2009年10月27日

新しい飼い主さん 保護主さん緊急募集(10月28日殺処分予定)

21日に、処分予定だった犬達は、

頭数が少なかった為、

処分が全頭1週間延期されましたexclamation×2





当分、この記事がトップになります。

新しい記事は、この下にアップしていきますので、

そちらも、どうぞご覧になって下さい。

1匹でも気になる子がいたら・・・お願いしますふらふら


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

黒いメス犬です。

とても人なつこいですexclamation×2

IMGP9928.JPG

IMGP9924.JPG

サイズは、12キロ位で小さいのですが、

フラッティーに見た目が似ています。

口周りが少し白くなっていましたが、

それほど年齢もいっていないと思います。

性格はとても良さそうに思います。

良いパートナーになってくれそうです。 

byココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

柴犬です。

よく見て下さい。。。

image/2009-10-16T03:18:111


image/2009-10-16T03:18:441


分かります?


柴犬の手の上に子犬がいます。

まだ生まれて2週間位の子ですよ。

写真だと大きく見えますが、

まだまだ小さいです。1匹です。


IMGP9879.JPG


↑ この写真は生後1週間位の時です。


子犬は目が開いていません。


センターは寒いです。

いつも手伝ってくれるお友達のNさんが、

母子犬に、毛布や湯たんぽを寄付してくれました。

おかげさまで、子犬も順調に育っています。


母犬は、センターの環境に慣れてきてます。

まだ若そうです。

母犬は歯が折れて(曲がって?)いました。

授乳が終わった時点で避妊手術が必要ですが、

その時に、抜歯などの処置も必要だと思います。


子犬の世話は、母犬が見ています。

まだまだ当分の間、子犬は母犬の手助けが必要だと思います。



ちなみに、父犬は何犬だか不明です。

子犬は小さすぎて、将来どんな感じになるのかも、

もちろん不明です。 by ココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ヨタヨタの・・・老犬です。オス。

柴犬と記載がありましたけど、もしかしたら雑種。

首が曲がっています。足元もおぼつかず・・・

でも、オヤツは好きですexclamation×2


IMGP9872.JPG


zz2.JPG

zz1.JPG


なんで、キミはこんな所に入っちゃったんでしょう。。。


この犬、温かい毛布の上で寝かせてあげたい。

お腹いっぱい食べさせてあげたい。

って、もしも思ったら、よろしくお願いします。


by ココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

柴犬のオス。老犬に見えます。


image/2009-10-07T02:50:351

sent2.JPG

人馴れは問題なさそうです。

他の犬と一緒に入っていましたが、

特別に問題は起こしていない感じでした。


目の周り、毛が抜けてアレルギーかもしれませんが、

痒がったりなどは、していません。

検討していただけませんか?

よろしくお願いします。 by ココニャンママ





この子も柴犬のオスにしたら

非常に大人しいと思います。 by marico


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


白い13キロ位の雑種のオスです。


IMGP9765.JPG

IMGP9763.JPG

IMGP9760.JPG


この子はだいぶ長い間、処分が延長されていますexclamation×2

性格が良いから・・・です。

でも、もうそろそろマズイと思います。

どなたかいらっしゃいませんかexclamation&question

片方の耳が垂れていて、

片方の耳が上がっています。

5〜8歳位なのかな・・・


ノミ取り首輪もつけていたりして、

きっと大事に飼っていたんじゃないのかな?


飼い主さん、なぜ迎えに来てくれないのかな?


穏やかな良い子です。人間に対しては問題ありません。



この子を飼って下さるという方、保護して下さる方、

ぜひお願い致します。

by ココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ある場所に住み着いてしまったので、

「野良」という事で捕獲されましたが、

首輪もしているし、元々の野良ではありません。

image/2009-10-07T02:45:431



この子の頭をナデナデしてきましたわーい(嬉しい顔)

IMGP0018.JPG

IMGP0015.JPG

いつ行っても、このバリケンの中に入っています。

おとなしくて、飼いやすい子じゃないかなと思います。

この子は性格良さそうです。

ぜひご検討下さい。 by ココニャンママ




オヤツを食べてくれました。

柴オスと一緒のお部屋に入っていますが、

喧嘩することもなく大人しい子でした。

きっと性格は良いんじゃないかな?って思います。

ご検討頂けたらと思います。  by marico


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

どなたか・・・1匹だけでも検討して頂けませんか?

お問い合わせは、ここにお願いします。

pure.yamaguchi☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



リンクについてです。

リンク・・お願いします。

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・


新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

marico's family

http://marico247.exblog.jp/

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/


・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は10月28日水曜日の朝早くになりますので、

10月27日火曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。

期限が切れると殺処分です。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今週は、処分された猫達の紹介です。

猫は、毎週40匹前後位は処分されています。

今年、うちでも38匹かな?保護していますけど、

全く追いつきません。

IMGP0012.JPG

IMGP0009.JPG


子猫・・・

猫室に入るのが一番辛いです。

数が多すぎて助けてあげられません。


IMGP0006.JPG


この子は、飼い主ではない人からの持込です。

猫が嫌いな人は、自分の庭に猫が入っただけで、

捕まえてセンターに連れて行きます。

飼い主が気が付かないうちに、処分されます。

猫は、完全室内で飼って下さい。

私は、この現状を知っているので、

恐ろしくて、絶対に猫を外に出す気にはなりません。



IMGP0011.JPG


この子達も、飼い主ではない人からの持込です。

ね・・・珍しい事ではないのですよ。

毎週、毎週、こういう子達が処分されています。



助けてあげられなくてごめんね。
by ココニャンママ

 

posted by marico at 03:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(61) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

みなさんありがとうございます。


みなさんありがとうございます。


保護活動をお手伝いしてもらっているNさんから
体拭きようの大きいタオルとペットシーツを頂きました。
太郎丸が大きいのでタオル大き目のものがあると
本当に助かります。
頑張ってシャンプーしますぅ。
200909150127.JPG


いつも何かと助けてもらっているIさんからは
みんなにオヤツを頂きました。
みんな大喜びです。
200909150128.JPG


一(旧つよし)の犬親様からはペットシーツとご寄付を頂きました。
ペットシーツは消耗品なので、いくらあっても助かります。
ご寄付は個人保護犬、個人保護猫に為に使わせていただきます。
ありがとうございました。
025.JPG


トレーニング仲間の愛薇ちゃんのママからは
こんなに素敵なソフトクレートを頂きました。
普段はタイソンさんのクレートトレーニングに
そしてお出かけの時には、太郎丸さんの臨時のお部屋に使わせてもらっています。
ありがとうございます!
2009101623.JPG
2009101624.JPG



posted by marico at 01:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(51) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

新しい飼い主さん、保護主さん緊急募集中(10月14日殺処分予定)


たくさんの子が載っているので、

長い記事になっていますが、ぜひご覧になって下さい。

1匹でも気になる子がいたらお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2009100809.JPG

2009100810.JPG


コーギー メス 10キロ以下 まだ若そうです。

咬むという理由で飼い主が飼育放棄しました。

オヤツを手渡しであげると歯をあてて食べてきました。

でも体をみて納得です。

あばら骨は浮き出るほど痩せていました。

このこ飢えている。急いで食べるから、歯だってあたるでしょう。

この子の顔の前に手を出したら、ゆっくり舐めてくれました。

攻撃性があるようには思えません。


飼育放棄した飼い主は、いったいどんな飼い方をしていたのでしょうか!


飼育放棄で持ち込まれた為、このコーギーには時間がありません。

この子を飢えから解放し人間の愛情を教えてくれる方はいらっしゃいませんか?

気になる方がいましたら、ご相談ください。 by marico


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
10月16日追記 譲渡されました!!

すごい!! 心から、おめでとう。

ゆっくりノンビリ、幸せな時間を過ごしてね♪

ご協力ありがとうございました。




 

2009100814.JPG

2009100813.JPG


マルチーズ  オス

とても小さいマルチーズの老犬です。

目が悪いかもしれません。



本当は飼い主さんの元に帰れるのが一番ですが

残された命、一緒に暮らしてくださる方がいたらご連絡ください。

見る限りいじらしいほど、大人しくじっとしていました。     by marico



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新しい飼い主さん、保護主さんを探しています。


IMGP9765.JPG

IMGP9763.JPG

IMGP9760.JPG


白い13キロ位の雑種のオスです。

7日に処分予定でしたが、処分が1週間延長されました!

片方の耳が垂れていて、

片方の耳が上がっています。

老犬までいかないと思いますが、

5歳以上は間違いなくいってそうな感じ。。。


ノミ取り首輪もつけていたりして、

きっと大事に飼っていたんじゃないのかな?


飼い主さん、なぜ迎えに来てくれないのかな?


穏やかな良い子です。人間に対しては問題ありません。

年齢が分かりません・・・

ごく普通の、見るからに雑種。

年齢も若そうとは言えない・・・

この子は残ってしまうんではないかと心配しています。


この子を飼って下さるという方、保護して下さる方、

ぜひお願い致します。   by ココニャンママ



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


同じ飼い主が飼育放棄したMダックス2匹。


8日 朝5時 追記します

Mダックス2頭、一時的に保護されました。

新しい飼い主さんを引き続き募集します。

訳あって、1ヶ月以内で探さないとなりません。


いつでも里親募集中


レッドの子が、D40575

シルバーダップルの子が、D40576

です。


ご希望の方は、いつでも里親募集中から連絡下さい。

上のバナーをクリックすると「いつ里」にいけます。

または、私にメール下さい。

メールアドレスは、この記事の下の方に掲載済みです。





snta.JPG

image/2009-10-07T02:34:581

image/2009-10-07T02:35:131




オス2匹です。両方とも去勢済み。

2匹は仲良しのようです。


処分日前日の夕方に放棄に来ていました。

放棄の現場、見ましたよ。

なんで簡単に捨てられるかな〜〜〜。

この子達、9歳と10歳です。おデブちゃんです。


こんなに長く一緒に暮らした子たち、


「もう死んじゃってもいいや」

って思えるのがすごい。分かりません。

放棄したのは若い女性です。

放棄理由は引越しの為です。

どなたか飼っていただけませんか? by ココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

オスの子犬が処分対象になっています。

野良犬の子犬というのがその理由。

image/2009-10-07T02:39:281

image/2009-10-07T02:39:461


バリケンの中で固まったまま、何も動きません。


怖くて怖くてたまらないのだと思います。

月齢どのくらいかな・・・

そばに人馴れしていない子がいたので、

近寄れずに確認できませんでしたが、

パッと見は、3〜4ヶ月位に見えました。

成長後は、10〜15キロ位の中型だと思います。


知らない人誰にでも尻尾を振る犬には

ならないかもしれませんが、

家族にはなつくと思います。

検討していただけませんか?   by ココニャンママ


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

野良だそうです。オス。12キロ位。

でも、首輪しているから、

元々野良って事じゃないですね。

image/2009-10-07T02:45:431

022.JPG


生粋の野良は、センターに収容されていても、

部屋の一番奥の隅っこで

固まっている時がほとんどなんですが、

この犬は、部屋の一番手前に伏せていました。

家庭犬だった時の事・・・

思い出してくれないかな・・・

そしたら、引き出しやすくなるのですが。


こんな状態でも気になる方、

ぜひご検討下さい。    by ココニャンママ



オヤツを食べてくれました。

柴オスと一緒のお部屋に入っていますが、喧嘩することもなく

大人しい子でした。きっと性格は良いんじゃないかな?って思います。

ご検討頂けたらと思います。  by marico


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


柴犬のオス。老犬に見えます。


image/2009-10-07T02:50:351

sent2.JPG

人馴れは問題なさそうです。

他の犬と一緒に入っていましたが、

特別に問題は起こしていない感じでした。

検討していただけませんか?

よろしくお願いします。    by ココニャンママ


この子も柴犬のオスにしたら非常に大人しいと思います。 by marico


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


どなたか・・・1匹だけでも検討して頂けませんか?

お問い合わせは、ここにお願いします。

pure.yamaguchi☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



リンクについてです。

リンク・・お願いします。

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・


新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

marico's family

http://marico247.exblog.jp/



ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/


・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は10月14日水曜日の朝早くになりますので、

10月13日火曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。

期限が切れると殺処分です。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。




そして、明日処分になる犬の紹介です。


image/2009-10-07T02:56:401

image/2009-10-07T02:58:371


オスの秋田犬、7歳。飼育放棄です。

7歳には全然見えないほど状態が悪かったです。

ガリガリに痩せこけ、歯は無く、

毛が抜け落ち、皮膚は真っ赤でした。

もう二度と犬は飼わないで下さい。   by ココニャンママ

 

私が8日にセンターに行った時には、この子の姿はもうありませんでした。

どんな理由にせよ、自分の都合だけで飼育を放棄するなんて許せません。

他にも選択肢はまだまだ残されていたはず。

写真をみる限り、この犬の状態は酷いです。

動物と暮らす資格が無い人はもう飼わないで欲しいです。

                        by  marico



sent3.JPG

image/2009-10-07T02:59:081


2歳のオスの土佐犬です。

左の前足を怪我していました。

闘犬に負けた。もしくは、闘犬に使えなくなった。

この理由で放棄のようです。

まだ闘犬は行なわれています。

どうにかならない物でしょうか・・・


この土佐犬の飼育放棄の現場を見ました。

嫌がるこの犬を車から引きづり下ろし、

収容棟へ連れて行きました。


この犬が悪い訳ではないですが、土佐犬というだけで、

もう次の飼い主さんを探すのは、困難です・・・

飼い主が手放したら、次は「死」しかありません。

                             by  ココニャンママ

 

8日私がセンターに行った時には、もうこの子の姿はありませんでした。

わずか2歳の生涯。

闘う道具として使われ、愛する飼い主に裏切られるなんて・・・・不憫でなりません。

                               by marico





posted by marico at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

犬たちをおくる日



%E7%8A%AC%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E5%B8%AF%E4%BB%98%E3%81%8D.jpg


2009年2月19日午後1時20分。
その日、私が殺したのは30頭の成犬、7匹の小犬、11匹のねこであった。
その死に顔は、人間を恨んでいるようには見えなかった。

彼らはきっと、最期のその瞬間まで、飼い主が迎えに来ると信じて待っていたのだろう。

あの日からずっと、ステンレスの箱の中で死んでいった彼らを思わない日はなかった。

“だれかを嫌いになるより、誰かを信じているほうが幸せだよ”
犬たちの声が聞こえる。

この「命」どうして裏切ることができるのだろうか。

私は学校で多くの子ども達に問う。
「みんな、大きくなったら、命を捨てる人間か、命を護れる人間か、
どっちの大人になったほうが自分を好きになれる?」

誰かを抱きしめることは自分を抱きしめること、
誰かを護ることは自分を護ること・・・。


↓こちらからお買い求めになれます。


犬たちをおくる日



----------------------------------------------------------------


この本の舞台になった『愛媛県動物愛護センター』にプリンママさんが見学に行かれました。


とてもわかりやすいレポートになっています。
ぜひお読みください。


良い取り組みこそ行政で是非すぐに取り入れて欲しいですね!



垂れ耳立ち耳奮闘記



まずは知ることからはじめ
自分に何ができるか考えてましょう。


私も常に自分には何ができるか悩んでいます。



そして打ちのめされ落ち込む事もしばしば、
でも続けるしかない保護活動・・・・



保護、啓蒙、どちらも大切です。

小さな命を大切にできる社会はきっと良い社会だと思います。



posted by marico at 15:36| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

命の現場



是非現実を知ってください。

すべてのペットショップが悪徳な訳では無いでしょう。
でもあなたはまだペットショップで犬猫を買いますか?
健康な親犬の元、愛情いっぱいに育てられ
遺伝性疾患などが極力でないように、交配された子犬をブリーダーの元で買うのなら
話は別ですが・・・・
もし、動物を愛しているのであれば
ぜひ行き場の無い子をわが子にする、選択肢も考えてみてください。







posted by marico at 23:37| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

新しい飼い主様・保護主様、緊急募集(殺処分の予定は9月24日です)

当分、この記事がトップになります。(ココニャンママさんの日記から・・・・)

新しい記事は、この下にアップしていきますので、

そちらもご覧になって下さい。


新しい飼い主さん、保護主さんを募集しています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

9月18日 午前1時追記あります。


新たにMダックスが放棄で入りました。

オスです。5才。


IMGP9547.JPG

IMGP9544.JPG



噛みつくから放棄。との事でした。

ちょうど放棄の場面を見てたんですけど、

見た目で判断したら悪いけど、

チンピラみたいな人が放棄してましたよ。

適正飼育じゃなかったんでしょう。

犬を自分で、噛みつく犬にしてしまって、

それで捨てちゃうなんてどうなのよ。



どなたか飼っていただけませんか?

よろしくお願いしますexclamation×2

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

10歳くらいのメスのラブラドールも放棄で入りました。

市営住宅で飼っていたのがバレて、

苦情が来たから放棄。との事ですむかっ(怒り)

かなり太っていて、白内障もあります。

人馴れは問題ありません。

写真、明日載せますね。

どなたか飼っていただけませんか?

ご検討よろしくお願いします。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

飼い主の飼育放棄犬です。

引越しの為に放棄されました。

し・か・もexclamation×2


引越し屋に「犬を処分してきて」と頼み、

業者に持ち込みさせたんですよ。

こんなのアリexclamation&question

この犬が不要なのexclamation&question

違う、こんな事する人が不要ですよパンチ


image/2009-09-16T01:14:271


s5.JPG


オールドイングリッシュシープドッグのような、

モコモコの犬です。メス。


この子は、私が以前飼っていた犬にソックリもうやだ〜(悲しい顔)

私が飼いたい位です・・・もうやだ〜(悲しい顔)

私が飼っていた子に、こんなにソックリな子は、

見たこと無いくらいソックリ・・・

毛を撫でたい。一緒に寝たい。


でも、実は先週、子犬も引き出してまして、

(だって「明日処分」とか言うんだもんもうやだ〜(悲しい顔)


ココニャン家には現在、

犬が4匹いますし、猫も5匹いるので、

さらにもう1匹は・・・もうやだ〜(悲しい顔)


そして、体のサイズですが大きめです。

18キロ前後位あるのではないかと思ってます。


放棄された割りには、体はきれいにしてあります。


部屋の隅で固まっているので、

性格は不明です。収容されたばかりだから・・・・

数日すれば落ち着いてきて変わると思います。

今はまだ怖がっています。


どなたか飼っていただけませんか?

よろしくお願いしますexclamation×2



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メスのセッターです。痩せ型です。

右目の周りに少しだけ脱毛があります。

人懐こく元気です。


sen6.JPG


image/2009-09-16T01:37:051

猟犬種になりますので、

犬種の特性をご存知の方、

勉強する気持ちがある方が良いと思います。

どなたかご検討いただけませんかexclamation&question

よろしくお願いします。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

黒ポメラニアン系です。

去勢済みのオス。7キロ位はありそうです。

sen8.JPG

sen7.JPG

とても可愛いです。写真の10倍位可愛いです。

初めて犬を飼う方には、難しい犬だと思います。

抱っこしたりできて、人慣れは問題ないと思いますが

とにかくハイテンションです。興奮が高いです。

犬の飼育経験がある方が良いと思います。

ご検討よろしくお願いしますexclamation×2


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

レッドMダックス。オス。未去勢

年齢は不明ですが、老齢って感じではないです。

sen10.JPG

吠え続けるでもなく、

ジャンプし続ける訳でもなく、

固まる訳でもなく、

なんとなく・・・飼いやすそうな感じがしました。

・・と思っても、実際飼うと大変な事もあるので、

何とも言えませんが。


ご検討よろしくお願い致しますexclamation×2

 

9月16日 追記。

保護されました!

ご協力ありがとうございましたexclamation×2





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

クリームのMダックス。オス。6歳。

飼い主の飼育放棄です。

飼い主の病気との事です。

未去勢。

sen9.JPG

放棄されたばかりで、固まっていました・・・

ご検討よろしくお願いしますexclamation×2

9月16日 追記。

保護されました!

ご協力ありがとうございましたexclamation×2





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


引き出し後、未避妊・未去勢の子は、

必ず避妊去勢手術を行なって下さい。




どなたか・・・1匹だけでも検討して頂けませんか?

お問い合わせは、ここにお願いします。

takarakokoro☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



リンクについてです。

リンク・・お願いします。

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・


新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/


marico's family

http://marico247.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は9月24日木曜日の朝早くになりますので、

9月23日水曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。

期限が切れると殺処分です。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。

posted by marico at 03:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

犬猫の飼い主さんにぜひ読んで欲しい1冊



%E7%8A%AC%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E5%B8%AF%E4%BB%98%E3%81%8D.jpg


2009年2月19日午後1時20分。
その日、私が殺したのは30頭の成犬、7匹の小犬、11匹のねこであった。
その死に顔は、人間を恨んでいるようには見えなかった。

彼らはきっと、最期のその瞬間まで、飼い主が迎えに来ると信じて待っていたのだろう。

あの日からずっと、ステンレスの箱の中で死んでいった彼らを思わない日はなかった。

“だれかを嫌いになるより、誰かを信じているほうが幸せだよ”
犬たちの声が聞こえる。

この「命」どうして裏切ることができるのだろうか。

私は学校で多くの子ども達に問う。
「みんな、大きくなったら、命を捨てる人間か、命を護れる人間か、
どっちの大人になったほうが自分を好きになれる?」

誰かを抱きしめることは自分を抱きしめること、
誰かを護ることは自分を護ること・・・。


----------------------------------------------------------------

わが家からの卒業生の未来ちゃんのママ(今西乃子さん)の
新刊が発売されました。

動物愛護センターで殺処分業務に携わっている方を取材し、
ご自身でも殺処分のボタンを押してきたそうです。

私も毎週センターに通っていて、処分されている現実は知っていますが
この本を読んで殺処分の場面では息が苦しくなる思いでした。
ここのセンターが取り組んでいる行いなどもとても素晴らしく必読です。
捨てられ処分される命が1匹でも少なくなる社会にするために
まず現実を受け止めて欲しいと思い、
この本をすべての愛犬家愛猫家に推薦したいと思います。

児童書ですが、ぜひ大人もお読みください。


↓こちらからお買い求めになれます。


犬たちをおくる日
posted by marico at 17:33| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

新しい飼い主様・保護主様、緊急募集(殺処分の予定で9月2日です)

9月5日追記あります。この色が5日追記文章です。

2日水曜日には、たくさんの犬が処分されました。

実は、ブログに載せきれていない犬もたくさんいました。

飼い主の放棄犬は、次の処分日に処分です。

収容部屋がいっぱいのため、1週間延長もされません。

なので、ブログに記載できませんでした・・・


今回、飼育放棄で処分された犬達がたくさんいました。

9才まで飼って「皮膚病」で放棄された犬。

とても可愛い顔の子でした。


同じ飼い主が4匹まとめて放棄した犬。

1匹は10歳で乳腺腫瘍でした。もう1匹は皮膚病でした。

人にはあまり慣れていませんでした。

3匹は2歳で放棄です。

どんな酷い飼い方をされていたのか・・・



ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、処分された犬達。

助けてあげられなくてごめんね。

次は良い犬生を送って欲しい。


記事に追記があります(9月1日午後22時)

この色の文章が追記分です。

ご覧になって下さい。



記事に追記があります(8月30日午前3時)

この色の文章が追記分です。

ご覧になって下さい





当分、この記事がトップになります。

新しい記事は、この下にアップしていきますので、

そちらもご覧になって下さい。




新しい飼い主さん、保護主さんを募集しています。


その前に・・・

8月26日の記事はしばらくしたら、

削除させて頂きます、申し訳ありません。ご理解下さい。


まずは、26日の犬達のことからです。



・・・・・・・・・

1番上に載っている

「雑種、オス。薄茶。13キロ前後」は、

保護場所が決まったそうです!わーい(嬉しい顔)

・・・・・・・・・

甲斐犬(琉球犬の方が似ていました)MIXは、


譲渡先が決まりました。

この子が幸せになれるよう、皆様・・・祈って下さい!!


・・・・・・・・・

マルチーズ2歳、オス譲渡先が決まったそうです!

・・・・・・・・・

黒い犬と、白と茶の柴犬(ミックス?)も、

保護場所が決まりました!

保護場所で新しい飼い主様を募集すると思うので、

皆様、応援して下さいexclamation×2

希望の方は、ぜひ家族の一員に迎えて下さい。

この子達、引き出し先で病院に行ってくれた所、

白い子は、乳腺腫瘍があったそうです。

今度、大がかりな手術を受ける事になりました。

早いうちに避妊手術をしていれば、

乳腺腫瘍は防げる病気なのに、可哀想に・・・

この子達の事は、また今度追記させて頂きますね。


・・・・・・・・・



以上です。

他の子達は相変わらず殺処分予定です。

収容犬が増えているのに、無理して延長を頼みました。

でも、期限は1週間だけです。

皆さん、どうかお願いします。

家族として迎える・・もしくは保護してあげて下さい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


26日の記事の子ではありません。

また新たに「黒いメス」が入りましたもうやだ〜(悲しい顔)

(ガラスが映って見えにくくて申し訳ありません)

IMGP8675.JPG

IMGP8674.JPG

まん丸のお目目のとっても可愛い女の子です。

体重は10〜12キロ位に見えます。

穏やかか・・・怖がりなのか・・・どちらかな。

でも、本当に怖がりならば

人間から一番離れた場所にいるように思うので、

この子のように、収容部屋の一番手前にいるならば、

「本当の怖がり」ではないと私は予想してます。

どなたかご検討下さい。お願いします。


私の手からオヤツを食べました。

オヤツは好きのようです!喜んで食べました。


年齢は推定・・・5歳前後位じゃなかろうか?

と、私が勝手に予想しています。

口周りにほんの少し白髪があるので、

その位の年齢ではないかしら?と思いました。

老犬では無いと思います。

どなたかご検討下さい!よろしくお願いします!

新しい飼い主さんが決まりました!

良かった!ありがとうございます




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


この子は・・・・本当に心配exclamation×2


とっても性格の良さそうな子です。

でも、
大きい。そしてオス。

いかにも雑種
exclamation×2


IMGP8685.JPG


もうこのパターンを見ると、

絶望的な気持ちになってしまう私。

でも、
サンタ君の例もあるし諦めず掲載します。


捕獲されました。

少し皮膚が悪そうに思います。

でも痒がったりは無い感じ。

痩せているので、きっと15〜17キロ位かな。

適正体重はもう少し上です。

他の犬とも仲良く出来ます。

人間にも、きっと友好的に思います。

体が大きいだけで、私には悪い子には見えなかったです。

どなたかご検討下さい。お願いします。



私の手からオヤツを食べました。

この子にオヤツをあげていて、

とても喜んで食べてくれるのを見て、嬉しい反面、

ものすごく切なくなりました。


今まで、この子はこんな美味しい物を

人の手から貰った事があるんだろうか?

こういう喜びも全く知らないまま、

今度の水曜日には処分されてしまうのだろうか・・・

と思ったら、悲しくなりました。


捕獲された子ですが、

元々は人間に飼われていたと思います。

彼は、生粋の野良犬ではありません。

生粋の野良犬ならば、こんなに簡単に人の手から

食べ物を貰ったりしません。


しかし、野良犬として生きていただけあって、

運動能力は高いです。処分日が近づいています。

体も大きめなので、きちっとリーダーシップを取って

飼える方、ご検討よろしくお願いします。

引き出し場所は決まっておりません。

どなたか飼っていただけませんか?




殺処分されました。

この子は、どこを探してももう会えません。

オヤツをあげた時に大喜びしていたキミ。

忘れないよ。ごめんね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


このシュナウザー見て下さい。

こんなに太ってしまって・・・!!!


IMGP8448.JPG

IMGP8427.JPG

IMGP8446.JPG

太るだけ太らせて、

引越しするから犬は連れていけない。って放棄です。


その思考・・・私には理解不能です。


地獄に引越ししてください。


性格良さそうな子です!!

どなたかご検討下さい。お願いします。



伸びきった爪が巻いてしまう子は多いんですが、

この子の場合は、体重があり過ぎるせいか、

巻かずに横に倒れてしまっていました。

引き出ししたら、爪を切ってあげてください。

お声がかかっていません。
処分予定日が近づいています。

ご検討下さい!

引き出し場所は決まっておりません。

どなたか飼っていただけませんか?


殺処分されました。

どこを探してももう会えません。

せっかくみんなで爪を切って飼い主さんを待っていたのに・・・・

助けてあげられなくてごめんね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

おそらくシーズー(もしくはシーズーMIX)オス

シーズー・・・・まただよ。この感じ。。。


ボサボサで、毛玉だらけ。

目も見えません。

IMGP7999.JPG

IMGP7994.JPG

IMGP8460.JPG


ボランティアさんがカットしてくれる事になりました!

こんなボサボサのままじゃ、

きっと保護場所も見つからないだろう・・って、

申し出て下さる方がいました。

カットしたら再度写真をアップします!


カットして下さる方達の気持ちが無駄にならないよう、

新しい飼い主さん、保護主さんが見つかりますように!!

どなたかご検討下さい。お願いします。


カットしました!

こちらをご覧下さい!(クリックして下さい)

全く別の犬になりました

ぬいぐるみのような可愛らしい子です。

人間といれば大人しいですが、

キャピキャピしている部分もあるので、

甘やかすだけ甘やかすような飼い方はオススメしません。

どなたかご検討下さい!

一応、希望者さんがいるようです。

1週間、処分が延長になりました。




無事新しい飼い主さんがみつかりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

フレンチブルドック。


マダニだらけで収容されました。


IMGP8679.JPG

IMGP8681.JPG


マダニは、駆除してもらってます。

外飼いだったのかな・・・

見るからに大切に飼われていなそうな感じです。

このまま処分されるなんて切ない。

この子も、悪い子には見えませんでした。

他の犬とも喧嘩せず暮らしています。

どなたかご検討下さい。よろしくお願いします。


私の手からオヤツを食べました。

落ち着いた雰囲気の子のように思います。

この子も声がかかっていません。

フレンチブル好きの方、気になる方、

ご検討下さい!

引き出し場所は決まっておりません。

どなたか飼っていただけませんか?



殺処分されました。

どこを探してももう会えません。

穏やかで、みんなと仲良く出来る優しい子だったね。

助けてあげられなくてごめんね。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


小さなマルチーズのオスです。

小さな小さな子です・・・3キロ未満かな・・・


IMGP8698.JPG

IMGP8697.JPG

とっても可愛い顔をしています。

お尻の辺りにボコッと、何か出来ています。

ずっとこのポーズでした。

怖がっています。そりゃー怖いですよね。

私が犬なら、きっと震え上がります。

いえ・・・震えるだけじゃなくて、

私なら、恐怖で噛みついちゃうと思います。

(わたくし、小心者なんですのよ)


痛いのもあるのかな?

お金がかかるかもしれません。

それでも・・!!って思って下さる方・・・

ご検討よろしくお願いします。


この子は、なぜかオチンチンが

出たまんまになっています。

大人しい子です。

病気になったから捨てられちゃったのかな・・・

そんな気がします。


病気になったから放棄するって人が、

あまりに多い事に、今までは衝撃を受けていましたが、

最近は「またか」と思い、衝撃も受けなくなりました。

こういうのに慣れるのは、カナシ〜事だ。


病気になったら治療してくださいよ〜。

でもね・・・物凄く高額な医療費がかかる病気もあるし、

どうしても治療費を捻出できないのであれば、

自宅でその日を迎えるまで、今まで通り、

穏やかに一緒に暮らすだけでも良いと思います。

なぜそれも出来ずに放棄したり、

捨てたりするのか分かりません。。。



どなたかご検討下さい!よろしくお願いします!!

引き出し場所は決まっておりません。

どなたか飼っていただけませんか?




殺処分されました。

どこを探してももう会えません。

震えた瞳で人間を見ていたよね。

助けてあげられなくてごめんね。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


おそらくアメリカンコッカー。オス

この子は1週間という期限付きで延長されました。

コッカー好きの方・・・いかがでしょう?

検討してください。お願いします。

IMGP8413.JPG

IMGP7995.JPG

トリミングしたら見違えるほど美しくなるでしょう。。。

年齢は・・・不詳です。

センターの生活にも慣れたのか、

コッカーらしく、元気に暮らしています。


この子も、全く声がかかっておりません。

目の周りだけでも毛を切ってあげたい。

きっと可愛い顔をしているんじゃないのかな・・・

毛むくじゃら過ぎて、おおよその年齢も検討付きません。

殺処分の日が近づいています!

ご検討、よろしくお願いします!

ボランティアさんが、カットしてくれました。

引き出し場所がきまりました。

良かった!ありがとうございます




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

白茶のブチ犬、メスです。


IMGP8406.JPG

IMGP8405.JPG

IMGP8409.JPG


女の子らしい可愛らしい顔つき。

この子もなんとなく若そうに思います。

この子の顔・・・絶対に性格良さそうに思います、笑

実際に見た感じも性格良さそうです!!

良いパートナーになってくれると思います。

どなたか飼っていただけませんでしょうか?

ご検討下さい。お願いします。


譲渡先が決まりました。

良かったです

声を掛けて下さったK様、ありがとうございます!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


またシーズーです・・・

3キロ前後位の小さなメスです。

IMGP8700.JPG

IMGP8702.JPG



少し白内障になっていますが、

とてもきれいな皮膚をしています。

きれいにカットされて、

キラキラの可愛いハーネスを付けて、

迷子なのかな・・・

なんでお迎えに来て貰えないんでしょう?

迷子になってもセンターに問い合わせしない人、

多いですけど、センターは待ってくれません。

この子も、9月2日に処分予定です。

どなたかご検討よろしくお願いします。


譲渡先が見つかりました

良かった!!ご協力ありがとうございました!!




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



どなたか・・・1匹だけでも検討して頂けませんか?

お問い合わせは、ここにお願いします。

pure.yamaguchi☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

リンクについてです。

リンク・・お願いします。

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・


新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

marico's family

http://marico247.exblog.jp/



ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/




・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は9月2日水曜日の朝早くになりますので、

9月1日火曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。

http://marico247.exblog.jp/








posted by marico at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(55) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ぼやいても いいですか・・・・

ここのブログを読んでくれている人は

たぶん意識の高い方たちだから、今更いう必要も無いんだけどさぁ〜



避妊去勢しましょうよ。



今日知り合いの方が引き出してくれた

柴系の白いワンコ

またもや乳腺腫瘍でした。



避妊するときに片側全部のお乳を取らないとダメなんだってさ。
大手術だよ。可哀そうに・・・・


今年に入ってセンターで会った雌犬のうち
乳腺腫瘍だった犬のなんと多い事!!!!!


乳腺腫瘍って初めてのヒート(生理)が来る前に避妊する事で
99%は防げる病気
なんだよ。



最近さぁ〜仕事で 公園にお客様の犬を連れていくんだけど

なんとまぁ、がっかりな人たちが多い事。

避妊去勢の必要性も全くご存じないご様子で

「避妊なんてしないです。赤ちゃん取らないなんて、もったいな〜い」
 と言い切ります。


わかるよ、自分の犬の子供の見たい気持ちはさ〜

でも自分の犬を愛しているんだったら、

私だったら病気のリスクが少なくなるように、まずしてあげたい。

だって、1秒でも長く一緒に元気で暮らしたいから。

いくら言っても余計なお世話とばかりに、右から左に聞き流されます。

痛い目に遭わないとわからないのよね。きっと。



それにしても いや〜驚いた。

乳腺腫瘍や子宮蓄膿症、前立腺肥大って

こんなに発病するんだね、考えちゃった。

乳腺腫瘍の50%は悪性で、25%は転移しちゃうらしいです。

怖いよね。


まっ・・・うちの犬達には関係ないんだけどさぁ〜

避妊去勢しているからね。

あ〜また毒づいちゃった ふらふら





posted by marico at 01:19| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(55) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

飼い主さん・保護主さん募集(8月19日殺処分予定)

新しい飼い主さん、保護主さんを募集しています。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

8キロ前後のメスです。

柴犬の雑種風。年齢は不詳ですが8歳は、いってるかも。

とっても大人しいです。

IMGP8017.jpg

どなたかぜひお願いします。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ベンジーに似た犬が収容されてます。オス。

IMGP7996.jpg

IMGP8001.jpg

10歳。飼い主の飼育放棄です。

10年間も飼った犬を捨てるって、飼い主は鬼ですかね。

ben.jpg

この子は、この10年間、楽しい事あったのかな・・・


収容されてから、日数が経ったおかげで、

だいぶ慣れてきています。すぐそばまで寄ってきます。

体は思ったよりも長いです。

顔はテリア、体はコーギー?


もしも飼って下さる方がいたら、

ぜひご一報下さい!!




8月20日、追記あります。

赤い文字で、太字の文章が追記分の文章です。

ベンジーに似た犬は、殺処分されました。

この子は、収容されたばかりの頃は無表情で、

何を考えているのか分からないような子だったのですが、

どんどん人間になついてきていました。

明るい性格で、人間好きだったと思います。

助けてあげられなくてごめんね。


もう1匹。

ブログに載せ漏れしてしまっていた子がいました。

IMGP8436.jpg

認知症でしょうか・・・

グルグル回っていました。

1週間前、存在に全然気が付きませんでした。

気が付いていればブログに載せたのに。。。

本当にごめんね。。。



新しい飼い主さん、保護主さんを募集しています。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

8キロ前後のメスです。

柴犬の雑種風。年齢は不詳ですが8歳は、いってるかも。

とっても大人しいです。

IMGP8017.jpg


どなたかぜひお願いします。

拾った人の関係者の方が飼育して下さるそうです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ベンジーに似た犬が収容されてます。オス。

IMGP7996.jpg

IMGP8001.jpg

10歳。飼い主の飼育放棄です。

10年間も飼った犬を捨てるって、飼い主は鬼ですかね。

ben.jpg


この子は、この10年間、楽しい事あったのかな・・・


収容されてから、日数が経ったおかげで、

だいぶ慣れてきています。すぐそばまで寄ってきます。

体は思ったよりも長いです。

顔はテリア、体はコーギー?


もしも飼って下さる方がいたら、

ぜひご一報下さい!!


8月19日に殺処分されました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この犬はHPを見てご連絡を頂き、保護先が決まっていましたが
約束を突然すっぽかされ、とうとう迎えに来てもらえませんでした。

助けられると思っていましたが、本当に行き場が無くなってしまいました。
いよいよ殺処分が迫ってきています。

誰か保護できる方がいたら助けてあげてください。
お願いします。



性格が良く、若そうな犬です。

真っ黒い子です。

顔がよく写っている写真を撮りました。

IMGP7978.jpg
2009-07-15T11_32_471.jpg
2009-07-15T11_32_331.jpg

黒のメスの中型犬です。

10〜12キロ位で、飼いやすい大きさだと思います。

きちんと寄ってきます。

目がクリクリして可愛かったです。

それほど年には見えませんでした。

白髪も無い感じだったので、5歳未満だと思います。

どなたか新しい飼い主さん、もしくは、保護主さんに

なって頂けないでしょうか?


ご検討よろしくお願い致します。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この2匹も他の犬と一緒に引き出してくれる方がいて
ホッとしていた矢先、突然すべてキャンセルされてしまいました。
せっかく命が助かると思っていたのに・・・・・
奈落の底へ突き落された気持です。
いよいよ殺処分が迫ってきています。
どうかお声をかけて頂けないでしょうか???
お願いします。




飼い主の持ち込み、両方7歳のメス。柴犬です。

飼い主が「柴犬」と言っていたそうなので、

柴犬と記載していますが、

もしかしたらMIXかもしれません。

特に白い子の方は柴・・・???という感じです。

2009-07-23T11_38_041.jpg
2009-07-23T11_39_521.jpg
2009-07-23T11_40_111.jpg

茶色の子は、少し怖がりでした。

初日だけ怖がって吠えていました。


白い子は、人なつこいです。

自分からちゃんと寄ってきて、撫でる事もできました。


どなたか飼って頂けませんか?

もちろん、1匹だけでも!!

ご検討よろしくお願いします。


収容されてから数日後、

センターに白と茶の柴犬(おそらく雑種です)を見に行きました。

環境にもだいぶ慣れてました。

2匹とも触れます。吠えなくなっていました。

飼ってみたら、良い子だと思います。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


お問い合わせは、ここにお願いします。

pure.yamaguchi☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

リンクについてです。

リンク・・お願いします

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・


新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

marico's family

http://marico247.exblog.jp/



ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/

・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は8月19日水曜日の朝早くになりますので、

8月18日火曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。
posted by marico at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(56) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

処分された子達

殺処分になった子達。
ココニャンママの記事を掲載させてもらいます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この子は他の犬に気を使いながら生活していました。

人間に対しては、とても友好的でした。

IMGP7993.jpg

処分の前日も尻尾を振って、

ニコニコしながら寄ってきました。


12日、殺処分になりました。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


なぜだか分かりませんが、太い首輪を3つも付けられて、

飼育放棄された中型のオス。5歳です。

とても良い子でした。

IMGP8010.jpg

放棄犬は、次の処分日に殺処分されます。

処分の前日にセンターに連れてこられたら、

次の日に処分です。


夏は、捨てる人が多い季節。

そして、新しく動物を迎える人が少ない季節。

なので、収容棟が犬であふれてしました。


だから・・・この子は処分を1週間延長されるチャンスを

与えられる事もなく、処分になりました。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


1〜2ヶ月前に、車を運転中に放浪していた犬を見ました。

保護している子猫で手一杯の私は、

「あの子が無事に家に帰れますように・・」

と願ったまま、捕まえる事もしませんでした。


その子が、センターに捕獲されました。

まさに私が見た放浪犬でした。

IMGP8024.jpg

その子は負傷してました。立てませんでした。

でも、処分の前日に立ち上がれるようになりました。

しかし、次の日に殺処分になりました。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

穏やかな顔の薄茶色の子。

この子も怪我をしながら放浪していた子です。

性格も良く、見た目もとても可愛い子でした。

IMGP8023.jpg

処分前日に見に行くと、

怪我はほとんど分からない位に回復していました。

しかし、次の日に処分になりました。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


垂れ耳の子です。

あ〜・・・いま、気が付いたんですが、

私、この子をブログに載せたと思っていたのに、

載せ忘れてしまっていました・・・

載せていたら、もしかしたら新しい飼い主さんが

決まったかもしれないのに・・・

申し訳ない事をしました・・・

悔やんでも悔やみきれません。

IMGP7997.jpg

垂れ耳の子は、飼育放棄犬です。

飼い主が目に涙を浮かべながら連れてきたそうです。

そして、廊下を引きずられて収容部屋に入れられました。


この飼い主、なんで泣いたんでしょう。

泣きたいのは、犬の方ですよ。


少し臆病で、でも良い子の垂れ耳の犬も殺処分されました。

毛並のきれいな子でした。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


20歳の猫も処分の前日に、飼育放棄で収容されました。

ダンボール箱の中に猫を入れ、ガムテープで止めてました。

猫室でケージに入れられると、

出たがって鳴いていました。

ケージを登ろうとしていました。

IMGP8029.jpg

20年も一緒に生活した猫に、こんな仕打ち?

あまりに酷い。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


次に生まれ変わる時は・・・・

良い飼い主さんにめぐり合えますように。


それとも・・・

人間に運命を翻弄される犬猫に生まれ変わるのは、

もうウンザリかな・・・
posted by marico at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(45) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

新しい飼い主さん、保護主さん緊急募集(7月22日殺処分予定)

新しい飼い主さん、個人預かりさん、

緊急に募集します。

新しい記事は、この記事の下に記載していきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2009-07-15T11_32_471.jpg2009-07-15T11_32_331.jpg

新しい飼い主さん、保護主さん緊急募集(7月22日殺処分予定)


真っ黒い子なので、写真が上手に撮れません

でも、とても可愛い子です。





黒のメスの中型犬です。

10〜12キロ位で、飼いやすい大きさだと思います。

きちんと寄ってきます。

目がクリクリして可愛かったです。

それほど年には見えませんでした。

白髪も無い感じだったので、5歳未満だと思います。

どなたか新しい飼い主さん、もしくは、保護主さんに

なって頂けないでしょうか?


ご検討よろしくお願い致します。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


お問い合わせは、ここにお願いします。

pure.yamaguchi☆gmail.com

☆を@に変えてメールを下さい。

(センターへ直接、問い合わせないでください。)

関東近県での募集ですが、遠くても相談に乗ります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

リンクについてです。

リンク・・お願いします

ただ、諸事情により、文章や写真の転載ではなく、

下記のみの貼り付けでお願い致します。




↓↓↓ココから↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・

【黒い、メスの中型犬】

新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

marico's family

http://marico247.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

↑↑↑ココまで↑↑↑




殺処分は7月22日水曜日の朝早くになりますので、

7月21日火曜日までに、よく考えてからご連絡下さい。


新しい飼い主さん、保護主さんの申し出がありましたら、

私で出来る事なら、精一杯協力させて頂きますので、

どうぞ、ご検討をよろしくお願いいたします。
posted by marico at 02:17| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

新しい飼い主さん、保護主さん緊急募集7月15日殺処分予定

シェルティーの預かり先がみつかりました。
ご協力ありがとうございました。

リンクの記事、写真など掲載してもらった方。
ご面倒ですが、記事の削除お願いします。
諸事情で写真の転載などすると、今後動物を助けられなくなる
可能性があります。
よろしくお願いします。

数日中にこちらの写真なども削除させてもらいます。




2009-07-12T13_27_061.jpg



posted by marico at 03:02| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

もう間に合わないかも・・・・飼い主さん超緊急募集です

2009-07-07T22_36_541.jpg

預かり先がみつかりました。
ご協力ありがとうございました。



リンクの記事、写真など掲載してもらった方。
ご面倒ですが、記事の削除お願いします。
諸事情で写真の転載などすると、今後動物を助けられなくなる
可能性があります。
よろしくお願いします。

数日中にこちらの写真なども削除させてもらいます。

posted by marico at 03:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

里親さん、預かりさん見つかりました。 避妊去勢を考えてください。



7月1日分処分予定のビーグルちゃん
預かり先が見つかりました。
お声をかけてくださった方、
ご心配頂いた方々ありがとうございます。

_______________________________________________________

IMGP7260.jpg


そして奇形の子ですが
収容された当時は毛も濡れていませんでした。
捨てられるギリギリまで、飼い主が排泄のお世話をしていたんだと思います。



収容されてから皮膚は赤くただれてしまっていましたが
昨日容体が急変、亡くなってしまいました。


お声をかけてくださった方がいたのに、とても残念です。
この子を引き取る決心をしてくださった事に、感謝しています。


今度生まれ変わってきたら、
引き取る決心をしてくださったような心の持ち主の元で
暮らせますように。
そう願わずにはいられません。


________________________________

2009062928.JPG

そして先週殺処分予定だったシーズーちゃんも
新しいおうちが見つかりました。


しかし引き出して、あまりのボロボロな体に驚きが隠せませんでした。
両目は見えない事がわかっていたのですが
大きな乳腺腫瘍が3つもできていました。



皮膚の状態も酷く、外耳炎、爪も巻くほど伸びていました。
友達が悪臭のする毛をカットしてくれて
シャンプーが終わるまで3時間もかかってしまいました。
(体に負担がかかって可哀そうでしたが、
あのままでは皮膚にも悪いので洗いました)



こんな状態にして、最後には裏切って
センターに持ち込んだ飼い主はいったいどんな人なんでしょう。
虐待だと思います。




そのような状態にも関わらず
「可愛い良い子。思ったほど状態もひどくないね」と言ってくださり、
前向きな治療を考えてくださった、犬親様に感謝しています。
本当に頭が下がる思いです。



皆さんに伝えたい事があります。
本当に愛犬を愛して、1日でも長く健康的に一緒に暮らしたいのであれば
ぜひ避妊去勢を考えてあげてください。



乳腺腫瘍は初めての生理が来る前に避妊することによって
ほとんどかからない病気です。
そして麻酔のリスクが高くなる年になってから
かかる事が多いと思います。



センターに足を運んでいると、避妊去勢をしなかった為に
病気になって苦しんでいる犬達を本当に多くみます。
信じられない事に病気になったから捨てる飼い主もいます。
乳腺腫瘍になっている犬も非常に多いです。



愛犬を大切に思うあまり、避妊去勢をせずに
老犬になってから病気になってしまい
リスクの高い手術を受けさせなくてはならなくなり
後悔から自分を責めて苦しんでいる飼い主さんも沢山みてきています。



確かに健康な体を、まだかかっていない病気の為に、
手術をするのは決心がいる事だと思います。
でもこのシーズーちゃんをみてください。
ここまで年を取ってから手術するのは、普通に考えても
非常に危険です。
だからと言って、そのままにしておけば
乳腺腫瘍は破裂してしまう恐れもあるんです。

2009062931.JPG



若いうちなら麻酔のリスクはずっと少ないはずです。
年を取って、ましてや病気の状態で麻酔をかけて手術は
とても危険です。


乳腺腫瘍だけでなく子宮蓄膿症、オスの前立腺肥大や
停留睾丸の癌化も非常に多いです。
ぜひ若いうちに避妊去勢をしましょう。


獣医さんは強く勧めないかもしれません。
でも獣医さんの言われる通り、避妊去勢しないで
老犬になって病気になってしまった犬達もたくさん知っています。


私からの切実なお願いです。
ぜひご検討ください。








posted by marico at 04:04| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

幸せになった子達

 

高速道路で交通事故にあい、センターに収容されていた雑種犬のお話です。。。。

 

 

私も、センターの職員も

みんなこの子を助けるのは難しいと諦めていました。

でもこの犬だけは生きる事を諦めていませんでした。

冷たいコンクリートの上で自分で起き上がることもできず

職員の方に食べさせてもらいながら、食べる事を止めませんでした。

2009040739.JPG

 

 

なんとか助けたいと思っていた友達がブログに載せたところ

なんと京都の方から問い合わせが着ました。

「雑種で老犬ということでさえ、なかなか問い合わせが無いのに

おまけに大けがまでしている犬に声をかけてくださる人なんて!!」

興奮気味に友達から電話があったのを覚えています。

 

 

収容期限が過ぎてからしか引き出す事ができず

お届けするまでの間、少しでも入院させておきたいと、

いつもお世話になっている先生に友達が頼んでくれました。

その状況などは友達のブログをごらんください。

 

 

友達と負傷犬を三重の病院まで連れていくことになりました。

ただでさえ酷いけがをしているのに、

三重まで本当によく頑張ってくれました。

2009042112.JPG

この子の生命力は素晴らしいです。

犬親希望者さんと病院で会い、いったん犬を検査の為に

病院に預けて私たちと希望者さんは遅いお昼を取る事にしました。

2009042130.JPGお昼を取ったドッグカフェにて・・

 

私たちは初めて訪れるこの三重の町で少しだけ観光気分にひたりました。

2009042127.JPG

そして検査結果が出たので、病院に戻るといきなり現実に引き戻されました。

入院できると思っていた病院の先生に安楽死を薦められたのです。

背骨が折れていて、脊髄が損傷。

ろっ骨、胸骨ともに3本づつ合計6本折れて

長い間寝たきりの状態で収容されていたことによる

床ずれも9個もできていました。

排泄は自力ではできず・・・・下半身は麻痺していました。

2009042135.JPG

 

 

「このような状態で生きているのは可哀そうです。

安楽死を薦めるし、ワクチンを打っていないから

うちの病院に入院させる事はできない。」そう希望者さんの信頼していた先生に言われ、

私も友達もそして希望者さんも呆然としてしまいました。

 

 

三重まで連れていけば入院できて、治療が受けられる

そう思って何時間もかけて三重まで連れてきたのです。

「床ずれが酷いので1時間ごとに体位を変えないといけない」

そう三重の病院の先生に言われ

小さな息子さんと3匹のシーズちゃんを抱え、朝から晩まで働いている

希望者さんに、1時間ごとの体位交換は難しいと途方にくれました。

 

 

本当に本当に悩みました。何が本当に良いのか。

でもこの犬はこんなに生きようとしているのに!!

答えもでず、気がついたら辺りは真っ暗、もう病院も終わろうとしていました。

2009042139.JPG

 

 

そんな中、友達がこの間まで入院させてもらっていた先生と連絡をとってくれました。

先生に理由を話し、「1か月ほど入院お願いできますか?」と聞いたらすぐに了解してくれたそうです。

本当に良い先生と巡り合えた私たちは幸せものです。

この日1日でどれだけ悩み、涙を流した事でしょう。

希望者さんは申し分無い良い方で、ただ信頼していた病院での入院を断られてしまった事で

どうしたら良いか途方にくれてしまっていました。

 

 

私たちの地元の病院で入院ができる事を伝え

1ヶ月後に少しでも床ずれの部分が良くなり、お世話が楽になって

その時にこの子を引き取りたいと思ってくださるのであれば

また三重に連れていきますよ。

そう言って犬を車に積み、「7時間のドライブだけど頑張って」と犬に伝え

家に戻ろうとハンドルを握った時に運、転席の窓を叩く音がしたので

窓を開けると「やっぱりこの子を連れて帰ります」そう希望者さんが言ってくれました。

もうその眼には迷いはもう無かったので、

「そうですか、じゃあお願いします」と犬を希望者さんの車に積みかえました。

2009042141.JPG

 

 

そのワンコは「しんのすけ」という名前になり。

結局どこの病院にも入院せず、通院だけで前足で這えるようにまで回復したそうです。

車イスに乗るも99%無理だと三重の病院では言われましたが

車イスをつければきっと走ったりできる日も近いんじゃないかな〜って思ってしまいます。

絶対に無理なんてこの世の中にはないのさ!!

これもすべて飼い主さんになったしんのすけのママの愛情のおかげです。

 

 

保護活動をしていると、安易に飼って捨てる人をたくさん見て

人間不信になる事も多いのですが、

とんでもなく素晴らしい人と出会え、考えさせられ、感動をたくさん頂いています。

動物を介して人生を勉強させてもらっています。

簡単に諦めない事。これは私への大きな課題の一つです。

その事を今回しんのすけと希望者さん、そして私の友達に教えてもらった気がします。

 

 

これからもしんのすけファミリーを応援していきたいと思います。

皆さんもぜひ応援してあげてください。よろしくお願いします。



PS 
つい数日前しんのすけのママから電話がありました。
前足でママの後をずっと追いかけてくるそうです。
もう可愛くって可愛くって。。。そうしんのすけママは言っていました。


車いすを作ろうと思っているとも言っていました。
買うと高いだろうし、自分で作ってみるとの事。
だれか作り方知っている人がいましたら、ご連絡ください。


また下半身がマヒしていて排泄が上手にできません。
おむつは自分で脱いでしまうそうなので、何か良い方法があったら
お知恵を貸してください。

よろしくお願いします。


 

 

 

 

 

posted by marico at 03:12| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

胸くそ悪い!


書くべき事か迷いましたが
やはり知っていて欲しかったので
書かせてもらいました。



今日、仲良しのUちゃんのお友達の飼っていたボーダーコリーのレオンが
飼い主によって病院に連れて行かれ殺処分されました。



Uちゃんは最後まで「処分しないで欲しい」と飼い主に頼み、
殺処分する病院の先生にも事情を伝え
「先生からも思い止まるように頼んで欲しい」と訴え
私も知り合いに頼んで一時預かり場所を見つけ、
「世話は私とUちゃんでする」とまで伝えたにも関わらず
訓練所に入れる為のお金を払いたくないのであろう、
飼い主は殺処分してしまった。



レオンは咬み癖があり、つい2日前
飼い主は救急車で運ばれるほどレオンに咬まれてしまった。
やはりそのような犬は一度プロに任せリハビリをして、
プロの目で見てどうしても家庭犬としては無理だと判断されたら
その時には安楽死も視野にいれる必要があるのでは?と
私は思ったんだけど・・・・
まだ打つ手はあるにも関わらず
レオンがリハビリする期間も飼い主は作ってくれなかった。
飼い主は早く手放したくてしょうがなかったみたい。
昨日飼い主とレオンにあって説得したのだけど
レオンに対して愛情のかけらも感じなかった。
あれじゃレオンが可哀想すぎる。



そもそもUちゃんはトレーニングに全く興味の無かった友達が
ボーダーコリーを飼うのに大反対してたのに
聞く耳を持たずボーダーを買って、「レアカラーで貴重なんだ」と自慢してきたそうだ。
そして病気の予防は勿論の事、本能を抑える為にも去勢は絶対に必要!と伝えてあったのにもかかわらず
トレーニングも去勢もせず咬み癖が出てから、Uちゃんに泣きついてきた飼い主。
「どうしよう、レオンが怖い」だって・・・・・



昨日も私とUちゃんで説得しに行ったんだけど
自分を正当化する飼い主。
「トレーニングにも通ったし、でも咬まれてしまって怖くってもう無理なんです」と泣きじゃくる。
いったりトレーニングってどのくらい通ったんだよ!!!
たった1か月ちょいじゃないか!
それで良くなる訳あるわけないじゃない!



私は努力したのに・・・・この犬が咬むから・・・・
そんな犬は処分したって仕方無い
自分は悪く無い・・・・わかって欲しい・・・
そう言っているように見えました。
泣いていたのはレオンの為ではなく、自分の為に泣いているようにしか見えませんでした。



レオンはペットショップで買った犬で
子犬の頃になんとパルボにもかかっていて
大切な社会化期を病院に入院して過ごしていたそうだ。
ストレスから手を齧るようになり、
飼い主が塗り薬を塗ろうとした時から噛みつきが始まった。
ちょうど6か月になる頃だったそう。



ボーダーコリーのような牧羊犬は動く羊を追いかけ
まとめて行くのが仕事なのだから
動くものを追いかけたり、身体能力や先読みする能力に優れていると言われているけど
魅力の影には問題行動を生んでしまう力が潜んでいるため、
しっかりとしたしつけが必要になってくる犬種だ。



はっきり言えば、トレーニングをする気持ちが無い人が飼っちゃいけない犬種だし
トレーニングをする気持ちの無い人に絶対に売っちゃいけない犬種なんじゃないかな?
それはボーダーだけにかかわらず、どの純血種でもいえる事で
まずはその犬種の能力や性質、かかりやすい病気などまで考えて
自分のライフスタイルに合っているか
犬種を学ぶ事からはじめないといけない事だと思う。
それって当然なんだけど、あまり考えていない人が多すぎるように感じるのは私だけかな?



もっと早くから飼い主が犬との接し方を学んでいたら
こんな事には絶対にならなかったはず。
そう思うとレオンが不憫でならない。



私は問題行動が出る前に犬の事や犬との接し方を学ぶ
トレーニングは誰でも必要だと思っている。
もっともっと深くお互い理解する為には
犬の行動学を学ぶ必要があると思っている。
だからせめて初級クラスだけでも、犬のしつけ教室にかよって欲しいと思うんだけど・・・・
いくら本を読んでも、その方法を間違えないく犬に伝えているか
また伝わっているかは、本人では分からないしね。
基本さえ学べばあとは応用だから、せめて基本だけでも
学ぶべきだと思います。



問題行動が出ても、その事で飼い主が反省して
犬と一緒に成長しようと勉強すれば
より深く愛犬の事が理解できるはずなのに・・・・



私だって興奮症のタイソンや分離不安のジン君に
かなり手こづっているけど
正面から向き合い、無い知恵を絞り良い関係を作りたいと思う事で
すごく勉強させてもらっているし、
お互い成長できているのではないかと思っている。
大変だけど、感謝しているし、より愛おしいと心から思えるようになった。



この正面から向き合う事から逃げてしまっている
この飼い主。どないなもんか・・・・
せっかくレオンが学ぶ機会を与えてくれたと言うのに・・・
本当に許せないし、レオンに申し訳ない。
だってレオンはまだ1才にもなっていないのに、
もう世の中から居なくなってしまった。




助けてあげれなくって本当にごめん。
レオン。
誰にも理解されなくって辛かったね。
もっと早く手を打っていれば良かったと思うよ。



安らかに眠ってください。
今度生まれてくる時は、レオンのすべてを愛してくれる
飼い主さんのもとに生まれてきな・・・・


200903212.JPG
posted by marico at 03:14| 千葉 ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

映画のお知らせ

「犬と猫と人間と」
   〇2009年2月22日(日) 完成記念上映会
   午前の部:開場:10:00 上映:10:30〜
   午後の部:開場:13:30 上映:14:00〜

 場所:女性と仕事の未来館ホール
     JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
     地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
     TEL:03-5444-4151

 入場料:1300円(高校生以下:1000円)当日券のみ

映画の予告がこちらで見れます。
blog 映像グループ ローポジション
posted by marico at 20:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

『救われない命たち』

先日センターに行ってきました。


家が近い事や友人が勤めているので、時々顔を出しに行っているのですが、
12月の為かそこには放棄犬であふれかえっていました。


30センチ近い乳腺腫瘍ができた犬は治療費が払えないと持ち込まれたそうです。
撫でてあげると、もっと撫でてと頭を擦りつけて甘えてきます。


ダックスとプードルのミックス犬を持ち込んだオヤジは
帰り際に子犬舎を見て、「1匹貰おうかな」とホザイタそうです。

そのダックスとプードルのミックス犬を抱き上げて言葉を失いました。
フワフワした愛らしい外見からは想像ができないほど、骨と皮でした。

人に飼われていたとは信じられないです。
ご飯はほとんど貰っていなかったのでしょう。
私が手からごはんをあげるとバクバクと食べ始めました。
これって虐待です。
虐待した犬をセンターに持ち込んでしまえば、罪に問われないのでしょうか?????
許せません。


老犬のマルチーズも持ち込まれていました。
意識ははっきりしているものの、足が悪くもう起き上がる事ができません。
それでも立ち上がりたいと、一生懸命立ち上がろうとしては
倒れ、這って移動していました。
本当に可愛い小さい子で赤い服を着せられていました。
お部屋には毛布が用意されていましたが、
動いてしまうので、冷たいコンクリートの上で横たわっていました。
あまりにもかわいそうなので、手で支え立たせてあげたり、沢山撫でてあげました。
こんなに生きているのに、こんなに愛らしいのに
最愛の飼い主に最後に裏切られ
持ち込みの為翌日には殺処分されてしまいます。


本当にゴミを捨てるかのごとく
犬猫を捨てて行く人間。
理由は医療費が払えないから
引っ越しするから・・・・・
取ってつけた言い訳をしています。
もう飼いたくないだけなんでしょ!?
理由は後からつけています。
自分を正当化する飼い主。虫唾が走ります。
高度治療を受けなくても、愛情いっぱいで看病すれば、それはそれで良いしと思います。
引っ越しするのであれば、最初からペット可の物件を探せば良いだけです。


昨日再びセンターに行くと
数日前には収容された犬達でひしめき合っていた部屋が
何室も空室になっていました。


これがセンターの日常です。

013.JPG
_______________________________


wanlifeの代表の方のブログで、是非とも読んで頂きたい記事があります。

転載はブログ管理者に許可を得ています。


森絵都さんの『君と一緒に生きよう』と言う時期で、2008年9月9日まで、毎日新聞に連載されていたそうです。




君と一緒に生きよう 〜最終回〜

『救われない命たち』 

8月の末、私はこの連載最後の取材として某施設を訪ねた。捨て犬や迷い犬が収容されるセンター、俗にいう保健所だ。

人との出会いで救われた犬の話を伝えつづけた1年だった。が、それはごくごくひと握りの幸運な例にすぎず、大多数の捨て犬は救済を待てずに死んでいく。その現実に直面しつづけた1年でもあった。

私はもう1年前のように単純な気持ちで、犬との生活を人様に勧められない。簡単に犬を飼う人は簡単に捨てる。飲み物に毛が入るから、との理由で犬を手放す飼い主がいる。不妊手術をしていない飼い犬に何度も子犬を産ませ、そのたびにセンターへ持ちこむリピーターがいる。そんな話を聞きすぎた。

人間の気まぐれで飼われ、捨てられ、センターへ収容された犬はどうなるのか?

最後にそれを伝えてこの連載をしめくくりたい。

犬の不幸を書くのはつらい。読むのもつらいと思う。無理強いはできない。けれど、できれば目をそらさないでください。これは遠い世界の惨事ではなく、私たちの社会の片隅に常にある茶飯事なのだから。

その建物は人気のない土地にひっそりとあった。足を踏み入れると、敷地内の空気は重かった。これは私の感傷のせいかもしれない。

午前9時半、センター職員の案内で犬の収容場所へ通された。どうか、いませんように。祈りもむなしく、檻(おり)の中には多くの犬がいた。恐怖で表情を失っている犬。所在なげに徘徊(はいかい)している犬。尾を振り寄ってくる犬。その多くは飼い主に捨てられた犬たちだ。中には首輪をつけた迷い犬もいるけれど、飼い主が現れる犬は全体の2パーセント程度にすぎないという。

だから、死んでしまうのだろう。今日ここにいる犬たちも、飼い主が迎えにくると信じたいけれど、そう信じて救われるのは私だけだ。実際問題、彼らは数日後に葬られる。その現実を噛(か)みしめながら、1頭1頭の姿を瞳に刻んでいく。

歩みを進めるにつれ、檻の中にいる犬たちに残された時間は減っていく。収容されたばかりの犬は一番手前の部屋に入れられ、日を追うごとに奥へ、奥へと移動させられるのだ。収容期間は自治体によって異なるが、最も奥の部屋へ行きついたその日が彼らの命の果てるときだ。

奥へと進むほどに私の足も重くなる。鼓動も速まる。殺処分の時刻が近づいていた。

犬の保護に携わる方々のお陰で今回は特別に許可が下りたが、通常、殺処分の現場へ部外者は立ち入れない。どこのセンターでも見学できるのは死の一歩手前までだ。理由は「規則だから」の一点張りで、なぜそのような規則があるのかと尋ねたところ、「あまりにもショッキングで見せられないため」との声も返ってきた。「あまりにもショッキング」な方法で犬たちは殺されているわけである。

その日、処分対象の成犬は12頭いた。どの犬も元気で若々しく、毛並みもきれいで飼い犬となんら変わらない。彼らだって捨てられるまでは誰かに飼われていたのだ。今、この瞬間も飼い主が迎えにくるのを待っているかもしれない。

しかし、迎えは現れない。死へ直結する最後の部屋にいた彼らは、リモート操作で動く壁により、否(いや)応なしに通路へ追われていく。

最後までいやがり、逃げまわっている白い犬がいた。白熊(しろくま)みたいにもこもことした中型犬。人懐っこそうなその犬も、ついには通路へ追いやられた。今度は通路の壁が動き、12頭をガス室へと誘導する。人の手を一切介することなく、彼らは処刑場に収納された。

ガス室はステンレス製の四角い箱型で、側面にはのぞき窓がついている。その窓から見える12頭は皆、ひどく混乱しておろおろとしている。ここはどこ? 何が始まるの? 恐怖と不安で息が荒い。

炭酸ガスの注入が始まると、ますますその息は荒くなる。そして彼らはがくがくと痙攣(けいれん)を始める。1頭、また1頭と倒れていく中で、さっきの白い犬が窓ガラスを隔てた私たちの存在に気づいた。助けを求めるようにやってくる。最後の力をふりしぼって窓ガラスに前脚をかける。目が合った。死にたくないと全力で訴えている目。

ごめんね。私には心で謝るしかできなかった。ごめんね。助けてあげられない。あなたの名前もわからないから、誰にも伝えてあげられない。

これだけ鮮明な死を前にして何もしないのは、私が殺しているのも同然だ。そう思いながら犬たちの絶命を見届けた。

炭酸ガスの注入から数分後には、どの犬も動きをなくしていた。苦しみ、あえぎながらみんな死んでしまった。

「なぜせめて安楽死をさせてやれないんだろうね」

殺処分から十数分後、職員のひとりがガス室に入り、12頭の臨終を確認していった。1頭1頭きれいに横たえ、両手を合わせるその目は濡(ぬ)れていた。

「毎回、涙が出る」

多い日には30頭以上が処分を受けるという。それが日本各地のセンターで毎朝くりかえされている。一方でペット産業は大いに栄え、インターネットのオークションでは1円から犬が取引されている。

この社会は果たして健全だろうか。私たちは子供に「命を大切にしましょう」と言えるのか。

生きたい。そう叫んでいた犬の瞳を脳裏に焼きつけ、今後も考えつづけたい。
 
posted by marico at 05:11| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

富里の動物愛護センターが・・・・



本日、日本テレビ「NEWS ZERO」22:54〜で
富里のセンターを取材した様子が放送されます。



みなさんこの真実をぜひ知ってください。






実は冨里では無いのですが、私の友達が他のセンター内で働いています。
最近はそのセンターに私はよく行っていますが(写真NGなのでレポートは書いていませんでした)
状況は皆さんが考えているより深刻です。





老犬のシーズーを持ち込む飼い主。

皮膚病が酷く飼い主が鬱になったと、持ち込まれた我が家の預かりプードル。

そして本当に最近多いなと思うのが、ブリーダーの持ち込み犬です。
ペットショップで売られている子犬からは、想像ができないほど過酷な状況で飼育されています。
引き出した親犬はパットが柔らかく、明らかにクレートに閉じ込められている事が多く
トイレもクレートの中で垂れ流しだったのでしょう。
トイレが上手にできない犬も多いです。
また心の傷を持っている子も多く、日に日に本来の姿を取り戻していきますがその傷はとても深いです。
そして要らなくなったら保健所に持ち込まれたり、まとめて捨てられている現実です。

猫に関しては、もう子猫は本当に収容頭数は減っていません。



高く売る為チャンピオンの称号を必要として
ショーに出せなかったスタンダードから外れた犬を
一生クレートの中で終わらせてしまっている、ブリーダーの話も聞いたばかりです。
でもそのブリーダーは自分ではまじめなブリーダーと信じて疑いません。



その現実を知っているのに、平気でそこから子犬を買っていく人も後を絶たないのです。
何かおかしいとは思いませんか?
本当に犬や猫を愛しているのかしら?

そう思わずにはいられないです。

もしあなたのワンちゃんや猫ちゃんがペットショップやネットでお買いになったのでしたら
親犬や親猫がそのような状況で飼育されている場合もあると知ってください。
親犬や親猫がリタイヤした時はどうなるのか、聞いてみてください。
良いブリーダーさんなら大切に扱っているはずです。



本当は子犬や子猫を買わないで欲しいですが、せめて信頼できるブリーダーから
親犬や親猫の状況を見て買って欲しいと思います。
その悪循環に加担しないで欲しいのです。

またこれだけ犬や猫が捨てられているのです。
純血種だから誰かもらってくれると思い自家繁殖はしないで欲しいです。
その飼い主さんは、本当に最後まで大切に飼育してくれるのでしょうか?
病気になっても治療は続けてくれるのでしょうか?
私達や周りの犬友達の間では、病気になったら治療する事は当たり前に思っている事ですが
治療も健康診断もしないで、この犬や猫は元気だからと思っている飼い主さんって
案外多いものです。



あ〜また愚痴を言ってしまいました。
最近「私、犬(猫)が大好きなんです」って言う人を疑いの目で見るようになってしまいました。
だったら助けを待っている犬が沢山いるんだよ!って本気で思ってしまうのです。
犬や猫を保護できないにしても、なんらかの形で手伝う事はできるんです。
例えばお散歩に出ている時に迷子札をつけていない犬友達がいたら
こういう状況があるから迷子札をつけてねと言うとか
ノーリードにしないとか、ボランティア団体の行っている
フリマーケットに行くことだってとても助かります。
犬や猫を捨てるのも人間ですが、犬や猫を助ける事ができるのも人間しかいないんです。

本当は飼った犬を最後まで大切に飼ってくれれば、問題は起こらないはずなんですけどね。
知れば知るほど許せない現実があって溜息がでます。




こちらもぜひごらんください。
f0086814_3421340.jpg

posted by marico at 13:56| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする