2011年03月02日

マナーハンドラーテストの練習会

 

ちっともその日の日記を書けない。ダメな私・・・・

でも記録しておきたいので、書いちゃいます。

2月6日の日記になります。




先日長男犬のマーカス王子と、
マナーハンドラーテストの練習会に行ってきました。

マナーハンドラーテストは社会にとって好ましい飼い主と犬になるために

必要な事をテストしている感じですが

GCTよりずっと気軽なテストです。




マーカス王子只今13才!!

まだまだやる気満々でトレーニング大好きなんですよ^^

どんな先生に習っても「マーカスはトレーニング本当に楽しそうですね。褒められたら笑顔いっぱいだね」って言われます。

老犬だからって諦める必要なんて全然無いんです。

マーカスは7歳位からトレーニングはじめました。

でも無理は禁物なので、体の調子を見ながら

マーカスのペースでトレーニングしています。




マナーハンドラーテストの通し練習では全部〇もらいましたよ!

やったね!マーカス。今年の春はテスト受けようね。

まだまだいっぱいマーカスと楽しみたいです。

トレーニングも旅行も普段の生活も!!!!

目指せ成人式なんです^^



(きゃーかわゆし マーカス。車の中でおつかれちん)



★今日のおすすめ★
共立製薬犬猫用 ディアバスター錠(100錠入1箱)【動物用医薬品】

共立製薬犬猫用 ディアバスター錠(100錠入1箱)【動物用医薬品】
価格:3,675円(税込、送料別)




常備薬として置いておくと良いかも。
下痢したら、まずは整腸剤でダメだったらこれでOK

posted by marico at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

GCT合格しました

 

やっとタイソンとGCT合格できました手(チョキ)



前日から会場となる那須のAFCに泊まり

GCT対策のレッスンを受け、いざお受験へ〜

前日のレッスンでは、タイソンとっても調子がよく

完ぺきに近い仕上がりでした。もしかしたら、合格できるかも・・・



でも・・・本番では・・・



 


試験前のタイソン。バンテージを巻いて気持ちを落ち着かせます。




午前中の8番目にテストだったので、タイソンの調整が難しく

ウォーミングアップをしすぎて

いざテストでは、ヒールでのお散歩でノロノロ・・・全くやる気がありません。

ジャッジが集まって審議になりましたが(汗)

とりあえず次の項目に進めました。もうドキドキです黒ハート
GCTは1項目でも失敗すると、そこで不合格になってしまいます。





前回の千葉での試験では、項目の最後にヒールポジションに入った

タイソンを「OK」で開放してしまうと集中が切れてしまい

次のアテンションが取りづらい事が判明。

なので開放せずに「待て」で待たせ、そのまま次の項目に移る作戦にしました。

この方法がタイソンにはあっていたのかもしれません。





鬼門の項目の他犬とのすれちがい(過去2回の本試験は、ここで不合格に)では

すれ違う犬がスタート位置に着く前に、先にタイソンをヒールポジションに入れてしまうと

すれちがい犬をがん見してしまい、興奮が上がってしまうので

ヒールを維持したまま、すれちがい犬がスタートラインにつくまでアテンションをとって

後からスタートラインでヒールポジションに入れる作戦に変えました。

これも良かったみたい。

無事に他犬とのすれちがいも合格できましたぴかぴか(新しい)





ここまで合格できれば、後一歩!問題はクレートテストお食事テストだけです。




でも他犬とのすれちがいが終わり、今までここまでしか

テストを受けた事しか無かったタイソンは、緊張がぶっつり切れ

「僕、頑張ったよ!もういいでしょexclamation&question」といきなり激しくスピン(ひぇ〜大汗がく〜(落胆した顔)

おまけに私に飛びかかろうとしてきましたexclamation×2exclamation×2
(お〜い試験落ちちゃうよぅう〜〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

あんなにテンション低かったのに、いきなり興奮するところが

やっぱりタイソン。フェラーリのような犬と言われるだけの事がありますふらふら

と言うか私のハンドルが悪いです。





クレートテストは苦手なのでつきそい有りにしました。

それでも時々クレートの中から、ピヨピヨとひよこちゃんタイソンの鼻鳴きが・・・

「タイソンお願い。それ以上鳴いちゃダメexclamation×2」心の中で何度叫んだ事かexclamation×2

ピヨピヨ言っては、すぐに止まったので、なんとかクリアできましたが

ほんとギリギリでしたあせあせ(飛び散る汗)





待つのは割と得意なタイソンですが食事の間机の下で待つが無事クリアできれば

合格と思うと緊張しました。

なんとか無事合格できました。模擬試験3回、本試験3回目で初合格。

GCTは項目自体はそう難しい内容では無いのですが、

各項目を全てクリアできないと合格できない点が非常に難しいです。

なので飼い主も非常に緊張しますし、犬も内容をおぼえているし、

飼い主の緊張も伝わるので犬も緊張すると思います。

シーンと空気が張り詰めている会場内も息が詰まります。




とにかく、本当に嬉しかったexclamation

項目が終わるごとに「タイソン。もう少し頑張ろうね」って声をかけ

最後合格ですって聞いた時には「タイソンありがとう!」ってギュっと抱きしめちゃいましたハートたち(複数ハート)





1年半後の更新も頑張ります。めざせプラチナ犬です(笑)

DINGOマスターハンドラーも合格目指して頑張ります〜わーい(嬉しい顔)


合格したタイソン 珍しく神妙な顔つきですぴかぴか(新しい)


posted by marico at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

撃沈GCT

ちょっと前の話になりますが、

GCTの本試験またまた受けてきました。



その日はタイソンさん、興奮が高く

車から下ろしたとたん、連続スピン&鼻ピーが酷く

試験の為にリミテッド付スリップリードを着けていなかったので

またまた首輪抜けしそうになりました(大汗)



試験前の先生からの注意事項を聞いている時点で

興奮はUP↑スーピースピーッ〜とお鼻の笛は絶好調・・・

あまりにも煩いと試験を受ける前に失格になってしまうので

タイソンの鼻の穴を指で塞いだら、ピィ〜と最高大きな鼻鳴きに!!!

心の中で「早く説明終われ」と願いましたよ。



なんとか説明をクリア、バルコニーで待つ事にしました。

段々落ち着いてきてくれたのですが、ここで大失敗。

試験直前までバルコニーにいたので、試験で呼ばれて室内に入った時に

タイソンの目が興奮で泳ぎだしました。

タイソン環境の変化に非常に弱いのです。

もう彼にはバルコニーの出口と、バルコニーに居る友人たちしか目に入っていません(冷や汗)



まず最初の項目、ビニール袋の提示など

全てヒールポジションにもなかなか入れませんでした。

ヒールに入るように指示を出すと、答えは「ピィ〜」とお鼻の笛で帰ってきます(涙)

軽くウゥウ〜と言う始末。どうしたもんでしょうか・・・・

でも項目に入ってしまうと、なんとかクリア。

綱渡りでした。が・・・・犬を動かす最終項目

鬼門の「他犬とのすれちがい、挨拶」でタイソンの限界がきました。

ご挨拶で立ち止まらず、真っすぐ犬に向かうタイソン・・・・

はいここで落ちました。



あ〜なかなか合格できません。

私のミスです。

よくタイソンはあの状態で頑張ったと思います。

GCT受験回数が増えてきて、段々緊張するようになってきました。

おまけに諦められなくなりました。ここで諦めたら凄い敗北感が一生ぬぐえないです。困ったな・・・

何回受験してもいいよね。頑張ってタイソンと合格したいな〜



そのあと会場のドッグランで遊びましたが

千葉愛犬の生徒さん達に「タイソン、ドッグランでは最高の笑顔ですねさっきとエライ違い」って言われました・・・

う〜んほんとに最高の笑顔ですな〜

オビディエンスでもその笑顔を見せてくれるように、なりたいな〜。なれないかな〜



バルコニーで待っている時は笑顔だったのになぁ〜


★今日のお薦め★
かっさマッサージ

かっさマッサージ

価格:1,533円(税込、送料別)


posted by marico at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

GCT模擬試験

GCT模擬試験受けてきました。
模擬は三回目。

さすがに色々なところで、会った事のある人ばかり。

模擬なのでフードを使って良かったので
苦手な項目の「他犬とのすれ違い」など、オヤツを使ってなんとかクリアできました。

まだまだフードなしじゃ、自信は無いけど
タイソンよく頑張りました。

やればできる!頑張ります!

会場になった千葉愛犬は、元預かり犬の未来ちゃんが
命の授業着ていて、未来ちゃんの兄貴分タイソンさん大人気でした(笑)
タイソン人が大好きなので、嬉しそうだったね

本試験は千葉と栃木で受けようかな。
東京も行こうか検討中。栃木は前泊して受けたいな。

image-20101011032810.png
posted by marico at 03:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

MASUMIさんのセミナー☆セッション


 

ドッグ・ビヘイバー(犬の問題行動)・スペシャリスト

としてロサンゼルスで活動中の

原ますみさんが、9月に来日します。

ますみさんのブログ→
TOUGH LOVE


☆犬の保護活動のボランティアをしている方向けの

セミナーを千葉で開催して頂ける事になりました☆

◆日程・千葉◆

9月17日(金)、9月18日(土)

良い機会です!犬を知り尽くしている、

原ますみさんに何でも質問してみて下さい。

今後の保護活動に必ず役に立つはずです。

ぜひ参加してみませんか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆一般の方向けには、

こちらのセミナー、セッションがお勧めです!☆

◆日程・東京◆

9月19日(日)セッション

9月20日(祝月)セミナー


◆日程・大阪◆

9月23日(祝木)セミナー



お申し込みはお早めに(7月31日(土)まで)お願いします。


◆原ますみ◆

ドッグ・ビヘイバー(犬の問題行動)・

スペシャリストとしてロサンゼルスで活動中。


ドッグトレーナーや保護団体からも見放され、

安楽死を宣告された問題犬の更正、

再出発を手掛けています。



毎日60頭以上の犬の群れでの生活をして来た経験から、

問題を瞬時に判断し、解決に導きます。

詳細案内状は参加希望の方だけに送られます。

お申し込みの方は、

千葉セミナー、

東京セッション、東京セミナー、

大阪セミナー、

いずれかの希望を明確に記載してください。



参加希望の方は、

こちらまでお問い合わせ下さい → doggies911@hotmail.co.jp

posted by marico at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

GCT撃沈っす

GCT当日、朝6時に起きて4匹をお散歩に連れて行きました。
(こんな早起き、普段はあまりしていません・・・汗)


するとタイソンがこんなものを発見!



タイソンさんへびには痛い思い出が・・・・痛い思い出はこちら
「こ・・・怖いっす」by タイソン
腰は引けていても、興味津津です。



蛇の抜け殻なんて、なんだか縁起がいいじゃないですか


タイソンさんは環境の変化に弱く、突然興奮があがってしまうので
集中したり、静かにしないといけない環境では
先にガス抜き(運動させて疲れさせる)が必要なんです。


なのでお散歩してからAFCのドッグランで遊ばせました(色々気を使っているんですよぉ〜)

太郎丸さん、珍しくマーキング?です。




キーキもすっかり元気です。


朝ごはんを食べ、いざ出陣です!!


タイソンのテストの順番は5番目!
GCTスタッフの人に「5番目って早い方ですか?」と聞きたかったのですが
「5番目って何番ですかぁ?」と聞いてしまったそうです。
「タイソンママさん、5番目は5番目ですよぉ〜」と笑われてしまいました。
緊張していたんですね^^


待っている間、他の犬に吠えたり、クンクン鼻鳴きしたら
注意され、数回注意されたらテストは受けれません!!
タイソン緊張すると鼻鳴きが酷いので、
本当に気を使います。
クリッカーを使って集中を高めたりしました。
(試験など受けると、どうすれば犬を集中させれるか、考えるようになりますね)


それと興奮しないように、ボディーラップを巻いておきました。↓(参考写真)

前日のトレーニングの時には、落ち着かせる為と
換毛期なので毛が落ちないように、洋服を着せていました。
すると先生に「この暑い季節にお洋服を着せるのは、
タイソンの場合意味があっての事と思いますが、可哀想じゃないですか?
テストに洋服についての規定はありませんが
明日は脱がせてあげてくださいね。
そして逆に言えば寒い冬にチワワやイタリアングレーハウンドなどが
寒さに震えていたら、お洋服着せてあげてくださいね」と言われました。


そしていよいよ私とタイソンの順番がまわってきました。


1ビニール袋を提示
これは難なくクリア。前日からズボンのポケットに、ビニールを何枚も入れておきました。
前夜のマックスママからの助言です^^


2飼い主が他人に挨拶をする間、座って待つ
これもOK。


3座って他人に触れられる
タイソンをヒールにつけ、「待って」で待たせます。
他人が近づいてきて、挨拶をしてタイソンの頭から尻尾まで一気に撫でます。
タイソンが他人をずっと視線で追っていたので、冷っとしましたが、大丈夫でした。
吠えたり、その場から動いたら失格です。


4リード付きで歩く
リードつきで15m〜25mの距離を、犬を横につけて歩きます。
途中、お座り、早く歩く、ゆっくり歩くなどあります。
号令も回数が決まっています。
これ苦手項目です。タイソンふらふら〜と
地面の匂いを嗅いでしまう場合や、会場にいる知り合いを見つけると
「僕、ご挨拶に行かなきゃ!」とコントロールが効かなくなる事があります。
なんとなくヒーリングでしたが・・・・できました。良かった。


5リード付きで人込みを歩く
これもちょっと人に気を取られたものの、なんとかクリア


6各種「刺激」の中を歩く
缶を落としたり、カートを持った人が横切ったり、
ビニールをガサガサさせている中を歩きます。
これも気を取られましたが、なんとか集中できてクリアできました。


7飼い主の横で伏せ、待て10秒間
これは難なくクリアでした。タイソンは待ては結構得意かも


8飼い主から1.8m離れて30秒「オスワリ・マテ」
ここで集中切れました(汗)「オスワリ・マテ」かけてから
なんとタイソン後ろ足で耳を掻き始めました!!!!!!
「タ〜イソ〜ン頼むよ!!!!」私の心の叫びが聞こえたのか
私の一声で止めてくれました。ありがとう!
これ、あともう少し掻いていたら、ここで不合格でした。
体を掻くのはカーミングシグナルと言って、ストレスサインです・・・・
待ての30秒のなんと長かった事か!!


9活発に動かしてから落ち着かせる
これも難なくクリア。でも活発に動かしすぎて
手に歯を当てたり、飛びついたら即失格なので
慎重に動かしました。


10呼び戻し(6mのリード付き)
これも難なくクリアでした。
この項目も、私の知り合いなどが会場内に居て
タイソンが発見してしまうと、難易度があがってしまいます。
「僕、お友達に挨拶しなきゃ〜」が始って、私の元でなく
友達のところにまっ直線!なんて恐れもあります。



11他の犬とのすれ違い
直線を歩き、途中で止まり犬はヒールポジションでお座りさせます。
ご挨拶してすれ違い、ヒールに入れて終了なのですが・・・
ここで落ちました(涙)
すれ違い犬は佐良先生とボーダーちゃん。
私、この項目をなんと、その場で忘れていました!!
おまけにタイソンの大好きなボーダーちゃん。
祈る思いでヒールにつけて歩き、お座りさせましたが
きちんとヒールポジションでお座りしてくれません。
ヒールに入れて治すようにジャッジに言われましたが
タイソンさん、もうボーダーちゃんに釘付け状態。
私の声が聞こえなくなっていて、号令の回数がオーバーで撃沈です。


12犬の四肢をタオルで拭く

13食事中テーブルの下で待つ

14留守番・クレートに入り、10分間飼い主を待つ

15獣医師による検診とグルーミングチェック

残すところ、4項目のところで落ちました〜


悔しかったけど、タイソン本当によく頑張りました。
GCTには向いていないと言われ、
試験を受ける前に不合格になるかもしれなかった犬です。
模擬試験では「今回は模擬なので受験できますが、
本番の試験では今の状況の鼻鳴きでは受験できないですよ」って言われていたんです。


残念ながら不合格でしたが、沢山褒めてあげました。偉いぞ頑張ったね!
合格するまで一緒に頑張ろうね!



後はお楽しみ、
4匹を連れてドッグランへGO〜


緊張から解放されて、生き生きしてますね。(笑)



タイソンの大好きなお馬さん!
もう興奮はマックス!



「僕、お馬さんのところに行きたいです」by タイソン






キーキの笑顔最高可愛いですよね!
思い切って手術を受けて、本当に良かったです。


充実した2日間でした。
GCTは特別難しいテスト項目ではありません。
そしてタイソンも特別な犬じゃ全然無いです。
(お客様のワンちゃんの方が、ず〜と頭が良い子もいっぱいいます。)

日常で他犬に、吠えないようにしたり、
隣について歩かないといけない時は指示に従って歩けたり
そういう事ができないと合格できない試験です。
もっと普段から、すれ違いとか練習しないとね。
毎日の積み重ねですね。
目指せ優良家庭犬です!


★今日のお薦め★
わんのはな ハーブdeマモロ100ccオーガニック虫除けスプレーx2本SET【デビュー25%OFF】

わんのはな ハーブdeマモロ100ccオーガニック虫除けスプレーx2本SET【デビュー25%OFF】

価格:2,678円(税込、送料別)


これからの季節、アウトドアには欠かせないですよね。
オーガニックだと安心ですね。


posted by marico at 02:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

GCT受験しました。  前日編

タイソンと優良家庭犬協会が開催している
Good Citizen Testを栃木のAFCまで受験しに行きました。



環境の変化に弱く、興奮症のタイソンなので
AFCに前泊して、GCT対策のトレーニングを受けて、
準備万端です!のはずでした・・・



本当はタイソンと二人きりで行くつもりだったのですが・・・・
残りの子達を置いて行く訳にもいかず、



じゃ〜ん





みんな着れてきちゃってるじゃん!!
(写真には写っていませんが、後ろにキーキもいます)



タイソンのトレーニングを済ませ、
犬達のお散歩をして、コテージで休ませてお楽しみの夕飯です!
(AFCのご飯は、本当にいつ食べても美味しいです。幸せ〜)


佐良先生、ジャッジの長谷川先生やAFCのスタッフさん
明日GCTを受ける為に、前泊している受験者さん達と
ワイワイ楽しい夕飯タイム♪



GCTを第一回から受けている、先輩飼い主さんから貴重なお話を聞きました。



Wさん「それがさ〜いつもは全然できない犬でも、
試験には強い子が居るのよ。
それで合格しちゃうでしょ。でもねそれも凄く辛いのよ」



私「凄いじゃないですか〜羨ましいな〜
普通はいつもできていたって
緊張して落ちたりするじゃないですか?」



Wさん「羨ましい?羨ましくないよ。
だって優良家庭犬合格って看板しょうのよ〜
全然できていないのに!?この犬が優良家庭犬?
凄いプレッシャーよ。
いつもできないのに合格して、愛犬を信用できないのも辛いのよ。
わかる?
だから試験用にズルをして、合格したい人の気持ちなんて全然わからないわ。
2年後の更新の試験に合格して、
はじめてこの子は、本当にできる犬なんだって
信じられるし、嬉しいし、ホッとするのよ」



このお話、「なるほどな〜」と暖かい気持ちになりました。
愛犬に対する愛を感じました。ありがとうWさん。



他にもインストラクターさんや、アジリティーなどで
バリバリ活躍なさっている方などと、沢山お話できました。



オビディエンス(服従訓練)で、
バッチリ集中とれていたワンちゃんの飼い主さんに



私「凄い集中取れていましたね!お利口さんですよね」と褒めると



「それが、やんちゃでしょうがないのよ。
アジリティーの大会では、興奮してスタートで待てなくて、
気が付いたら犬だけ先に走ってしまった事だって何回もあるのよ。
興奮しすぎて、腕に飛びついてきて咬まれた事もあるんだから」



私「え〜信じられないです。全然そんな風に見えないんですけどぉ〜」



みんな、エキスパートの飼い主さんやインストラクターさん達のお話です。
これを聞いて、肩の荷が下りた気がしました。



完ぺきな犬なんてどこにもいない。
みんな苦手な事があるんです。
当たり前の事だけど、問題が無い犬なんてそうそう居ないんですよね。
苦手をどう克服するか、家庭犬として飼い主の言う事を聞けるか
飼い主と一緒に居る時にリラックスできるか、
Good Citizen Testって飼い主と愛犬の絆を確かめる、
そういう試験だと思いました。



この日はちょっとお酒も飲み^^
夜11時過ぎまで、皆さんとお話しました。
気がつくとすっかり、緊張もほぐれていい感じです。



皆凄いんです、神戸や青森から受験しに来ていました。
車で3時間かからないで栃木に行けるって言ったら、
「近くて羨ましい〜」って言われちゃいました^^



犬を死ぬほど愛して止まない飼い主さんとのお話は
本当に楽しく尽きませんでした。



続く

 

 

 


★今日のおすすめトリーツ★
BW ナチュボーン・ 丸ごとウィンナー

BW ナチュボーン・ 丸ごとウィンナー

価格:365円(税込、送料別)



タイソンが試験前に使ったトリーツです。
食いつき抜群!集中させたい時にいいかも。

posted by marico at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

愛犬感謝の日&生食

先日、優良家庭犬協会のイベント「愛犬感謝の日」に参加してきました。


那須の
AFCまで行ってきたんですが・・・・・


結局タイソン、マーカス、キーキ、太郎丸と4匹とも連れて行きました。




AFCは噂では聞いていましたが、やっぱり素晴らしい施設でして


トレーニング施設、ドッグラン、宿泊施設と充実していました。


トレーニングとっても楽しかったのです!!


また絶対行くと思います。


東は青森、西は兵庫から今回のイベントに参加していました!!


私なんて近い方ですし、皆さん熱心だな〜って、パワー頂きました。





佐良直美先生のご提案で、連れていってもらった、


牧場ドッグランが凄かった!


「ここが日本?って思っちゃうよ〜」って言っていましたが、本当でした。


こんなに広いドッグランは知りません。





残念ながら、太郎丸は小型犬を追いかけてしまうので


フリーにはできませんでした。


やっぱりマナーを教えるって、

自由と安全を得る為に必要な事と痛感しました。







 

遠くにクラブハウスが見えます。


乗馬クラブの牧場なんだそうです。





キーキがどこにいるか、わかります?広いですよね。


キーキはマイペースなので遠くに行ってしまします(汗)


呼び戻しはきくので、なんとか大丈夫です。






タイソンとキーキと先生達


タイソンも案外自信家で、私から離れてもへっちゃらです。


実はこの写真、望遠で撮りました。





AFCは雑種の保護犬も沢山いたのですが・・・・


その犬達の美しさに、惚れ惚れしました。


なんと言っても、まず無駄な脂肪がありません。


うちの犬達がブヨブヨに見えるほど、シェイプされていて


そして毛並も艶々・・・・・


こんな美しい犬達を、私は見た事が無いほど感激しました。






何が違うって、これだけ広い敷地があるので


まず運動量も違うとは思うのですが、実はここの犬達、生食なんです。


生食???って思われる方も多いと思いますが


生肉、生野菜食とでも言いましょうか・・・・私も昔はやっていたんですけどね。


トレーナーさん達と暮らしている犬達も生食が多いです。



やっぱり生食はいい!って一目瞭然でした。





・・・・で昨日生食に入れる野菜ピューレだけ作りましたわ。


これさえあれば、後はお肉を買うだけでOKですもん!






色々入ってます。


キャベツ、パセリ、かぼちゃ、さつまいも、人参、大根、アボカド、マイタケ、


オクラ、ブロッコリー、ブロッコリースプラウド、もやし、全卵、ごま、きなこ、


りんご、イチゴ、青のり、オリゴ糖,オリーブオイルetc






ジップロックに入れて、空気を出してのして、冷凍庫へ・・・・


やっぱり食べるものは大切ですよね。





★今日のおすすめ★

多くのエネルギーを必要とする活動的なワンちゃんに!【初回限定!お試しスターターパック】■...

冷凍パックされた生食です。
これなら楽ちんですね。

posted by marico at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

タレント犬キャンプ

 

ちょっと前になるんですが、「タレント犬キャンプ」に、

タイソンとマーカスを連れて行ってきました。

マーカスはお部屋で待っていてもらい、タイソンのみトレーニングです。




ここ2年ほど犬連れお出かけすると、必ず雨の雨女な私ですが・・・・

またまた、やっぱり雨・・・・から雪に・・・・

なぜ?なぜ?なんだあぁああ〜

(雨乞いが必要になったら呼んでください。宿泊代、交通費、美味しいご飯でOKっす^^;)




ま〜気を取り直して、

お泊りでトレーニングに出かけるのは、初めてだったのでワクワクでした。

タイソンさん、頑張ってくれましたよ。




最後にはショートシナリオに従って演技の練習。

タイソンのシナリオは

「大好きな主人が帰ってきた。

タイソンは遊んでもらおうと、いちもくさんに駆け寄る。

しかし、主人はタイソンの事をかまってくれない。

めげないタイソン、しつこく主人に遊んでとせがむ」

というものでした。




ご主人が帰ってきて、椅子に座ってもらい

本を読んでいるところに、タイソンが行き

手でご主人の足をチョイチョイして、かまってとアピール

無視されるタイソン、そこでワンワンと吠えて遊んでとせがむ

という設定になりました。





吠えるのは合図でできるので、チョイチョイと手で飼い主役の足にするのを教えます。

チョイチョイ(POW)をどうやって教えるか、アイデアを絞る勉強になりますよね。

私って、アイデア無いな〜ってちょっと情けなくなります。

              練習風景です。POWの練習しています。
              私はタイソンの後ろから指示を出しています。
              ちょうどカメラ側にいます。





タイソンさんとっても上手にできましたよ。

タイソンと色々トレーニングに出かけていますが、

怖がって苦手だった事、できなかった事、だいぶ減りました。

そして自信がついてきたように最近思います。

飼い主としてとっても嬉しい事です^^
              合図で吠えています。




            お友達のマックスは、別のシナリオでした。


                     メルちゃんと、パチリ!



                         すでにタレント犬として活躍中のリオンちゃんと・・・・



              皆で集合写真。バラバラだしぃ(笑)



また、タレント犬のトレーニング行きたいな〜

楽しかったです。





★今日のお薦め★

すべての基本 ブラックレーベル<ドッグフード 子犬・成犬・シニア犬 用>★今だけポイント10...
ニュージーランドさんのフードだそうです。
私も購入してみました。
2キロで当店通常価格 2,520円 (税込) →1000円
おまけに送料無料で楽天ポイント10倍ですよ!
3月23日までだから急げ〜って感じです。

トレーニング用のトリーツなんかにいいのかな???柔らかすぎるかしら?
コングに入れたらどうかしら?とか私も早く届かないか楽しみにしています。
posted by marico at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ノーズワーク


またまた少し前の出来事になりますが・・・・


「ノーズワーク」のセミナーに、愛犬タイソンさんと行ってきました。


災害救助犬の育成に力を入れている、ご夫妻のセミナーです。


とは言っても、本格的な災害救助犬のトレーニングでは無く


お鼻を使う練習をしました。


でも、犬ってこういう遊びが大好きです。





ノーズワーク1.jpg
障害物の中、怖がらずオヤツを探すゲーム。
タイソンさん、このゲーム他の犬がやっていると怒ってました。。。汗
「俺がやりたいのに!!」って




ノーズワーク2.jpg
これは2つの段ボールの中のどちらかに、人が隠れています。
人を発見して吠えて知らせると、オヤツがもらえます。
タイソン、これも大得意。
もうこのゲームがしたくってしょうがありません。
若干大興奮ふらふら



100207_1558~01
100207_1558~01
by marico720





犬の本来持っている力って素晴らしいです!


犬が生き生きと仕事をしている姿を見ると


私、ほんと惚れ惚れしてしまいます。





シッターのお客様のワンちゃんにも、


時々こういったゲームを取り入れています。


はじめはどうしたら良いか戸惑っていたワンちゃんも


目を輝かせ、嬉しそうにゲームに夢中になる姿を見ると


こっちまで嬉しくなっちゃいますぴかぴか(新しい)





ワンちゃんお鼻を使うのは本当は大好きです。


でもお鼻を使う事を、忘れているワンちゃんも多いです。


いろんな場所にオヤツを隠して、「サーチ」で探すゲーム


ぜひ愛犬とやってみてください。


次のステップは玩具を探させて、見つけたらオヤツと交換


なんかもいいかも。





12歳になるマーカスもこのゲーム大好きですよ!


年をとっていても、ワンちゃんはお仕事が大好きだと思います。


楽しい遊びを提供できる飼い主さんでありたいな〜って





「母ちゃんその点合格でしょうか?

どうですかねぇ?マーカス、キーキ、タイソンさん?」





★今日のお薦め品★

【44%オフ】【送料無料】【セール】イノーバエボドッグRM 3kg
4,620円2,580 円(送料込exclamation×2
穀物は使わず、最上級の骨付き生肉をたっぷり使用。
成長ホルモンや抗生物質は使用していません。
胃腸の健康を考えて、プロバイオテックと、
プレバイオテック効果を併せ持つ「シンバイオテック」で対応しています。
これは試してみる価値ありです。
わが家は買ってみました。
posted by marico at 00:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

アクター犬のトレーニング


最近仕事の合間に横浜まで車をぶっとばしているmarico母さん





実は愛犬タイソン君と一緒にタレント犬(アクター犬)のトレーニングなんて、習っちゃっています

(旦那には「お金をドブに捨てているようなもんだ」と言われてますが・・・)





これがどうして一見ミーハーに思えますが

なかなか奥が深く、難しい・・・・・(でも楽しいんだけど)





この間はこんな練習をしました。





マットで伏せているタイソン君

顎を床につけて、つまんなそうに待たせます。

伏せているタイソンの顎をあげさせて、

椅子に座っている人の正面にマットから送り出し、

お座りさせてその人に向かって吠えさせます。





たったこれだけなんですが(汗)

カメラに私が映らないように、遠隔で指示を送ります。

これが結構難しい〜






今回は声で指示を出しましたが

同じ動作を本当は手の指示だけでも、できなくてはなりません(そんな〜





映画などの収録の場合、一緒に声も撮る場合があるそうで

その場合トレーナーは声での指示が一切出せないからです





なかなか奥が深いけど、私も犬への伝え方などすごく勉強になるし

犬も人間の指示を理解しようという気持ちがもっと強くなるし

きっと日常生活も今以上にお互い理解しあえるかな!?

だとしたらうれしいんだけど・・・・・






そんなこんなで、いつかタイソンもお仕事が来るのかしら???

アクター犬の道のりは険しいのであった





コピー 〜 IMG_0045.JPG

これはスチール撮影です。

最初からこの位置でお座りさせての撮影は簡単ですが

「GO TO」の指示で舞台はじから、ぬいぐるみの間まで1匹で歩かせて

真ん中で座らせるのはたいへ〜ん。

marico母さん 本気で大汗かきましたがんばっ!




★今日のおすすめ★

 SGJ シーオーガニック L(286ml)

なかなかレビューの良いサプリメントです。

毛質が良くなったって書いてあったので、私も購入してみました。

キーキみたいに甲状腺が悪い子にも良いサプリメントです。

posted by marico at 10:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

タイソンのトレーニング

この間トレーニングに行ってきました。
やっぱりトレーニングは楽しいです。



どれだけ犬との絆を深めるか、犬に自信を持たす事ができ
飼い主を信用する事ができれば、問題行動はぐっと減ると思います。



実はタイソンもかなり自分に自信が持てない犬で
とても環境の変化などに弱く、
あっと言う間に興奮が高くなったり、パニックになりがちです。
逆に言えば、私がタイソンに自信を持たせてあげれてないんですよね〜



タイソンは本当はくそまじめで一生懸命な犬なんですけどね。
ちょっとおっちょこちょいで笑えるんですけど・・・
マーカスやキーキはとってもバランスの良い子で
あまり困った事は無かったので、
タイソンがいなかったら、たぶんこんなにトレーニングにはまらなかったかもしれません。



今回はグランドワークをお勉強してきました。



意識と自信を持たせる為に写真のコースをゆっくり歩きます。
与えられた仕事に集中しこなす事で、
恐怖心を克服して達成感を持つことで自信がつきます。



後ろ脚の意識が薄いタイソンにはうってつけのトレーニングです。
集中がすぐ切れて他に意識が行ってしまうタイソンなので
こういうトレーニングは必要だと思います。



タイソンはびびりなのでハシゴの間をゆっくり歩くのなんて、
大変苦手なんです。



今回はタイソンを右につけて歩いたのですが
右につけるキューを教えていないのに、わりとすんなり歩けました。
・・・と言う事は左につけて歩くヒールの完成度が低いって言う事ですね(汗)
今のうちから右左両方につけれるように教えた方が良さそうです。



たぶん人間でも犬でも同じだと思うのですが
与えられた問題を解決する事で自信がつくんでしょうね。
犬も勇気を出して頑張った時には達成感があって
ハイテンションになったり、嬉しそうにしています。
そういう姿を見ると飼い主としても嬉しくなってしまいますね!


コピー 〜 2009041102.JPG
迷路(ラビリンス)や足場の悪い場所をゆっくりと障害に躓かないように歩きます。

コピー 〜 2009041114.JPG
タイソン君ぐったり疲れています(笑)
しかし、この後のノーズワーク(宝探し)では
凄い張り切りようでした!
苦手な項目は人間も犬も疲れます。
あっ遠くに白いモフモフちゃんがぁ〜〜〜見えますね



posted by marico at 02:20| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(9) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

フィルムドッグのワークショップ

今日はタイソンを連れてフィルムドッグのワークショップに行ってきました。
ハリウッドで活躍しているトレーナーのアン・ゴードン先生のワークショップは前々から
一度行きたいと思っていました。
ちなみにアン・ゴードン先生の代表作は「フリー ウィリー2」新しい「ベンジー」などです。


別にタイソンをアクタードッグにするつもりとかではないのですが
どうやってトレーニングするのか非常に興味あったのです。


まず最初に犬を遠隔操作で対象物まで送り出して(マーク)、そこで待ってをかけて吠えさせる
トレーニングをしました。


トレーニングの時間は5分(^^;)
クリッカーを使って、対象物の板の上で前足2本を乗せたまま待たせる練習をします。(マーク)
ん〜タイソンにはちょっと難しかったです。
そして発表。みんなの見ている前でワンちゃん達は次々演技していました。
タイソンは・・・・全然駄目( ̄ー ̄;)
まずは基本動作のマークが分かっていないし、妙な緊張感から
床の匂い嗅ぎををして集中が取れません・・・・・・
先生がクリッカーを使ってマークのトレーニングをしてくれましたが、
すぐに対象物の木の板の上に前足2本を乗せて立ち止まるところまではできました。
さすが先生!


今回は対象物は木の板を使いましたが、対象物は映画によって色々でなんでも使えるそうです。
石ころを使いそこに犬を歩かせ立たせたり、
小道具で葉っぱに重りがついていて、そこまで犬を歩かせて演技させたりするそうです。
う〜ん奥が深いです。
対象物はトレーニングによってどんどん小さくすることが可能で
床にできたシミの上まで歩かせて演技!なんて事も可能だそうです。
犬って賢い生き物ですね!
でも5〜7メートル離れた犬に合図で対象物まで歩かせるって、考えていた以上に難しいです。
もっとこれは練習したいと思いました。


コマンド(キュー)は言葉も使いますが、ハンドシグナルで使えなければいけない場合もあります。
映画の撮影では音を出せない場合もあるからです。
犬は行動を言葉によるコマンド(キュー)とハンドシグナルとを理解する必要があるそうです。
なので行動ができた時の褒め言葉にあたいする「いいこ」「good boy」などにもハンドシグナルがちゃんとありました。


「歯を剥き出す」「くしゃみ」「首を振る」「首をかしげる」「あくび」「尻尾を振る」などもクリッカーで教える事が可能だそうです。
今日はくしゃみのさせ方などを教わりました。
タイソンもちゃんとくしゃみでましたよ!


勿論全ての動作を1匹の犬が全部できる訳ではないので
主役のワンちゃん1匹につき何匹同じ犬種が用意されている場合も多いそうです。
模様などはメークするそうですよ!
ハリウッドには犬専門のメークアップアーチストがいるそうです。
面白いですよね!


次にハンドラーが犬の後ろに離れて立って指示を出す練習をしました。
犬はハンドラーを見ないで前を向いたまま言葉による指示を聞き分けなければいけません。
でもこれも難しい。
どうしても犬は声のする方角のハンドラーを見てしまうのです。
これもクリッカーを使って、前を向いている時にクリックして強化していきます。
先生はベンジーをトレーニングした時には後ろに立って、
15の動作を連続でできるまでトレーニングしたそうです。
1年半かかったと言っていました。
犬の能力って凄いですよね。


スチール撮影の練習もしました。
モデルの横にお座りしてカメラ目線を送り続いてモデルとアイコンタクトを取る練習です。
もちろんカメラが用意され、ライトも照らして本番さながらでした。


まずはタイソンをモデルの横でお座りさせ待たせました。
カメラの後ろに立ちアイコンタクトを取れば、カメラ目線になります。
そして、私が移動してタイソンとモデルの対角線上に立ち、アイコンタクト!
これでモデルとアイコンタクトを取っているように見えるのです。


日ごろから警戒心が強い為にキョロキョロしてアイコンタクトが取れないタイソン、
アイコンタクトを取るのは課題だったのですが
私がタイソンから離れる事で少し不安になるようで
私を目で追いアイコンタクトが簡単に取れる事が判明。
スチール撮影はカメラなどに絶対に吠えてしまうと思ったのですが
とっても上手にできたのです。


最近トレーニングでディストラクションの中でのお座り待ての練習をしているので
オヤツをタイソンの前で落としても、タオルを投げても、カメラが走り去っても
待ってをかけておけば動じる事はありませんでした。


歩みは遅いですが、確実に成長しているんだな〜と実感。
ちょっと嬉しかったです。


今日のトレーニングは凄く〜充実していました。
それにしてもクリッカーが使えるのと使えないのでは雲泥の差です。
いまや動物のトレーニングにはクリッカーは必需品ですね!
動物園などの野生動物たちも最近では遠隔でトレーニングできる
クリッカーが使われるようになってきているそうです。


本当に犬って面白いです。
犬の能力って素晴らしいな〜って思った1日でした。
犬の映画が見たくなっちゃいました。


P1120416.JPG

P1120415.JPG
僕頑張ったんだよ。ちょっと疲れちゃったよ。




posted by marico at 02:26| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

1対1で考える


先週はマーカスを連れて、そして今週はタイソンを連れ
ビッグウッド ウエランカラ九十九里のお教室まで行ってきました。

P1120290.JPG
先週のマーカス君。ちょっと嬉しそう♪


昔住んでいた懐かしい九十九里。
やっぱり海は大好きです。


トレーニングが終わった後に海にお散歩に行くのが楽しみになっています。


P1120368.JPG
防波堤で夕日をバッグにタイソン君


P1120371.JPG
あ〜ボードを持ってこなかった事を深く後悔。
水はまだ温かかったです。


P1120373.JPG
やっぱり海はいいな〜
天気が崩れる前や、回復した時の夕焼けはまた格別綺麗です。


ところで肝心のトレーニングはどうだったかと言うと・・・・


タイソン君、場所が変わると興奮が一気に高まってしまいます。
優良家庭犬ではあんなに落ち着いて、ヒールなどできるようになったと言うのに
場所が変わるとなかなかアテンションが取れません(´`)=3
ららぽーとの優良家庭犬協会のお教室は大分場所に慣れてきているって事ですね。


初めて行った「ビッグウッド ウエランカラ九十九里」のお教室に
お友達犬が来ていたから、もう興奮は一気にMAXに達しました(⌒_⌒;
色々な場所でアテンションを取っていくことを強化しない事には・・・・
ん〜基本中の基本なんですけどね(汗)


タイソンはクリッカーを使って自発的行動を引き出すのは得意なのですが
とにかく般化が苦手なのです。
インストラクターに「タイソンの為に時間を作って、お外や色々な刺激のある場所で
興奮してしまう前にアテンションを取る練習をしてあげてください。
(治すには)時間はかかると思いますけど」と言われました。


GCTをいつかは受けたいと思っていますが、
他犬や環境の変化で、この興奮では試験項目を受ける前に落ちてしまいます。
でも少しづつでも治していかないとね。
たぶんタイソンにとってもこの興奮はストレスでしょうね。


ほんと犬って色々です。
人と同じように豊かな感情があるからこそ、癖もあるし苦手もあります。
愛犬の事もっともっと理解してあげたいです。
posted by marico at 01:41| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

見守るということ。

昨日は久しぶりに犬友達のたい焼き8個さんクラブペロにトレーニングに行ってきました。
ペロのトレーニングはモチベーショナルトレーニングと言って
犬が自発的に飼い主に従うような関係作りを重視したトレーニング方法です。


まずはタイソン君、アジリティーのトレーニングでドッグウォークという平均台のような
障害のトレーニングです。
タイソン絶対に苦手だろうな〜と思った通り、ぜんぜん登る事ができません。
タイソンはとても警戒心が強く危険であろうと思うものには近づく事をしません。
案の定ドッグウォークも怖がって上ろうとはしませんでした。
オヤツをドッグウォークの上に飛び石みたいに置いていっても
地面に後ろ足を残したまま、前足と顔を使って自分の届く範囲のトリーツをとるだけですふらふら


一緒に行ったたい焼き8個さんのマックスはラブラドールで環境の変化にも強いため
ドッグウォークもなんなくこなし、次はシーソーの上で一度止まる練習をしていました。


その時私は「なんでこんな事もできないの!」そう心のどこかでタイソンに思っている自分がいました。
自発的に苦手を克服することが今の目的なので、強制的に上らせたりはしません。
どんなアイデアを出してもタイソンはドッグウォークを上れず
全然先に進めず時間ばかり過ぎはっきりいってイライラしました。


でもねタイソンの顔を見たときに、私の考えは間違っていると気がつきました。
タイソンの目、キラキラ輝いていたんです。
彼は彼なりに一生懸命努力していたんです。
恐怖と戦っていたんです。


最初から問題もなくマックスみたいにドッグウォークもシーソーもできる子もいます。
はっきり言えば羨ましいと思う気持ちもどこかにありました。
そしてタイソンができない焦りもありました。


これって子供の教育の場合も同じなんじゃないか・・・そう気がつかされました。
犬も子供も一人一人違い完璧な犬も子供もいません。
できる事もあれば苦手な事も当然あって、
苦手を克服するのに時間がかかる場合だってあるんです。
一生懸命頑張っているのに結果が残せなかった時に
親から「なんでこんな事もできないの!○○ちゃんを見習いなさい」と怒られたらどうでしょうか?
犬だったらトラウマになって潰れてしまうかもしれません。
子供だったら精神的に追い込まれかねません。


今、世の中には精神的に追い込まれてしまっている子供達が沢山いるのではないでしょうか?
私もそうしなくてはいけないのですが、努力している姿勢を見守って励ましてあげる事が必要なのです。
待ってあげることを忘れてしまっている人が多いのではないかな?と私は気がつかされました。
自分だって完璧ではないのに、犬や子供にはそれを求めたらそれはかわいそうです。


この間テレビを見ていたらノルウェーの子供が2年連続で
世界で一番学力優秀だという調査結果が出たそうです。
そして驚くことに成績表も無く、だから授業中もソファーで寝ている子もいれば廊下にいる子供もいるとの事。
自発的に勉強をするのを待つ教育だそうです。
驚きでした。
自発的に学習できた事は身につくという良い例だと思います。


タイソンのトレーニングを通して、私も一緒に成長しているのかもしれません。
動物って凄いですね、こうやって色々な事を気がつかせてくれるんだから。
タイソン苦手が沢山あります。
一般的に言われるお利口なワンちゃんでは無いかもしれません。
でも最高に愛おしいです。
タイソンが居なかったらこれだけ多くの事気がつかなかったと思います。
ありがとう。タイソン。

posted by marico at 18:34| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

グランドワークに行ってきました。

今日はデボラ・ポッツ先生のグランドワークにタイソンと出かけました。


おおまかに言うとボディーラップとバランスリードを習いました。
あ〜やっぱりタイソンが居ると集中できない私・・・・
ピーピー鼻鳴きするタイソンにばかり気が行ってしまいました。(もったいないです)


ボディーラップは体にバンテージテープを巻き、犬の自分自身の体の感覚を高め
動きや行動に自信をつけるようにする方法です。
さっそくタイソンも巻き巻きされました。
P1080117.jpg
こんな感じで巻き巻きされました。


P1080118.jpg
あら〜お顔が穏やかになったみたい。ちょっと戸惑いが見られます。


タイソンはボディーラップを巻くまでは他犬が気になって気になって
緊張が高まり鼻ピーが止まらなかったのですが
ありゃ不思議鼻ピーが止まっちゃいました。
そして隙あれば他犬のところに行きたがっていたのですが、すれ違っても
あまり興奮しません!効果抜群です。


普段意識していない体を意識することによって落ち着きを取り戻しました。
この効果はラップを取った後もしばらく持続しました。


続いてバランスリード、これはタイソンがデモ犬になりました。
なんと言っても引っ張り犬なので・・・ふらふら
バランスリードと呼ばれる180センチ以上のリードを使いバランスの取れた状態を保ち
ながら集中力の必要とする障害物を歩きます。


タイソン先生に連れながらも時折私をチラミします。
目が合うんです。たまに睨んでいたりします。がく〜(落胆した顔)
先生曰くタイソンは足元がとても神経質だそうです。
その通り!タイソン爪を切らせてくれません。。。。それも突然できなくなりました。
(バランスリードの詳しいレポートはこちらに書いてありました。)

P1080122.jpg
こんな感じのコースを足元などに注意して歩く事によって自信などが出てきます。


今日もとっても有意義な一日だったです。
タイソンは最後1匹だけ残り、Tタッチの新しい本のデモ犬として
デボラ・ポッツ先生と一緒にバランスリードの撮影をしていましたぴかぴか(新しい)撮影が終わり先生に「タイソンはまるでフェラーリのような子ね」と言っていました。
たぶん普通自動車では無い=家庭犬ぽくないという意味だったのだと思います。
性能は素晴らしいけど乗りにくい車でしょうから。
でもそんなタイソンの個性が大好きで愛おしいのです。
私に勉強させてくれる大切な子なんです。
う〜んよく分かる。マーカスとキーキはカローラとかシビックだと思いますねわーい(嬉しい顔)


そして帰りの送迎車の中ではトレーナーさんに「タイソン要求が強くなっていますよ!」
と言われてしまいました。
あ〜やっぱり。私もそう思いますもうやだ〜(悲しい顔)
たぶん最近ドッグランで自由に犬と遊ばせているせいだと思います。
(若い頃にはほかのトレーナーさんからドッグラン禁止令がでていました。
他犬と遊んで人より犬になってしまう傾向が強い為)
「ドッグランに連れて行くのであれば遊びに集中していない時にこまめに呼び戻ししてオヤツなどをあげ、
人に呼び戻しされると良い事が起きる」と教えなければいけないそうです。
そうする事によって呼び戻しができるようになります。
そうでした。躾教室の初級で習った事をすっかり忘れていましたふらふらたらーっ(汗)
もっとトレーニングも頑張らないとね。
でも大変だったけどタイソンを連れて行って良かったです。


とりあえず色々な経験をさせて、社会化させたいです。
迷惑をかけないように気をつけますが、色々な場所にも連れて行きたいです。
可哀想と思う人も多いと思いますが、多少のストレスは成長するには必要だと思います。
自信は自分で問題を克服できた時につくのは犬も人間も変わりません。
自信がついてくれば環境の変化などにも強くストレスの感じにくい犬になっていくと思います。


それにしてもみんな勉強熱心で驚きます。
そして犬の世界ってほんと奥深いです。もっともっと知りたいと思いますよね。
犬ともっと深く分かり合いサポートする為にも、新しい知識はどんどん取り入れたいです。

posted by marico at 01:33| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(44) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

テリントンタッチのワークショップ

今日はテリントンタッチのワークショップがあったので横浜まで行ってきました。


朝7時すぎに出て猛烈なラッシュにあいました
本当にこんなラッシュの中、毎日頑張っている人達には頭が下がります。
だってツイスターゲームのように一度足を上げたらもう置く場所すらないんです。
ギュウギュウ詰められ肋骨が折れるかと思いましたよ。
まじ拷問に等しい感じでした。
コート着たままでみんなよく我慢できるな〜って関心しちゃいました。


それはさておきワークショップの内容はとっても濃かったです。
やっぱり今の自分に満足しちゃいかんよ!
向上心は常に持たないと・・・・まだまだ知らない事がいっぱいです。
Tタッチはペットシッターにも問題のある動物にもとても有効だからまじめに勉強したいと思いました。


Tタッチは普通のマッサージとはまったく異なったものだそうです。
神経システムに新しい情報を送り込む為の方術であるので、
最初から動物がウットリ〜するとは限らないそうです。


今日は動物の観察の仕方
いくつかのTタッチの方法を習いました。
もっと注意深く動物を観察しないといけないな〜って感じました。
デボラ・ポッツ先生はさすが!観察の仕方が鋭いです。
尻尾の振り方位置、耳の位置柔らかさ温かさ、体の部分部分の温かさ、足幅、毛の生え具合
ありとあらゆる情報を的確に集めていきます。
そして必要なTタッチを施しながら、動物の変化を同時に観察していきます。
素晴らしいです。


そして過去にアニマルコミュニケーターの紗千さんが言っていた事と同じことを言っていました。
「動物は否定的な言葉が嫌いです。
否定するのではなく、その子にとってもらいたい状態や行動を伝える事が大切」
と言っていました。
例えば引っ張るのを止めてもらいたい場合「NO」「引っ張らないで」と伝えるより
「ゆっくり歩こうね」「隣に歩こうね」と伝えた方がより明確に相手に伝わると思いませんか?
今回先生の説明を聞きとてもその意味がよく分かりました。
NOと言われれば、その行動は止める事はできたとしても
変わりにどんな行動を取ったら良いか伝える事はできませんよね!


実は人間も一緒なんです。
子供にお母さんがその行動を止めるように言っても全然止めない場合
違う楽しい事をしようと提案を私がするとすぐにその行動は止まります。
ま〜決定的に子供と犬の違う点は子供にはなぜその行動が悪いか伝える事ができる点が
大きな違いではありますが、でも違う望ましい行動を薦める事は非常に有効です。
一度に二つの行動はできないのですから。


とっても有意義な1日でした。
明日はボディーラップやバランスリードなどグラウンドワークを勉強してきます。
明日は我が家の暴れん坊将軍のタイソンさんを連れて行きます。
引っ張りや興奮症など良いデモになりそうな予感です。
一抹の不安を抱えてますが頑張ります〜
posted by marico at 00:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

クリッカートレーニングのセミナー

今日は一転してクリッカーのセミナーに愛犬タイソンと横浜まで出かけてきました。
毎日、毎日凄い距離を我ながら走っているな〜と感心してしまいます。
車のメーターはすでに18万キロ!超えてしまいました。
相棒の車ちゃんに感謝ですね。
今年の冬が越えれるかかなり心配です。
壊れたら困るな〜ライフラインが絶たれちゃう・・・・
仕事もできないじゃん。なんとかしないとね。


横浜のお教室に着くと何人か知り合いの方にお会いできました。
中にはこのブログを読んでいてくれて、声をかけてくださった方もいました。
と〜っても素敵な方でこういう出会いは幸せです!
今年はネットワークがどんどん広がった年だな〜と思いました。


クリッカーのトレーニングはもうだいぶ前からしています。
タイソンは良くも悪くも自発性を矯正せずに育ててきたので(だからか悪戯好きです)クリッカーは大得意。
今日もとっても頑張ってくれて、デモなども皆の前でできました。
と〜っても可愛いタイソンです(笑)


警戒心が強く初対面の犬には大興奮は相変わらずなのですが
どんどん人前に連れ出して経験を積んで自信をつけさせてあげるのは必要です。
「犬の行動と感情を考えてトレーニングしてください」と言っていましたが
まさにその通りだと思いました。


犬って弁別は得意だけど般化が苦手なの良くわかります。
今日気がついたのですが私も般化が苦手でした。
いつも預かりっこをお届けしているボランティア仲間Oさんに会場で会ったのですが
「MARICOさん!」って声をかけられて、その場ですぐに誰だか思い出せませんでした(汗)
いつも彼女の自宅でしか会っていなかったので、般化ができなかったんですね。
まさしく犬の考え方だわ〜と可笑しくなってしまいました。
でも失礼な話ですよね。Oさんごめんなさい。


ディーイーピーという出版会社から今度クリッカーの本が出るそうです。
我が家のタイソンもチョロッと写真を載せてもらえるそうです。
嬉しい〜

今発売しているテリーライアン先生が書いたPUPPY BOOKもとっても解りやすく
犬の飼い方の基本の内容なので、成犬を飼っている方にもお勧めできる1冊です。
お求めはディーイーピーからどうぞ!



posted by marico at 02:25| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

画期的でした。イージーウォークハーネス

ほんと久しぶりにClub Perroにトレーニングに行ってきました。


まずはマーカスにはクレートで待っていてもらい、タイソンさんのトレーニングしました。


お恥ずかしい話、タイソン突然ギロチン爪きりを嫌がるようになってしまい
もう爪は熊爪のようになっています(--;) ・・・・
ずっと良い子に爪を切らせていたのに、ちょっと衝撃が爪に多くかかってしまった事で
すっかり大嫌いになってしまいました。


まずはタイソンの大好きなクリッカーを使って
爪きりを見せるところから始めて。
爪きりを見たらクリック→ご褒美
次には爪きりに触ったらクリック→ご褒美
爪きりで体に触っても嫌がらなかったらクリック→ご褒美
そんな感じでゲームのようにして慣らしていきました。


いつもだったら爪きりを見ただけで逃げてしまうのですが
この方法だと少しづつですが慣れてくれています。
本当に切れるまではまだまだ長い道のりですが、ストレスをかけずに爪を切れるように
がんばりたいと思います。


あと他犬を外で見ると非常に興奮してしまうので
逆条件づけもしました。
他の犬が居る間、私とアイコンタクトを取ったら
クリック→ご褒美
犬が居なくなるまでこれを続けます。
驚くことに犬を見て私を見てご褒美を待つようにすぐになりました。
これも時間はかかりますが、刺激になれさせるトレーニング続けていかなければと思っています。


ほんと新しい事を教えるのは簡単なんですけどね〜
トラウマや癖を治すのって大変です。
だからこそ、問題行動が出る前に基本的なトレーニングや社会化は必要だと強く思います。


私もマーカスやキーキをは別にトレーニングに行ってもいませんでしたが
特に問題なくお利口さんに育ってくれていたので
犬ってこんなもんだと高をくくって安心していました。
でも犬ってもっともっと奥が深く、いろいろな子がいるってタイソンに教わりました。


タイソンはエネルギーレベルが非常に高く、警戒心も興奮度合いも高いのです。
思い切り叱れば言う事は聞きますが、すぐに怯えてオドオドしてしまうのです。
だから強制訓練はあまり向かないタイプなのかもしれません。
本来はとっても明るくチャーミングな子なんですけど、叱るとその部分が萎縮してしまい
自分から自発性がある行動が取れなくなるタイプです。


簡単に言うと先生や親に叱られてばかりいると
「間違って怒られたらいやだな〜」と手をあげて発言ができなくなる感じです。


今は自発性を大切にしたフリーシェーピングを使ったり
クリッカーを使ってゲーム感覚でいろいろな事を教えています。
そのときのタイソンの楽しそうな顔!
ブツブツ文句なども言いますが(^-^; お喋りしたりしながらトレーニングを楽しんでいます。
まあ〜のびやかにやっております。


でもひとつだけ凄く〜困っている事があるんです。
それはお散歩の時の突進力です。
「あっ!いけね〜」と後ずさりして戻ってくるのですが
お散歩の時興味があるものを見つけたりすると、どうしても咄嗟に飛び出してしまうのです。
そこで一度使いたかった(お客様にもお勧めできるしね)イージーウォークハーネスを買ってみました。
イージーウォークハーネス XL

これがまじ良いのです!

全然引っ張りません!

あの暴れ犬タイソンが小型犬のよう(≧▽≦)


なんで今まで使わなかったのだろうと後悔しました。
でもね。犬具なので3ヶ月ほどで突発的に引っ張らないようにトレーニングしなおす必要はありますよね。
でもさ〜イージーウォークハーネス外す自信が無くなる飼い主さんが居るって聞くけど
その気持ちよくわかります。


今日はマーカス凄く〜おとなしくクレートで待っていてくれて
ママは非常に感激しました。
この間タイソンのトレーニング中は雷が鳴り始めて
マーカスはクレートを壊して脱走しちゃったんです。
だから何が一番うれしかったと言っても、お利口さんに待てた事かな〜
この分だともう少し練習頑張れば、優良家庭犬のテスト受けれるかな〜
なんてちょっと思ったりして。
いろいろ忙しいけど、トレーニングもしないとね。
モチベーションUPの1日でした。

posted by marico at 01:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

苦手なつめきり

我が家のキーキはつめきりが大嫌いですふらふら
一度深爪しすぎて出血exclamation×2それ以来爪きりしようとすると
手をギュっと丸めて手首から内側に折って爪を隠してしまいますふらふら


でも気がつくと狼爪がグルンと一周巻きそうになっていました(汗)
「こりゃ〜いかん」と爪きりを持ち出すとそれを見てギュ〜ッと手を丸めるキーキ嬢・・・・


まずは爪きりを見せ小さなオヤツを一粒あげました。
何度も見せては一粒のオヤツをあげ強化。
そして爪に爪きりをあて、オヤツで強化。
そこまではできたのですが・・・・時間もないので旦那に手伝ってもらい
固めのオヤツを持ってもらいオヤツを食べさせながら、顔を背けてもらい
その間に爪を切りました。
ん〜大成功!


調子に乗ってそのまま後ろ足の爪も切ってみたら
出血がく〜(落胆した顔)でもキーキ、おやつに気を取られていて全然気がつきませんわーい(嬉しい顔)


出血して痛いより驚きの方が大きいんですね。
子供が転んで血を見たとたんに泣き出してしまうようなものなのかしら・・・・


実はタイソンも爪きりが苦手になってしまいました。
パチンという爪を切った時に爪にかかる衝撃が苦手みたいで・・・・
これも少しづつ慣れさせてしまのが良いと思うので時間をみて練習しようっと。


基本的な事がなっていないんですもうやだ〜(悲しい顔)
反省〜
無理やり叱って大人しくさせるのは、うちの子たちの場合逆効果で
飼い主との信頼関係にもひびいてしまうのです。
超〜ビビッてしまうのでたらーっ(汗)なんです。
犬って手がかかるな〜うちの子たちの爪おまけに真っ黒なので爪きりはほんと気を使います。





posted by marico at 15:38| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする