2007年01月18日

腎不全の猫ちゃん

ペットシッターをしていて いつも思うのが「泌尿器系の病気にかかっている猫ちゃんって多いな〜」という事実。
「老猫になるとほとんどの猫はなんらかの泌尿器系の病気にかかっているのでは?」
と思うほどです。


シッターをはじめた頃からのお客さんの老猫のPちゃんも
腎不全にかかっていて、毛はボサボサで痩せてきて
多飲多尿でいつもお薬を飲んでいました。


ところが今日Pちゃんに会ってびっくり!
毛は黒々と艶があり、ちょっとふっくら、4歳は若返っていました!!


飼い主さんに驚きを伝え「どうしてらこんなに元気になったんですか????」って
尋ねたら、「ご飯を1日4回に分けただけなの」との答えが返ってきました。
なんと多飲多尿も空腹時吐いていたのも止まったから今はお薬も飲んでいないそうです。


この話は非常に興味深かったです。
犬と違い猫は単独で狩をして1日に何回も小動物を捕食している訳だから
Pちゃんの飼い主さんの給餌のしたかは正解なのかもしれません。
勿論置き餌はお勧めできませんが、自動給餌機などを使って1日数回すぐに食べれる量を
与えるのは老猫に良いのかもしれないな〜って思いました。


いや〜でも驚きました。腎臓って一度悪くなると良くならないはずなのに
なんであんなに回復したのかな???
飼い主さんの愛情もお薬になっている事は間違いないけど、ちょっと嬉しかったです。
posted by marico at 01:28| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

家族サービス

<タイソン&マックス
タイソン&マックス
by marico720
12月24日にドッグランで撮った映像です。
タイソンとマックスの遊び荒いですわーい(嬉しい顔)

毎月2日間、休みが取れればラッキーな私・・・・
気がつけばもう1ヶ月以上お休みを取っていません。
仕事は大好きだけど、うちの犬達と遊んであげる暇がなかなか取れないのも悩みです。ふらふら
犬3匹と猫1匹で長い留守番中遊んでいるのでしょうが、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまいます。


夕方まで時間があるときはちょっと遠いのですが茂原の「すいらんグリーンパーク」に最近つれて行って家族サービスをしていますわーい(嬉しい顔)
ここは総面積2000坪以上の広いドッグランで11の広場に分かれています。
ほんと広いんです。


タイソンもマーカスもここが大好き!(キーキは人がなでてくれればどこでも良いみたい
そして私も最近ここのドッグランが大好きですぴかぴか(新しい)
自然の中でノーリードにして思いっきり遊ばせてあげれるって最高です。
犬達の楽しそうな姿を見ていると幸せな気持ちになれます。


全ての犬がここに来る犬達のような笑顔を取り戻せますように。
生き生きと目を輝かせながら走る犬達であって欲しいです。


楽しいね.jpg


お友達.jpg


相談?.jpg


仲良し.jpg


posted by marico at 01:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

おめでとう


あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)


やっと仕事も一段落つきました。

ペットシッターにはお正月は無いな〜と思う今日この頃
でも色々な子達と過ごすお正月も楽しいでするんるん


今年も皆さんよろしくお願いします〜

王子


posted by marico at 22:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

14日に契約してきました。

千葉わんより昨年里子に出ましたミルコが10月中旬頃から行方不明になっております

お心当たりのある方は是非ご一報をお願いいたします



【ミルコ】
種類・・・スピッツ
性別・・・オス
年齢・・・推定5〜6才
場所・・・市原市辰巳台東4丁目より行方不明
日時・・・10月中頃(はっきりとした日にちが不明)
特徴・・・後ろ足に少々障害があり、引きずって歩くクセがあります。行方不明時はオレンジ(骨の絵柄)の首輪を着用。

リンクも宜しくお願いいたします

banner_mirco_chie.jpg
エキサイトのブログです。

banner_mirco_momohaha.jpg
楽天ブログです。

__________________________________


PCの調子が悪いのと、ちょっぴり忙しかったのを言い訳にぜんぜん日記更新していませんでした。


14日はお家の契約をしてきました。
家主さんと契約書を交わし手付け金を払ってきました。


貧しい私を助けてくれた(汗)Iさんが手付け金も払ってくれて
まとめてお家賃のようにIさんに返していく事になります。
本当に感謝でいっぱいです。


築25年でもはじめてのマイホーム、夢は膨らみます!
市街化調整区域なので周りに家は1軒しかありません!すごいですよね。
夜こっそり見に行ったら、家の周りは街灯が無いので
闇!闇!闇!でした。


自分で壁紙を変えたり、フロアークッションを交換したりしようと思っています。
ワクワク


マーカスとキーキは九十九里の田舎でのびのび暮らしていたので
いきなりのマンション暮らしで日のあたらない部屋の中での暮らしをさせてきていたので
いつも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
「ママがマーカスにお家を買ってあげるね!」そう約束していたんです。
キーキがアニマルコミュニケーターを勉強している友達に
九十九里で聞いた蛙の鳴き声が好きと伝えた時には涙がでそうでした。
でもまた自然の中で健康を取り戻してくれると信じています。


引越しは来年3月!2月から気合を入れてお家を自力で治そうと思っています。
本当に自分でリフォームできるかな〜ちと心配(笑)
posted by marico at 01:33| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

今西さんの本 テレビドラマ化決定!!!


未来ちゃんの飼い主さんの今西さんの代表作「ドッグシェルター」が
2時間ドラマ化
されます!!


私、今西さんを知る前にこの本を読み泣きました。
それを考えると本当に縁って不思議で素敵で大切にしたいと思いますよね!

みなさん是非見てください!


放送日時:12月4日(月)午後9時から11時
放送局:TBS 
タイトル:「君が光をくれた」
脚本:岡田恵和
原案:「ドッグ・シェルター」(金の星社) 今西乃子著

posted by marico at 12:38| 千葉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ごめんね。キーちゃん

数日前からキーキが足をヒョコヒョコさせて歩いているので
オカシイと思いお医者さんに連れて行きました。


前足の指のところが大きく腫れ、化膿して破れてしまいました。
先生が言うのは、「棘か何かが刺さり足の奥まで入ってしまっていると思います。
ただ取り出す事は不可能だと思います。」との事。
取り出せたとしても全部取り除けたかはわからず、ぶり返して炎症を起こしてしまう可能性もあるそうです。


そう言えば以前からキーキ前足を洗われるのを後ろ足に比べて嫌がっていました。
でも見た目には傷も無く、腫れてもいなかったのでそのままにしておきました。
本当に愚かな飼い主です。
キーキの小さなサインをずっと見逃していました。
治るといいのですが・・・・


飲み薬だけもらったのですが、メディカルAを塗る事にしました。
メディカルAを処方してくれる病院少ないんです。
柏の病院だと30ミリほどで1000円だったのですが
幕張の病院だと3ミリほどで1000円なんです。
柏までなかなか行けないので、どうしようか迷っています。
やはり時間を作って買いに行くべきかな・・・・・
良い情報があったら教えてください。

P1060643.jpg
エリザベスカラーをつけられました。

P1060645.jpg
手に穴を開けられて中を絞って顕微鏡で検査しました。
痛かったのによく頑張ったね。本当にごめんね。
posted by marico at 01:19| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

命のバトンタッチ

私が保護した子犬「未来ちゃん」が主人公の本12月上旬に刊行が決定しました。

タイトルは「命のバトンタッチ」です。

私や愛犬のタイソンやマーカス、キーキも登場します〜

ちょっと恥ずかしいです。児童書ですが良かったら読んでくださいね。

作家の今西乃子さんが執筆してくれました。

また発売日が決まったらお知らせします〜

posted by marico at 00:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

マーカス、タイソンおめでとう!

P1060373.jpg P1060370.jpg


今日はマーカスとタイソンのお誕生日をお祝いしましたバースデー


マーカスは9さい!
タイソンは2さい!


これからもずっと私のそばに居てください。
楽しい思い出をいっぱい作ろうね黒ハート
その為にママも上手に時間を使えるようにならないとね。


私の家族になってくれてありがとうexclamation
私達を選んでくれてありがとう。
また来年もお祝いしようね。


posted by marico at 00:40| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

また会おうね。ありがとう。

多忙の為、メールのお返事など遅れてしまっていて
みなさんにご迷惑おかけしております。
ごめんなさい。必ずお返事書きますのでお待ちください。

__________________________________



25日にとても大切な友達がこの世から旅立ちました。
18年間、仲良くしていてくれてありがとう。
本当にあっと言う間の18年だったよね。


彼はレゲエがまだメジャーな音楽じゃなかった頃に
新宿のレゲエバーで私の旦那と一緒に働いていました。
そのお店が無くなり私と旦那が九十九里に越しても
懐かしいお友達などを引き連れて海に入りに立ち寄ってくれました。
人と人を繋ぐパイプ役であり、
みんなの頼れる兄貴であり、温和で明るく誰からも好かれる人でした。
誰も彼の悪口を言う人はきっといないでしょう。
だからもうお役目が終わって神様の下に帰ったのかな?
でももっと一緒に遊びたかったな・・・・


私と一緒の誕生日7月20日、いつも一緒に一つ年を取っていたのに
これからは私だけ年を取るんだね。


彼はリンパ腫と戦っていました。
7ヶ月に及ぶ闘病生活の後に「いや〜俺、死にそうだったんだよ〜」って
旦那の携帯に笑いながら電話がかかってきました。
その時は本当に驚いたよ。
「なんで!?とおる君が!」って


その後7月に旦那が出るイベントに大阪からわざわざ来てくれたよね。
「麻里ちゃんお誕生日おめでとう!」ってお酒おごってくれたけど
今考えると私こそ退院のお祝いしてあげなくっちゃいけなかった。


「同じ病気で入院している人達がどんどん亡くなるのを目の辺りにして
本当に怖かった。死にたくないって思ったよ」そういう彼の言葉に
「よく助かったね。これはきっとまだまだやる事がきっと残っているんだよ」って声をかけたんだよね。覚えていますか?


家を探してもらう約束も関西の海も教えてもらう約束もしたのに
もう一緒に海も入れないの?
嫌だ・・・・そんなの嫌だよ。
本当になんでこんなに早く私達の前から居なくなっちゃうの!?


明日私は行けないけど、孝ちゃんがとおる君の育った町に会いに行きます。
懐かしい顔がずいぶん集まっているみたいだけれど、遠くてもみんな会いたいんだよ。
その気持ちすごく分かります。


あんまり泣いたり悲しんだりしたら「何泣いてんだよ」きっと笑われちゃうね。
上から見ていても心配かけないように、生きるから見守っていてください。
死人に口なし、あまりハラハラさせると突っ込み入れたくても入れれないから
歯がゆいでしょ?
だからずっと笑顔でいてもらえる様に頑張るね。
まだまだそちらには行けないけれど、また絶対会おうね。
こんなにもとおる君の存在が大きかったなんて・・・・
居なくなって気がついたよ。そう孝ちゃんとも話したんだよ。


本当に淋しいよ。でもまた会えるよね。
天国で待っていてね。
今まで本当にお世話になりました。ありがとう。
posted by marico at 04:55| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

動物愛護センターに行ってきました。2006/9/11

今日もセンターに行ってきました。
やはり続けて行くと、もうどうしようもなく重い気持ちになりますね。
なんだか心も肉体クタクタになります。


まずは知り合いの方がセンターからゴールデンの成犬を家族に迎える事になりました。
7日に行った時にはこんな状態ですっかりふさぎこんでいました。
P1050805.jpg


今日お迎えに行って私がリードと首輪をつけ替えるると、目が輝きこのゴールデン君
嬉しさのあまり私に飛びついて「早く!お外に行こうよ!」と言っていました。
お外にでるとずっと我慢していたのか、おしっこを沢山していました(涙)


そして無事新しい飼い主さんに引き渡した写真です。
ゴールデン.jpg
P1050911.jpg
こんなに表情が違います。


里親さんに引き渡されすぐに病院に連れて行ってもらったそうですが、
残念なことにフィラリアは陽性でした。(予防ができる病気なのになぜ・・・・っていつも思います)
でも明るい家族に迎えられてもうすっかり甘えっこになったそうです。
本当に良かった。また後日会いに行きたいと思っています。


沢山の子を助けてあげれればといつも思いますが
動物愛護センターは譲渡の為に作られた施設ではなく
収容して殺処分するために作られた施設だと痛感します。


1日でも早くこの建物から出してあげたいけど、検疫を受ける必要があります。
パルボなどの強い感染力のある病気がまだまだこの地域では多いからです。
検疫は2週間、この期間に感染症を発症せずにいてくれる事を願うしかありません。


毎日毎日沢山の犬が運ばれてきます。
2週間も検疫しなければなりませんから、すぐに検疫所は子犬でいっぱいになり
検疫所の空きが無ければ無条件で殺処分対象の収容室に入れられてしまう訳です。
ここに来るとアウシュビッツを思い出します。


今日は検疫をお願いしたいワンちゃん達の性質を少しでも把握できたらと思い
少しオヤツをもって出かけました。
実はまだ若い小型犬が居たのですが少し唸るので、どうしようかと悩んでいたのです。
鍵を開けてもらい覗き込むとウウ〜と唸ります。
センターというストレスがかかる環境で自分を守る為に唸っているのか
判断がとても難しいので、オヤツをあげてみました。
すると表情が一変して明るくなり、誰かに飼われていた頃を思い出したようです。
すぐに尻尾を振りはじめたのです!
まだ深い性格までは分かりませんが、少なくとも攻撃性がある訳ではなさそうなので検疫をお願いしました。


1匹づつ檻に入っている子達にもオヤツをあげました。
咬傷事件を起こした若いワンちゃんの檻も覗きました。
やはりかなり警戒しています。
でもオヤツをあげた瞬間にあんなに警戒していたはずなのに
立ち上がり嬉しそうに尻尾を振り出したのです。
そこにいるのは普通の若い可愛いワンコでした。
この子は悪い子では無い。本当は良い子なのに飼い主が犬の扱い方を知らないが為に
ここで死を待っていると確信すると胸が詰まってしまいました。
この子の助かる道は飼い主さんが気が変わり迎えに来てくれるしかありません。
P1050822.jpg


今日はボランティア仲間と待ち合わせしていました。
彼女は私のHPを見てくれてこの写真の子犬を助けたいと思ってきてくれていました。
センターの人にこの子の事を尋ねると、結局検疫されず、私が会った次の日に殺処分された後でした。
それを聞くとその方は泣き崩れてしまいました。
私はかける言葉が見つかりません。
助けてあげたい気持ちがあるのだったら他の犬を助ける事を薦めるしかできませんでした。
P1050825.jpg


検疫できる最後の1部屋にあの親子の子犬達4匹をお願いすることにしました。
普通母犬は子犬を守ろうと攻撃的になったりすることもあるので
センターの獣医師の方は「大丈夫かな〜ちょっと怖いな〜」などと言いながら
収容室に入ってお母さん犬の居る前で子犬を抱き上げました。
子犬は悲鳴をあげていましたが、お母さん犬は心配そうに子犬を横目でみながら
お部屋の外で見守る私の顔をジーと見つめていました。
「大丈夫だよ。ごめんね」そうお母さんにずっとつぶやくしかありません。
子犬は助かるかもしれないけど、お母さんの気持ちを考えると本当に苦しかった。
私はなんて残酷な事をしているんだろう。そう自責の念にかられました。

このお部屋にはたまたま、この親子だけしか収容されていませんでした。
1匹だけ残されたお母さん犬の不安な気持ちを思うと
押しつぶされそうな気持ちになります。
P1050839.jpg
P1050792.jpg


今日は捨てられている子犬や子猫も多かったようです。
子犬も子猫もまだ目が開いたばかりです。
どの子もお腹空いているのでお乳を吸っているつもりでお互いの体を吸っていました。
こんなに生きようとしているのに、この子達に残された時間は数時間しかありません。
P1050914.jpg


7匹も捨てられていました。
この子達もまだ目が開いて間もないです。
目が開いたばかりの子などは職員の手が足りず、世話が難しいので譲渡には回される事もなく
翌日には殺処分されてしまいます。
P1050913.jpg

7日にセンターに行ったので、私の事を覚えていてくれた犬達も沢山まだいました。
そして、殺処分され何事も無かったかのように7日には居た犬達が消えていました。


帰りハンドルを握りながら不覚にも涙が止まらなくなりました。
本当に一部の心無い飼い主のせいで何も悪くない動物達が悲しみ苦しみ恐怖を感じて
亡くなっている事が日常だなんて・・・・
なぜ終生飼養のできない人間が犬や猫を飼いはじめる事ができるのでしょうか?
避妊去勢さえしていればここに来る犬猫は60%以上は少なくなります。
そうなれば譲渡できる数も増え、里親探しボランティアとモラルの無い飼い主とのイタチゴッコも終わるのではないでしょうか?
行政は法律をもっと厳しくするべきです。






posted by marico at 02:44| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

我輩くん里親さん決定しました。

P1050542.jpg

我が家の預かりっこの我輩くん。
さっそく飼い主さんが見つかりました


ボランティア仲間のフェニママさんのお宅に貰われていきました。
お家も近いし、本当に優しい方なので安心です。


我輩君、強運の持ち主でした。


たった数日ですが我輩君の
ユルユルでお惚けな性格に私はノックダウンでした。
幸せになるんだよ!
posted by marico at 14:17| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

移動中に発見!変なもの!

毎日暑いですねわーい(嬉しい顔) 夏本来の暑さをくらっています。満喫しています。
1日2リッターは水分を補給しています。痩せるかな〜


でも困った事が・・・シッターという仕事柄車での移動が多く千葉という土地柄
結構乗っている時間が長いので運転席側の右腕ばかり焼けてしまいますふらふら
エアコンが無いので窓を開けているから凄く焼けてしまうんです・・・・
右腕だけ黒い背の高い女がいたら間違いなく私です。


車の移動中には面白いものを時々発見します。
今日はそんなものを紹介しようと思いますぴかぴか(新しい)


遠目でわかりにくいのですが・・・・・
なんと田んぼに生首が
P1040831.JPG
オカルトです

でも・・・・でも・・・
笑っちゃうわーい(嬉しい顔)このセンス


そしてお次
巨大ミノムシがぁぁああ〜がく〜(落胆した顔)
P1040215.jpg
あたしってオバカです。


posted by marico at 12:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

夏の出来事

P1040806.jpg


やっと夏らしくなってきましたね


夏女の私は本来夏が大好きなのですが・・・・
車のクーラーが壊れてしまっていて、シッターの移動中とてつもなく暑いんです。
おまけに家に帰っても私の部屋にはクーラーが無〜〜〜い


友達には「maricoさん昔の人みたいな生活ですね」と言われました。

・・・・ほんとですね


そしてこんなに暑いのに夏風邪を引いてしまいました
最近の私、体弱すぎ。
やっぱり運動不足なのかしら。


まっ そんな事はさておき、朝のお散歩のシッターに伺ったお宅で
蝉の抜け殻を発見!
ここのお宅のお庭には綺麗に石が敷き詰められていてほとんど土が無いのに
いったりどこから出てきたのかな?と思うと感無量です。
思わず写真をパチリと撮りました。


蝉だって頑張っているんだから
Maricoも頑張らなくちゃ〜ね〜
posted by marico at 21:37| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

強化の原理

お久しぶりです。
相変わらず我が家ではゴタゴタしていて、大きく環境が変わる可能性も出てきました。
旦那ちゃんとは仲直りしていますので、ご心配なくわーい(嬉しい顔)
まだはっきりとした事は分からないので、決まり次第報告したいと思っています。
そんな状態なので。トレーニングも保護活動もあまり積極的には動けません。
ま〜そういう時期なんでしょう〜。


読まなきゃいけない本がだいぶ溜まってしまっているのですが、
今はまっているのが、クリッカーを使ったトレーニングで有名なカレン・プライヤーの本です。
うまくやるための強化の原理

うまくやるための強化の原理

すべての動物に使えるトレーニングなのですが、知らず知らずに私たちも日常で使っているんですよ。実は・・・・


うちの子達はお散歩から帰ると玄関で待っていて名前を呼ばれたら
お風呂場に行って足を洗うのが習慣になっています。
3匹とのあまりお水が好きじゃないので、
お風呂場に入る事をオヤツという好子を使って強化しました。


これはとっても上手く行って、今ではタイソンなんか喜んで飛んでお風呂場に向かいます。
オヤツを持っていなくてもです。


どんな行動でも好子によって強化されています。


例えば魚釣りにでかけて魚が釣れたら、次に魚釣りに出かける場合もそこの場所に投げたり
同じルアーを投げたりするはずです。


これは上手くいった例で私のトレーニングはまだまだ強化の原理を上手く使いきれていないようですふらふら
頭を働かせもっと強化の原理を上手く使えるようになれば
配偶者を手の中で転がせるようになるかもわーい(嬉しい顔)と最近はほくそえんでおりまするんるん


今日で麻里ちゃん40歳がく〜(落胆した顔)もう少し大人になろうと、誓いました揺れるハート

P1040579.jpg
久しぶりの登場のキーキ姫
私がパソコンに向かっている間ダウンをして待っていたら
オヤツがでると強化しましたひらめき


P1040578.jpg
キーキがなんでオヤツを貰えるのかexclamation&question
自分で気がついてダウンできたタイソン君。
ダウンしてリラックスしたらオヤツがでますぴかぴか(新しい)




※好子 
食べ物、優しく触れられる、褒められることのように、誰もが欲しがりして欲しいとおもうようなことや物


犬のクリッカー・トレーニング

犬のクリッカー・トレーニング

この本もとても良い本です。
クリッカーを使ったシェーピングなどに興味がある人は是非読んでみてください。
posted by marico at 19:25| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

兄弟犬

昨日はタイソンの兄弟のジャック(子供の頃の日記です)のお宅にタイソンと一緒に行ってきました。


ジャックの飼い主さんが出かけるのでその間シッターをすることになりましたるんるんジャックは私の事をちゃんと覚えていてくれて、たぶんタイソンの事も覚えているみたいなのですが
タイソンは全然覚えていないみたいで、すごいジャックに威張っていますたらーっ(汗)


声や表情はそっくりで、思わず笑っちゃいました。
ジャックのお世話今から楽しみです。


それにしてもタイソンはやっぱり暴れん坊でまるでジャイアンのようですふらふら


P1040500.jpg
左が我が家のタイソン君、そして右が弟!?のジャック
お顔の表情がそっくりです。どうみても兄弟ですね。


P1040498.jpg
ジャックは甘えん坊で穏やかだそうです。


P1040464.JPG
我が家のタイソンは相変わらずガキ大将です。
名前が悪いのでは!?と言われ一時期『静男』に改名しようかと思いました。ふらふら
それにジャックに比べて2回りは大きいです。

__________________________________

ジャックちゃんあまりにも可愛かったので
シッターに行った時の写真UPしちゃいます〜

P1040544.jpg
あまりにも毛がフサフサで首輪が見えません。
勿論ノーリードじゃありませんよぉ〜


P1040552.jpg
うっとりちゃん。

P1040533.jpg
ニャハ満面の笑顔ちゃん




posted by marico at 23:48| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ひさしぶりにのんびり

久しぶりにのんびりお散歩に行ってきました。
キーキはあまり沢山歩きたくないのでお留守番です。


私の住む幕張にもまだまだ広い〜空き地があります。
田んぼなどもあったのに、今日行ってみると
埋め立ててありましたがく〜(落胆した顔)
ちょっとショック。


明日は朝一と夜だけお仕事なので、スピカはうちの旦那に任せて
海に行ってこようと思っています。
いくら好きな仕事でも時々自然の中での気晴らしは必要だよねるんるん

P1040372.jpg
愛しのマーカス王子はいつも優しそうな笑顔でしょ?ハートたち(複数ハート)

P1040375.jpg
舌がビロロロ〜ンと『一反もめん』の用に伸びているタイソン。
目は生き生き楽しそうですよね。まったくいたずらっ子で憎めません。わーい(嬉しい顔)


センターから引き出してきた2匹の子猫ちゃんが巣立っていきました。
2匹一緒に暮らせるし、お友達に貰われたのでいつでも会えるから安心です。
良かった〜
幸せ間違いなしです!

060622_2351~01.jpg
060623_0005~01.jpg
posted by marico at 23:52| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

お散歩中の出来事

昨日は時間があったので1匹づつお散歩することにしました。


タイソンと一緒に夜道を歩いていると
背後から大声で気持ち良さそうに歌を歌っているオジサンが近づいてきました。
それがとっても上手いんです。
オペラ歌手のような美声ですぴかぴか(新しい)


ただ・・・・我が家のタイソン君。
警戒心が強いので夜道、オジサン、歌声と条件がそろえば絶対に吠えてしまうと思い
「吠えないでくれ〜」と願いながら足早に遠のこうと思っていた矢先に
「ワン!ワン!」ふらふら
「ひえ〜ごめんなさい〜」と思いながら逃げようと思うと
オジサンの歌がピタッと止まり「わん!」と言い返してきましたがく〜(落胆した顔)
それにタイソンも答えて「わん!」
そうするとオジサンも「わん!」
タイソンが「わんわん!」
おじさんも「わんわん!」
それにタイソンが「わぉぉおおおお〜ん!」
おじさんも「「わぉぉおおおお〜ん!」
ひえ〜おじさんタイソンと同じように吠えてくるのですたらーっ(汗)


あまりの事に私も謝らなければいけないのに笑ってお腹が痛くなってしまいました。
オジサンちょっと酔っ払っていたみたいです。
しばらく吠えあいが続いてしまったので、近所迷惑なので
走ってお散歩に行きました。


おじさんごめんなさい〜
でも面白かったですわーい(嬉しい顔)


写真は新しい預かりっこのスピカちゃんです。
女の子なのですが、非常にお転婆さんなのです。
タイソンはかいがいしく保父さんしています。
P1040332.jpg
P1040284.jpg
posted by marico at 15:52| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

私『SUN』よろしくね

千葉市動物保護指導センターから、可愛い子が我が家に来ました。


名前は『サン』って言います。
太陽のように明るく輝き、幸せを運んで欲しいからです!


今のところ大人しいですが、あまり物怖じしない性格です。


人が大好き!犬も好きです。
どんな子に成長するか楽しみだぁ〜san1

san2

san3
posted by marico at 03:26| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

なんとなく言いたい

いい子ぶるのではないけど、噂話や悪口が好きではないんです。
自分で直接感じて判断したいタイプなのかもしれません。


10代の頃から水商売やその他の接客業をしてきて、政治家からコギャルまで(笑)
考えられないほど幅広い人達の話し相手をしてきました。
水商売をしてきた事などに関して全く恥ずかしいとは思っていません。
素敵な人たちにも沢山出会えたし、大人とお話する事で学んだ事は多かったです。。
もともと肩書きなどち〜とも気にしない性格なので、
きっと皆さん気楽にお話してくれたと思います。


お話していて気がついた事は、さしで話さないとその人という人物像が見えてこないという事!
見た目とか人からの情報など固定観念を捨てたら、その人間の本質が見えてくると思います。
これは動物などでも言える事ではないでしょうか?
元からあった情報は後で照らし合わせてみて分析につかう(そう書くと怖いですね)
事はありますが、社会的な立場だったり、そう振るわなければならない理由などがあるのかな〜?って思うことも多かったように思います。


誤解される人の多くは見た目とか言葉、態度で損をしている場合が多いと思います。
(あ〜親や学校の先生の言葉が身にしみます。。。)
我が家のタイソンもこの誤解されやすいタイプに当てはまります。
態度は暴れ犬ですが本当は凄く〜優しい心の持ち主です。(親馬鹿です)
ま〜私もそんなに偉そうには言えません。
誤解されているかもしれませんよね。。。


言葉は本当に大切。
たった一言で傷つけてしまったり、不快にしてしまったり、
私も悪気は全くないのですが、言葉を大切に使っていない事が度々あります(反省反省)


忘れてはいけないのは、人は日々成長しているって事。
そして人は気がつけば変われるという事。
そして一度失った信用を取り戻すのは大変だという事。
取り戻すのが大変だからこそ気を使わないといけないのでしょう。


でも私は人は成長し、変われるという事を信じたいです。
そして現在の頑張りを見て判断してあげたいです。
誰にだって過ちはあるものです。
私だって過去をぶっちゃけたら、誰よりもいい加減な人間です!?(大汗)
たぶん私のお友達は今の私を好きでいてくれていると信じたいです。
今の私はよい意味でまじめになったし、
許すという事も少しはできるようになりました。
もともと正義感は強かったと思いますけどね。


私の最初の方の日記を見れば犬に対して、どれだけ馬鹿飼い主さんだったか分かると思います(汗)
でも私がそうだったように、気がつけば変われる可能性はあるのです。
私は動物に対して本当に変わりました。
動物は大好きだったけど、何も知らなかったのです。
なので伝える事の大切さを今、感じています。



posted by marico at 01:03| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

デデちゃん

今日はタイソンを連れて、NYから一時帰国しているshizushizuさんと愛犬のデデちゃんと海に行ってきましたわーい(嬉しい顔)


デデちゃんはお散歩代行でよく一緒にお散歩していた仲なのですが
久しぶりに会ったデデちゃんはすっかり落ち着いていて、とってもお利口犬になっていました。
P1020801.jpg大人っぽくなったね〜デュッテ〜


タイソンはワンコを見ると大興奮なので大丈夫かチョビッ〜ト心配だったのですが
デデちゃんとは似たもの同士の割りに大きな喧嘩もせずに楽しそうでした。
IMG_4294.jpg

2匹とも全然水を怖がりません。楽しそう〜手(チョキ)
IMG_4298.jpg


エイの死骸を発見exclamation×2
デュッテは全然平気でおしっこをかけていましたが
タイソン非常にビビッています。恐る恐る匂いを嗅いだり触ったりしていますがく〜(落胆した顔)
かなり慎重派です。
P1020782.jpg IMG_4310.jpg
怖いよ〜タイソン腰が引けていますふらふら


続いて潮干狩りしている人を発見しました。
タイソンは細かいもので遊ぶのが実は大好きなんです揺れるハート
どんぐりとか・・・・今日は貝を発見して手で転がして遊んでいました。
幕張の暴れ犬なのですがもうやだ〜(悲しい顔)ちまちました部分も持っています(変)


P1020792.jpg後ろの人たちは山ほど貝をかいていました。


久しぶりに他のワンちゃんと一緒に出かけたのですが
楽しすぃ〜グッド(上向き矢印)時間があっと言う間に過ぎてしまいました。
タイソンまだまだ興奮症だし、凄い〜暴れん坊ですが
もっとトレーニングしていろんな場所に連れて行きたいな〜って思いました。
もっとお利口さんになればマーカスやキーキも一緒に遊びに行けるしねわーい(嬉しい顔)
IMG_4320.jpg P1020794.jpg

海を後にしてお腹が空いたのでドッグカフェにも行ってきちゃいました。
ちょっと最初だけ興奮していましたが、お利口さんにできたので
美味しいご飯を買ってあげちゃいました。


今タイソンも爆睡しています。
たぶんデュッテもそうなんじゃないかな?
あ〜楽しかった〜


posted by marico at 01:03| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | marico's family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする