き続けた為に

4本ともボロボロに剥けていました。

7月12日、この日の一瞬の出来事からはじまった4日間、

私は一生忘れる事ができません。

皆さん、迷子はしようと思ってする訳でない事を、少しでも分かってもらえたでしょうか?


無事保護できたタイソンさん。疲れてしまっています。




この時にお手伝いしてくださった方、心配してくださった方、今も本当に感謝でいっぱいです。

こうやってタイソンが、私の元で一緒に暮らしている事がどれほど幸せな事か!!

本当に皆さんのご親切忘れた事はありません。







★本日のお薦め★

【3mmショーリード・    スリップ】 (首輪リード一体型)  特価提供!

【3mmショーリード・    スリップ】 (首輪リード一体型)  特価提供!

価格:1,680円(税込、送料別)


★【24色から選べるプレミアカラー】 サイズ M  プレミアカラー【首輪】 中型犬用

★【24色から選べるプレミアカラー】 サイズ M  プレミアカラー【首輪】 中型犬用

価格:1,560円(税込、送料別)


【送料無料】ペットのアルミ迷子札 ドッグタグ ハート【楽ギフ_名入れ】

【送料無料】ペットのアルミ迷子札 ドッグタグ ハート【楽ギフ_名入れ】

価格:500円(税込、送料込)

posted by marico at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

老犬って愛おしい

 

日記にはタイソンの記事が多いから、

タイソンばっかり可愛がっていると思っている人も多いかな?

実は全然そんな事は無くて、どの子も本当に愛しているんだよね^^エヘ

 

 

「マーカスがこの世からいなくなったらどうしよう」

お友達のワンちゃんが亡くなると、本当に人事とは思えません。

胸が掻き毟られる思いになります。

 

 

こんなに男前だった愛しのマーカス君

P1050359.jpg

 

 

今ではこんなにナイスガイになっちゃった。

コピー (2) 〜 014.JPG

でも可愛い笑顔はそのままでしょ?

1日何回、「マーカス可愛いね。大好き」って言っているんだろう。私ったら・・・・

マーカスとこれから何をして生きていこう?

今度一緒にどこに行こうか?

そう考えるだけで楽しくなるのにね。

 

 

本当に月日を重ねれば重ねるほど、愛おしさって増すのに

センターには老犬で溢れているのはなぜ?

本当に理解できません。私とは違う人間だと思うし

本当に恐ろしいです。もう絶対に生き物を飼わないで欲しい。

 

 

PS お願いがあります。個人保護してきていますが

育ち盛りの子猫や太郎丸ご飯代、医療費などで

結構お金がかかってしまいます

もし良ければ今日のおすすめから楽天に入り、

楽天商品を購入して頂けるとその一部が入り、

犬猫のご飯や犬猫用品を買う事ができ助かります。

よろしくお願いします。

 

 

★今日のおすすめ★

犬連れドライブで困るのがウンチの持ちかえり。

車の中だと臭いし、ビニール袋を車の外にかけると

マナー的に如何なものでしょうか・・・・

マグネットで車に貼れるウンチ入れは

とっても便利かも。

 


posted by marico at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

今年は天の川みたいな〜


なんだかな〜最近、ちょっとお疲れ気味。

犬と暮らす前は、フラ〜ッと旅に出ていた私。



たまにはフラ〜ッとしないと、充電できません・・・・私ったら



皆さん天の川って見た事ありますか???

私、子どもの頃から、七夕には天の川を見なくちゃ!ってワクワク

東京の空を眺めていたけど・・・一度も見えた事ありません。

(真っ暗じゃないと見えないそうです)



なので今年は犬を連れて、天の川を見に行こうかと思っております^^

犬と一緒だったら暗いのも怖くないし。

どこ行こうか検討中。良い情報求む^^





「西表島の天の川」みてみた〜い

夜空って本当は宇宙そのものだったのね


★今日のおすすめ★

【賞味期限:2010年11月30日】限定30袋!お早めにどうぞ!!【限定30袋】ワケあり!?ビーポー...
私も犬猫もビーポーレンを食べてます。
犬には毎食少しふりかけています。
posted by marico at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

キーキ手術無事成功しました。


キーキの2時間半に及ぶ手術無事成功しました。

甲状腺機能低下症なので、麻酔から覚めない場合が心配され

先生にも「本当は手術するの気が重いです。普通は手術しません。」と言われていたのですが(汗)

思いの他すぐに麻酔から覚め、無事手術を終了できました。

細かく気を使って麻酔をかけてくださって、ありがとうございました。



ただ・・・・バリカンで毛を刈ると

沢山小さな腫瘍ができていたそうです。

なので体全体の毛を刈ったら、

たぶん小さな腫瘍が体中にできているだろうとの事・・・・

腫瘍ができやすいんでしょうね。

目につくところの腫瘍を3つ取って、目のマイボーム腺腫、

歯石を取ってもらいました。



脇の下にできていた腫瘍には血管が通っていて

やはりそのままにしていたら、栄養が腫瘍に届き

どんどん大きくなっていたそうです。

きれいに取れて良かった。

029.JPG

ひえ〜こんなに縫ってありました(汗)痛いっす。

2010042637.JPG
こちらは小さい腫瘍でした。


キーキは甲状腺機能低下症、僧帽弁閉鎖不全、

そして脂肪種ができやすい体質で本当に可哀そうです。

歯も弱いらしく、歯石を取るとエナメル質もボロボロとはがれてしまったみたいです。

これからは、歯磨きがんばらないとね。

やっぱり体質ってありますね。



とにかくよく頑張ってくれました。

そして先生に感謝感謝です。

心配してくださった皆さんありがとうございました!

2010042636.JPG








posted by marico at 03:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

オーディション不合格でした(涙)

コピー 〜 2010040861.JPG

残念もうやだ〜(悲しい顔)タイソン、オーディション落ちました。

このところ、初仕事のはずだった、2時間ドラマのエキストラもキャンセルになり、

GCT模擬試験でも散々な成績で、実はかなり落ちこんでいます。



タイソンの性格って興奮症で警戒心が強く

環境の変化に強い、犬種に比べてやはり扱いづらい部分があります。



GCTの試験では鼻でピーと鳴いただけでも失格になるので

まず試験が受けれるか、GCT会場から追い出されないか

そこが一番の難関ですたらーっ(汗)

タイソンさん、ピヨピヨと鼻ピーが酷いんです。

まるでヒヨコさんふらふら(可愛いんですけどね)

GCTは試験項目中、ひとつでも失敗したら、そこで「ごめんんさい不合格」という厳しい試験です。



あるトレーナーさんには、「GCTの試験は向き不向きな性格があるから

タイソンのような性格の子を受験させるのは、飼い主のエゴじゃないか?」

とまで言われた事があります。

「自分の為に受験するの?それともタイソンの為に受験するの?」って・・・・言われました。

答えは「自分の為でもあるし、タイソンとの絆の為でもある」と言うところでしょうか・・・・

色々なトレーナーさんに「タイソンは合格できるかな?」って聞いてみますが、

今まで頭を縦に振ってくれた人はいませんもうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ努力不足だしね・・・しょうがないね。



でもね。親バカのようですが、タイソンはとっても頑張り屋さんなんです。

いつも一生懸命ぴかぴか(新しい)



昔は大勢の犬が居るセミナーでも、大きな声で鳴きっぱなしでした。

他の飼い主さんに申し訳ないな〜と思いつつも

社会化の経験の為、あえて積極的にセミナーに連れて行ってます。

今ではセミナー会場で最初は鳴いてしまっても、

気がついた時にはスヤスヤと眠っている時もあります。



お散歩でも大興奮、右手にはいっぱい豆ができ

手のひらの骨が痛くなるほど引っ張っていました。

今では大人しく歩けるようになってきました(まだまだ、だけど)



この間のGCTの模擬の試験会場では、決められた場所以外で

マーキングもせず待つ事もできたんですわーい(嬉しい顔)

(興奮するとウンチまでお漏らししてしまう事も・・・)



ドッグウォークも怖くて怖くて、どうしても登る事すらできませんでした。

小型犬達がスラスラと登って歩く姿、と怖じ気づくタイソン。

今でもあの時の事覚えています。

今では駆け足で走れるようになったよね手(チョキ)



車もクレートも両方苦手で、どんなに美味しいものを

クレートの中に入れても、絶対に食べる事が出来なかったけど

クレートの中で大人しくできるようにも、なってきたよね。



他の犬と比べちゃいけないと思いつつも

すんなりできる犬達を見ていると、

どんなに悔しい思いをしてきた事かexclamation×2

でも最初から簡単にできてしまうより、

何度も練習して克服できた時の喜びは、何倍も大きいよねるんるん



ゆっくりだけど、苦手を克服しているタイソン。

ほんと親バカなんだけどさぁ〜

マーカスが犬との暮らしの楽しさを教えてくれて

キーキが野良や捨て犬で人に慣れていない犬でも、

立派な家庭犬になれると教えてくれた。

そしてタイソンが、トレーニングの楽しさ

苦手は克服できるって教えてくれている。

I am proud of you.



今では待ってだって、どこでもできるようになったよね!

苦手を克服して、タイソン自身が成長しています黒ハート

自信もついてきて、今では人も大好きな犬になりました。



GCTとタレント犬は、私とタイソンの二人三脚のチャレンジです。

そして、どんなワンちゃんでも、バカ犬なんていない!

頑張れるって事を証明できたらな〜って思っていますわーい(嬉しい顔)



コピー 〜 2010040873.JPG
残念、桜は散りました。玉砕っす。悔しぃ〜


★今日のおすすめ★

【2950円以上で送料無料!】お部屋のお掃除からペットのケアまで!天然クリーナー♪薄めて洗剤...

おなじみの洗剤♪オレンジX
薄めて使うので経済的だし
ペットを拭いたり、洗ったりもできちゃいます。
匂いも自然で大好きな洗剤です。


posted by marico at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

キーキを手術しようと踏み切った理由


私の大切なお友達のワンちゃんも、腫瘍に苦しんでいます。

子犬の頃に停留睾丸だとわかったのですが、

動物病院の先生に「無理に手術しなくて大丈夫」そう言われて

そのワンちゃん14歳まで元気に過ごしていました。



14歳の時にやっぱり停留睾丸が腫瘍化したのが発見されました。

飼い主さん、凄く悩んだのですが腫瘍も小さいく、年の事も考えて手術しませんでした。

その結果15歳で腫瘍はどんどん大きくなってしまいました。



15歳生きたんだからいいじゃない?ってそう思えるはずはありません。

飼い主さん、腫瘍化する前に手術に踏み切らなかった事を猛烈に後悔しています。



私もキーキの腫瘍がどんどん大きくなってしまったら、

やはり凄く後悔すると思うんです。

「運命だからしょうがなかった」って、

治療する道が残っていたのに諦められないと思うんです。



実はマーカスも小さな腫瘍がお腹にポツンとできています。

それもお腹側にくっついています。

「よく気がついたね」と言われるほど小さな腫瘍。

マーカス、今年13歳。

どんなに元気な犬でも、年を取ると色々出てくるんだな〜と実感しています。



この腫瘍が20センチにも30センチにもなる事があるかもしれないと思うと

獣医さんには「もう年だから取らないでもいいんじゃないか?」と言われていますが

キーキの手術後、マーカスの手術も考えています。

センターでは本当に大きな腫瘍をぶらさげた犬、沢山見ていますから・・・・

「腫瘍が大きくならない保障はどこにも無い」と言う事を知っています。



マーカスもキーキも血液検査の結果はすごくいいんですけどね。

マーカスなんて、今でも自転車でお散歩しているほど元気です。

でもやっぱり腫瘍とか、できちゃうんですね。



天国から来た大切な宝物たち、いつか天国に返さないといけないから

みんな一緒にお散歩にいったり、旅行にいったり、トレーニングしたり

一緒に暮らせる事に本当に幸せを感じる、今日この頃なんです。

1分1秒でも元気に楽しく長く一緒に居たいので、私は手術にかけてみます^^

やっぱり手術して良かった〜って言える事を信じています。


コピー 〜 2010041113.JPG

コピー 〜 2010041115.JPG

毎年桜の季節には写真を撮る事が恒例になってます♪

可愛いでしょ^^ 親バカです(笑)




PS  Yさん勝手にキンタの事を書いてしまってごめんなさい。

    少しでも具合が良くなりますように!!

キンタの事がなければ、きっと手術に踏み切れませんでした。

    本当に感謝しています。

    今度みんなで、遊びに行きましょう!


 



posted by marico at 17:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする